禁煙してキレイな肌を取り戻そう!美肌へ導く8つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

肌荒れ、くすみ、シワ、頬や唇の乾燥など……タバコを吸っていると、肌の調子が気になることが多いですよね。
「タバコをすっぱりやめられたら、こんな悩みもなくなるのかなぁ」と思うものの、いざとなるとなかなか決断できないもの。
しかし、タバコをやめることができれば、肌は確実に今よりもキレイになります。
効果的な禁煙方法や、荒れてしまった肌の回復方法などについて説明するので、ぜひ参考にしてみてください。




1.喫煙者と禁煙者の違い

スモーカーズフェイスの画像

タバコを吸う人と吸わない人の違いというと、よく知られているのが「喫煙者は癌のリスクが上がる」ということですが、肌の状態にもその差ははっきりと表れます。
特に、次のような悩みが出やすいので、自分の肌の状態と照らし合わせてみましょう。

1-1.喫煙者の肌の悩み

乾燥・カサつき

活性酸素とビタミンの画像

タバコを吸うと体内に活性酸素が発生しますが、これを除去するために大量のビタミンCが使われます。
ビタミンCはコラーゲン生成に必要な栄養素なので、喫煙者の肌はどうしてもカサカサしがち。
「乾燥・カサつき」については「タバコで肌荒れ、乾燥したら読みたい10のこと」に詳しく書かれているので、そちらもチェックしてみてください。

くすみ

血流の画像
タバコに含まれる有害物質には、血管を収縮させて血流を妨げる作用があります。
そして、血流が悪くなると血液の色が黒っぽくなるので、それが顔のくすみにつながるのです。
また、ターンオーバーに必要な酸素や栄養素が運ばれにくくなってメラニンが蓄積したり、体内に溜まったタールによって活性酸素が発生し、肌細胞が老化してしまったりするのもくすみの原因となります。
詳しくは「タバコが原因でくすみに悩む女性が増加中!原因と対策」を読んでみてください。

毛穴

開いた毛穴の画像
喫煙で血行不良の状態に陥ると、肌細胞の生まれ変わりに必要な物質が運ばれにくくなり、古い角質やメラニンが溜まって毛穴が開きやすくなります。また、開いた毛穴に有害物質や皮脂・汚れが付着して毛穴が黒ずみます。
コラーゲン生成に必要なビタミンCもどんどん減りますが、これによる乾燥も原因の1つ。
詳しくは「タバコで毛穴が開いてしまったときの9つの対処法」を読んでみてください。

たるみ

たるみの画像
肌のたるみも、タバコを吸う人にはよくみられる症状。
コラーゲンの生成がされにくくなるし、血流も悪くなるので、乾燥やターンオーバーの停滞によって真皮層のコラーゲンやエラスチンがゆるみ、顔の皮膚や脂肪を支えるのが難しくなるのです。
また、近頃では喫煙者に対する風当たりが強くなっているため、タバコを吸うたびに屋外に出る人が多いですが、この時紫外線に当たってしまうのも肌の老化を早める原因になります。
詳しくは「禁煙したらほうれい線が消えるのか!? 対策と予防方法」を読んでみてください。

歯の黄ばみ

喫煙者の歯茎と歯の画像


タバコに含まれるタールは粘り気があり、歯の表面や歯茎に付着する性質を持っています。
こまめな歯磨きでその都度きちんと落とせば良いのですが、実際にはなかなかそこまで手が回りませんよね。
特に喫煙回数の多い人は、歯磨きでタールを落とすよりも、新しいタバコを吸う速度のほうが上回ってしまうので、どうしても歯の表面に蓄積されやすくなるのです。

2.タバコは肌に悪影響を及ぼす

2-1.一酸化炭素

ターンオーバーの画像

タバコには、約1~3%の割合で一酸化炭素が含まれています。
一酸化炭素には、赤血球内のヘモグロビンと結びついて酸素が運ばれるのを妨げる作用があるので、喫煙者は軽い酸欠状態に……。
酸素の足りない血液はドロドロになり、色も黒くなるので、それが肌色に現れます。
また、ターンオーバーに必要な酸素や栄養素をスムーズに運べなくなるので、いつまでも古い角質やメラニンなどの物質が残留し続け、様々な肌トラブルを引き起こします。

