目の下のたるみができる原因とは?3つの原因と解消方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

目の下のたるみはどのような原因でできてしまうのでしょうか。
画像を引用して詳しく説明しています。
目の下のたるみができてしまう原因を見ていきましょう。



1.目の下のたるみの原因

目の下のたるみの原因は目の周りの眼輪筋や、眼球を支えるじん帯が加齢のために弱まることにあります。
これらの筋肉やじん帯が弱まることで、眼球が下がり気味になり、目の下の部分の脂肪が前に押し出されて膨らみます。

眼の下たるみの画像

目の下が膨らむことで、肌がたるんだ状態になります。
これが目の下がたるむ原因と状態です。

2.骨格による目の下のたるみ

目の周りの骨格など生まれもった体質によって目の下のたるみが出来やすい場合があります。
生まれもって目の周りの骨がくぼんでいる場合や頬骨が高い場合などは目の下のたるみが出来やすくなります。
生まれもって脂肪が柔らかく前に出やすい体質の人もいます。

3.むくみによって起こる目の下のたるみ

顔や肩、首回りの筋肉が凝ることによって、リンパの流れが滞り、老廃物が流れずに顔がむくんでいる時があります。このような状態ですと顔全体がむくみ、目の下のたるみも大きく見えます。
このむくみによる目の下のたるみは

  1. ホットヨガ
  2. サウナ
  3. 岩盤浴

などで血流を促すことで解消することができます。

4.目の下のたるみと同時に影くまができる

目の下のたるみは同時にくまも作ります。
目の下が膨らんだことによって、目のエリアと頬との境目の部分には溝ができます。
くぼみエリアにくまができるのです。
このくまは影によるくまなので「影くま」や「黒くま」と呼ばれます。

眼輪筋の位置とたるみやすいところの画像

この影くまは頬の上部に脂肪があって、ふっくら膨らんでいる人には目立ちません。
逆に頬の上部に脂肪が少ない人は、目の下と頬の境目にハッキリと窪みができて影くまになります。
人によっては目の下のたるみは同時にくまも作り出しているのです。

たるみと影くまが同時にできている目の下の画像

5.目の下のたるみの解消方法

目の下のたるみは次のような方法で解消することができます。

  1. 眼輪筋を鍛える
  2. 顔に紫外線が当たるのを防ぐ
  3. 強い刺激を避ける
  4. コラーゲンサプリを飲む

目の下のたるみは消せる!原因と5つの解消方法に詳しくまとめています。

まとめ

目の下のたるみが出来てしまう原因をまとめました。
目の下がたるむ原因をしっかりと理解して対策をたててください。

無料Ebook「体の内側からキレイになる方法」

いつもお肌のケアをしているのに、なかなか肌が良くならないとお悩みではありませんか?
本書では、14日間で肌の悩みが改善されるための具体的な方法をご紹介しています。

  • 肌がカサカサで潤いが無い。
  • シワが増えて、実年齢よりも年上に見られることが増えてきた。
  • 自分でできるお肌の改善方法を知りたい。

上記のようなお悩みをお持ちの方には特に活用頂ける内容になっています。
ぜひ、体の根本から改善をして、あなたのお肌のお悩みの解決に役立てて下さい。


無料ダウンロードはこちらから

きめやか美研 通販部

きめやか美研 通販部です。
きめやか美研では「お客様が実感し、感動を与えられるほどの商品でなければ販売してはいけない。」とのポリシーのもと商品を製造しています。みなさまの健やかな美しさを願って、オリジナリティ豊かな製品開発に情熱を注いでいます。
※「きめやか」はきめやか美研の登録商標です。

きめやか.blogのFacebookページにもご参加ください!

ご購読にはLINE、twitter、feedlyが便利です!

コメントを残す

*