岩盤浴ダイエットで痩せる体に変わる!4つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

岩盤浴は寝ているだけでダイエットの効果があります。
体の内側から温めることで代謝を高めて脂肪を燃焼しやすい体にしてくれます。
また、血液やリンパの流れがよくなることでむくみや冷え性、荒れたお肌の改善も期待できます。
今回の記事では岩盤浴の効果や入り方についてご紹介します。




1.岩盤浴とは

岩盤浴の画像

出典:http://www.kamegaike.com/ganbanyoku/

岩盤浴とは40~60度に温められた天然鉱石の上で横になり発汗作用を得られるお風呂です。
室温は35~45度くらいに温められており、岩盤から出る遠赤外線とマイナスイオンによってじっくりと体の中心部まで温めることができます。

2.岩盤浴の効果

岩盤浴の効果の画像

画像出典:https://etoile-aroma-sspa.blogdehp.ne.jp/image/stonespa2.jpg

岩盤浴の効果を見ていきましょう。
岩盤から放出される遠赤外線とマイナスイオンによってさまざまな効果が現れます。

  • 代謝を高める・・・体の内側から温めることで脂肪燃焼しやすくなり、続けることで痩せやすい体がつくられます。
  • むくみの解消・・・汗を流すことで余分な水分が排出されてむくみを解消してくれます。
  • 冷え性の改善・・・体を芯から温めることで血液の流れが良くなり冷え性の改善になります。
  • 美肌効果・・・皮脂腺が活性化されて良い脂が放出されます。新鮮な脂があることで肌の保湿になります。
  • 美髪効果・・・入浴後は髪にリンスをしたようにしっとりします。
  • デトックス効果・・・汗や皮脂によって体内にある有害物質が排出されます。
  • ストレスの解消・・・自律神経を和らげる効果もあり、ストレスが解消されます。

3.岩盤浴の入り方

3-1.入り方

岩盤浴の入り方の画像

出典:http://yusuranbo.web.fc2.com/howto.html

岩盤浴に入る時間は15分~20分程度にします。
入浴前に水分を補給してから入るようにします。

  1. うつ伏せの状態で5分程度入浴します。体全体に心地よい温かさが伝わります。
  2. 仰向けの状態で10分程度入浴します。体全体が温まって汗が出てきます。
  3. 退室して5分~10分程度休憩します。汗をたくさんかいていますので水分を十分に取ります。

これを1セットとして、2~3回繰り返します。
無理に長時間行うと体調が悪くなることもあるので自分のペースで入浴してください。

3-2.頻度

岩盤浴に通う頻度は週2~3回ほどが理想です。そうすると体の温まった感じやお肌のしっとりした感じが失われそうなときに次の入浴をすることができます。
入浴の頻度が低いと代謝を上げた状態が維持できなくなってしまいますので定期的に通うようにしましょう。
入浴は少なからず体に負担をかけるのでつらいと感じたら入浴回数を減らします。

4. 水分補給

水の画像

岩盤浴は大量に汗を流すのでこまめに水分を補給します。
水分が足りなくなると血液の濃度が高くなり脳梗塞や心筋梗塞の危険性があがります。
そのため入浴前と休憩の時、入浴後は必ず水分補給をします。
大量に汗をかくことで体内からミネラルも排出されてしまいます。
水だけでは失った水分やミネラルを補給するには十分でないのでスポーツ飲料を飲むようにします。
入浴前は水だけを、休憩時は水とスポーツ飲料を半分ずつ、入浴後はスポーツ飲料を飲むのが理想的です。
岩盤浴中でも喉が渇いたと感じたらすぐに水分を補給します。喉が渇いたときでは給水のタイミングとしては遅いので入浴前にできれば500mlくらいは取りましょう。
少ない人でも250mlは必要です。休憩の時や入浴後も同じくらいの量を摂取します。
一気に飲まないでゆっくりと水分を取ります。
出典:http://www.gomiclinic.com/oldlog2/lg0371.html

5. 過ごし方

温泉の画像
岩盤浴には専門店のほかにスパやスーパー銭湯などの大型の温泉施設に併設されているものや、エステサロンのコースのひとつとしてなどの形態があります。
ホットヨガをできるところもあります。
自分に合ったところで通うと継続しやすいです。

5-1.温泉施設

週2回のペースで通うなら温泉施設にある岩盤浴がお得になります。
温泉施設での入浴料は岩盤浴を含めても1000~2000円程度です。
時間制限がないところが多いので自分のペースでゆっくり入浴できます。

入浴の順序

  1. 岩盤浴前に湯船に入って体を温めたり、シャワーを浴びて体をきれいにします。
  2. その後は下着を付けずに専用着に着替えます。
  3. 汗を拭くタオルを持って、水分を補給してから岩盤浴に入ります。
  4. 入浴は3-1で紹介したとおりに行います。
  5. 岩盤浴後はタオルで拭いたり、シャワーで流す程度で大丈夫です。
  6. 食事をする場合はゆっくり休んでからにします。

心も体もリラックスできるので1日楽しく施設で楽しめます。

5-2.サロン

サロンでの岩盤浴は3000円~5000円程度になります。温泉施設よりも入浴だけでも料金は少し高くなります。
ボディケアやフェイスケアなどを岩盤浴にプラスしてさらに美容効果を高めるコースもあります。
仕事帰りで疲れていても、岩盤浴でリラックスしてからエステが受けられます。
入浴には予約が必要でほとんどのサロンで時間制限があります。

6. 岩盤浴の後は

タオルで拭く画像
岩盤浴の後は新鮮な脂が出て天然の保湿剤になるので石鹸でゴシゴシと洗わないようにします。
保湿効果のある汗はシャワーで軽く流すかタオルでふき取ることをおススメします。
食事をするときは1時間ほどあけてから取り高カロリーのものは避けます。

まとめ

今回の記事では岩盤浴についてご紹介しました。
岩盤浴には新陳代謝を高めるダイエット効果のほかに美肌効果もあるのでモチベーションが高く保ちやすいです。
岩盤浴で健康になりながらダイエットを楽しんでください。

無料Ebook「体の内側からキレイになる方法」

いつもお肌のケアをしているのに、なかなか肌が良くならないとお悩みではありませんか?
本書では、14日間で肌の悩みが改善されるための具体的な方法をご紹介しています。

  • 肌がカサカサで潤いが無い。
  • シワが増えて、実年齢よりも年上に見られることが増えてきた。
  • 自分でできるお肌の改善方法を知りたい。

上記のようなお悩みをお持ちの方には特に活用頂ける内容になっています。
ぜひ、体の根本から改善をして、あなたのお肌のお悩みの解決に役立てて下さい。


無料ダウンロードはこちらから

きめやか.blogのFacebookページにもご参加ください!

タイトル:ご購読にはtwitter、feedly、LINEも便利です!

コメントを残す

*