2-2.タールの蓄積

色素沈着の画像

タールは「ヤニ」とも呼ばれているもので、ベトベトしていて蓄積されやすく、歯や部屋の壁紙などを黄色くする原因となります。
数百種類もの発がん性物質を含んでいるので、がんのリスクも上がりますね。
独特の口臭で周囲に迷惑をかけてしまうケースも多いので、タールはできるだけこまめに落とすようにしたいものです。

また、タールには女性ホルモンの分泌量を減少させ、肌の老化を早めてしまうという問題もあります。
通常は、卵巣で作られた女性ホルモンが血液を通って肌細胞に届きますが、タバコを吸うとその過程で肝臓によって大量に代謝されてしまうため、肌細胞に届く分が減ってしまうのです。

2-3.ニコチンの依存と肌への影響

女性ホルモンの画像

ニコチンも、タールと同じく女性ホルモンを減少させる作用があります。
また、血管を収縮させて肌細胞に必要な酸素や栄養素を届けるのを邪魔してしまうので、ターンオーバーのサイクルに影響が出て、肌はどんどん老化していくことに……。
さらに、コラーゲン生成や活性酸素の除去に不可欠なビタミンCを破壊してしまうという性質もあり、美容が気になる方にとってまさに百害あって一利なしの有害物質なのです。

タバコには強い依存性があるので、きっぱりとやめるのは難しいのですが、肌のためにはできれば禁煙したほうが安心。
次の項目で具体的な禁煙の方法について説明するので、参考にしてみてください。

3.禁煙して肌をキレイにする

肌をキレイにするための禁煙方法をご紹介します。

3-1.本を読んでタバコをやめる

禁煙するための本が出版されています。
ぜひ、参考にしてください。

リセット禁煙の画像

「吸いたい気持ち」がスッキリ消える リセット禁煙
磯村 毅(著)/637円(税込)
販売サイト:https://www.amazon.co.jp/
「なぜタバコを吸い続けてしまうのか」ということに焦点を当て、タバコへの理解を深めて吸いたい気持ちを薄れさせる本。
なんとなく「タバコは体に悪い」というだけで始めた禁煙は失敗しやすいですが、詳しいメカニズムに納得して始める禁煙は受け入れやすいものです。
苦しい努力や忍耐の必要がなく、暗示をかけられたかのように自然と喫煙欲求を減らせるので、今まで禁煙が続かなかった人でも成功しやすい! と評判。
興味のある方はぜひ読んでみてください。

マンガで読む禁煙セラピーの画像

マンガで読む禁煙セラピー
アレン・カー(著)/1,080円(税込)
販売サイト:https://www.amazon.co.jp/
マンガで分かりやすく説明してくれるから、普段あまり読書をしない人でも気軽に手に取れる本。
著者のアレン・カー氏はイギリスの禁煙活動家で、この本の原作は全世界で1300万部も売れているというのですから、期待が持てそうですよね。
無理な我慢をせず、楽しみながら読むうちに「タバコのない人生もいいなぁ」とワクワクできるようになるので、ストレスなく禁煙ができます。

3-2.タバコを捨てる

タバコの画像

家にお菓子がストックしてあるとつい食べてしまうように、タバコや灰皿が目に見える場所にあると、ついつい手が伸びるのは仕方のないこと。
吸いたくても吸えない状況を作るため、今持っているものは思い切って捨ててしまいましょう。
外出する時も、駅や職場などの喫煙場所はできるだけ避けたほうが無難。
タバコを視界に入れない、意識しない状況に自分を慣らしていき、少しずつ脳内からタバコの存在を追い出しましょう。

3-3.趣味を探す

スポーツの画像

1日に何本もタバコを吸ってしまう人は、何か熱中できる趣味を見つけると意識をそらしやすくなります。
好きなものであれば何でも良いので、この機会に新しいことを始めてみてはいかがでしょうか?
ただ「自宅でDVDを見る」というような「つい、タバコに手が伸びる」状況を作りやすい趣味はあまり意味がないこともあるので、その場合はスポーツをしてみるのもおすすめ。
体を動かしている間はタバコを吸いたくても吸えないし、血行が良くなるので肌もキレイになります。

3-4.他のもので紛らわせる

飴の画像

タバコを断つと口さみしいと感じる場合は、ガムや飴で紛らわせる方法もあります。
虫歯には十分に注意して、好きな味のものをポケットや職場のデスクに忍ばせておくと良いでしょう。
また、歯磨きをするのも口の中がスッキリして効果的です。
ついでにタバコのヤニ落としにもなって一石二鳥ですね。

3-5.クリニックへ

医者の画像

自分の意志だけでタバコをやめることが難しい時は、禁煙外来を受診するのも1つの方法です。
ニコチンガム、ニコチンパッチ、飲み薬などを使って吸いたい気持ちを抑える治療が中心ですが、医師と二人三脚で行うことで自分を甘やかしにくくなるし、専門家ならではの有益なアドバイスが受けられるので、成功の確率がぐんとアップします。
気になるのが治療費ですが、次の条件に当てはまる人は保険を使うことができるので、一度医師に相談してみましょう。

<保険で禁煙外来での治療を受けるための条件>

  • ニコチン依存症のテストで点数が5点以上
  • 1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数が200以上
  • すぐに禁煙を始めたいという意志がある
  • 禁煙外来で治療をすることに文書で同意している

4.肌をキレイにする方法

タバコでガサガサに荒れてしまった肌も、適切なケアをすることによって、しっとりとしたツヤとハリのある肌に近づけることができます。
具体的な方法について説明するので、お手入れの参考にしてみてください。

4-1.保湿ケアをする

スキンケアの基本アイテムといえば化粧水、乳液、美容液、クリームの4点ですが、中でもクリームは保湿効果が抜群。
保湿成分やその他の美容成分には油溶性のものが多いのでクリームとの相性が良く、肌に必要な成分を贅沢に配合することが可能だからです。
おすすめの商品を紹介します。

アヤナス クリーム コンセントレートの画像

アヤナス クリーム コンセントレート
(株)decencia/5,940円(税込)
出典:http://www.decencia.co.jp/
4種類のオイルが作り出すコクのあるクリームが肌にしっかりとなじみ、保湿膜を作って保湿成分と美容成分を閉じ込めてくれるクリーム。
特許技術の「ヴァイタサイクルヴェール」が角質層に代わってバリア機能を高めてくれるので、外部からの刺激にも強い肌になります。
敏感肌でも使えるほど優しい処方なので、タバコで肌荒れしている人も安心して使えますよ。

ヒフミド エッセンスクリームの画像

ヒフミド エッセンスクリーム
(株)小林製薬/6,480円(税込)
出典:https://www2.kobayashi.co.jp/
浸透力の高い3種類のヒト型セラミドや、ヒアルロン酸よりも優れた保湿性能を持つ「リピジュア」を配合し、肌の内側から弾むような肌を取り戻してくれるクリーム。
乾燥していた肌もしっかり潤うので、シワやたるみが目立たなくなります。
刺激となる添加物を極力排除してあるので、肌が敏感な状態でも使いやすいですよ。

4-2.たんぱく質、コラーゲン、緑黄色野菜、ビタミンを多く摂る

たんぱく質

たんぱく質の画像
たんぱく質は、皮膚を形成する素となる栄養素。
肉、魚、大豆製品、卵の白身、海苔、チーズなどに多く含まれていますが、不足するとターンオーバーのサイクルが乱れて肌が老化しやすくなります。
たんぱく質は一度に摂りすぎると体脂肪に変わり、少なすぎると美肌効果が得られないので、適量を1日数回に分けて摂ることが大切です。
1日に必要な量は、体重1kgあたり1.2~1.6g程度。
体重が50kgの人なら、60~80g程度を目安に献立を考えましょう。

コラーゲン

コラーゲンの画像
コラーゲンは、加齢とともに分泌量が減るたんぱく質。
真皮層の水分を保つのに欠かせないものなので、積極的に補給し、お肌の乾燥や弾力不足を防ぎましょう。
食品では、豚足、手羽先、鶏皮、牛すじ、ふかひれ、うなぎなどに多く含まれていますが、分子が大きく吸収されにくいので、食事に取り入れても目指すような効果が得られるかどうかは微妙なところ。
分子量の小さい「コラーゲンペプチド」を配合したサプリやドリンクで摂ったほうが良いでしょう。

緑黄色野菜

緑黄色野菜の画像
にんじん、かぼちゃ、ほうれん草、トマト、パプリカ、おくら、パセリなどの緑黄色野菜には、美肌づくりに欠かせない「ベータカロチン」が豊富に含まれています。
ベータカロチンには、肌のバリア機能を高めたり、活性酸素を除去したりする働きがあるので、アンチエイジングにも効果的。水や熱に強く、油との相性が良い栄養素なので、揚げ物や炒め物にすると良いでしょう。

ビタミンC

ビタミンCの画像
ビタミンCは、タバコを吸う人にはぜひ摂ってもらいたい栄養素。
活性酸素の除去、コラーゲンの生成、メラニンの抑制や還元、炎症の抑制など、たくさんの美肌効果が期待できます。
赤ピーマン、パセリ、ブロッコリー、芽キャベツ、いちご、レモン、アセロラ、キウイフルーツなどの食材に多く含まれているので、毎日の食卓に取り入れていきましょう。
ビタミンCは水溶性で、尿や汗と一緒に体の外へ出ていってしまうので、1日数回に分けて摂ることが大切。
特に満腹時に吸収率が良くなるので、食後のデザートとして果物をいただいたり、サプリを飲んだりすると良いでしょう。

ビタミンE

ナッツの画像
ビタミンEには、抗酸化作用、血行促進作用、バリア機能があり、アンチエイジングが気になる年齢の人にはぴったり。
無事禁煙に成功した後も、ぜひこまめに摂り続けてほしい栄養素です。
食品では、卵黄、植物油(ひまわり油、べにばな油、米ぬか油など)、アーモンド、魚類、西洋かぼちゃ、赤ピーマンなどに多く含まれているので、積極的に食べましょう。
似たような作用を持つビタミンAやビタミンCと一緒に摂ると、相乗効果で美肌作用がアップするので、うまく組み合わせて調理してみてください。

4-3.睡眠をとる

睡眠の画像

よく眠る人の肌はツヤツヤしていてハリや弾力がありますが、これは質の良い睡眠をとることによって、ターンオーバーに必要な成長ホルモンが多く分泌されているからです。
成長ホルモンは入眠後3~4時間あたりに最も多く出るので、最低でもこのぐらいの時間はぐっすり眠ることが必要。
次のポイントを意識して、睡眠の質を高めてみてください。

  • スマホやパソコンなどの機器からは脳を興奮させるブルーライトが出るので、寝る30分前には使用をやめる
  • 半身浴やストレッチなどを行い、心身をリラックスさせる
  • 部屋の温度や湿度、照明の明るさに気を配る
  • 快適に眠れる寝具や、ちょうど良い高さの枕を使う
  • 寝る前にコップ1杯の水(常温のもの)を飲み、汗をかいて水分不足になるのを防ぐ

まとめ

タバコを吸うと「スモーカーズフェイス」になる理由や、有効な対処法について説明しましたが、いかがでしたか?
健康のためにも、タバコはすっぱりやめてしまうのが理想ですが、それが難しい場合でも食事やサプリから栄養を摂ったり、スキンケアの質にこだわってみたりして、肌の調子を整える努力は続けましょう。
どうしてもタバコがやめられない時は、禁煙外来で医師の力を借りるのも効果的ですよ。

きめやか.blogのFacebookページにもご参加ください!

タイトル:ご購読にはtwitter、feedly、LINEも便利です!

コメントを残す

*