喫煙している女性は肌悩みが多い!女性ならではの喫煙の影響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

喫煙している人の悩みでよく聞かれるのが、肌の悩みです。
「喫煙すると肌が荒れる」、「肌の老化が早まる」といったことを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

健康や美容に良くないことはわかっているものの、なかなか喫煙をやめることができないという方も多いでしょう。女性の場合はさらに女性ホルモンへの影響があるなど見逃せないことがあるのも事実です。
喫煙すると肌や女性の体にとってはどのような影響があるのか気になるという方のために、喫煙が美容や健康ににもたらす影響について詳しくご紹介します!



1.喫煙している女性の悩み

喫煙している女性の悩みは数多くあります。特に女性の場合は肌など美容に関する悩みが多く聞かれます。

1-1.肌の悩み

悩みの声の画像

喫煙している女性の肌悩みで多いのが以下の4つです。

  • くすみ
  • シワ
  • 肌の乾燥
  • 肌荒れやニキビ

これらのトラブルは加齢によっても引き起こされますが、喫煙をしているとどうしても非喫煙者よりも悪化してしまう傾向にあります。同年代のタバコを吸っていない人と比べて肌が荒れていると感じる喫煙者は非常に多いようです。

1-2.歯の悩み

喫煙者の歯茎と歯の画像

美容において肌の次に気になるのが歯の悩み。喫煙をしていると歯茎や歯にヤニ汚れがついて黄ばみ、汚く見えてしまいます。「笑顔で写真を撮影したものを後から見ると、自分だけ歯の黄ばみが気になってしまう…。」といったこともよく聞かれます。

1-3.臭いに関する悩み

鼻をつまむ女性の画像

タバコを吸った後はどうしてもタバコ臭がします。服や髪に付いてしまうのでタバコを吸った直後でなくても臭いが気になることも。タバコの臭いが嫌いな人に対しては印象が悪くなることもあります。また、口もタバコ臭くなるので男性からのウケも良くないという悩みも多く聞かれます。

2.喫煙の影響

様々な悩みの原因となってしまっている喫煙。具体的にどのような影響があるのか、美容と健康に分けて詳しく解説します。

2-1.美容への影響

特に美容面に関しては様々な悪影響が及ぼされます。肌はもちろん、髪がパサついたり白髪の原因になることも。

タバコを吸っていることで美容面に影響を受けて変化してしまった顔のことを「スモーカーズフェイス」といいます。喫煙者特有の顔つきで、喫煙をしていない人に比べて5歳以上老けて見えてしまいます。

2-1-1.肌の影響

たるみの画像


喫煙をしていると肌のハリやツヤが失われてしまいます。

  • 活性酸素が発生し、そのためにビタミンCが失われてしまう
  • 新陳代謝が低下し、肌のターンオーバーが乱れる
  • 血流が悪くなり、肌の血行不良になる

以上の原因によって肌のハリやツヤを維持するためのコラーゲンの生成が滞ってしまい、通常よりも弾力のない乾燥した肌になってしまうのです。

2-1-2.歯の影響

色素沈着の画像


タバコを吸うとヤニ汚れが歯に付着して黄ばんでしまいます。この黄ばみは通常の歯磨きではなかなか取れず、高額なクリーニングやホワイトニングをしないと取れないことが多いです。

また、ヤニ汚れは歯茎に付着すると黒ずんでしまいます。この黒ずみもなかなか取れません。見た目に大きな悪影響を及ぼしてしまうので喫煙者の大きな悩みとなっています。

2-2.健康への影響

美容面はもちろん、健康への影響も大きいのがタバコの特徴です。女性特有の健康への影響をチェックしておきましょう。

2-2-1.女性ホルモンを壊す

子宮の画像

喫煙をすると、女性ホルモンが分解されてしまいます。女性ホルモンは女性にとって欠かせないもの。女性ホルモンが乱れると月経不順や女性ならではの病気にかかりやすくなるといったトラブルが起きてしまいます。
また閉経が早まるという検証結果もあります。

2-2-2.妊娠率が下がる

妊婦の画像

喫煙によって女性ホルモンが壊されるということは不妊にもつながります。喫煙をしていると卵子の細胞が早くに失われてしまうといわれています。これは喫煙をして体内に入った有害物質が卵巣に悪影響を与えるからです。
実際に喫煙をしていると妊娠率が下がり、体外受精をした場合でも着床しづらく妊娠成功率が下がってしまうというデータが出ています。

2-2-3.ガンの発症リスク

ガン発症リスクの画像
喫煙をすると様々な病気が起こりやすくなりますが、中でも最も気になる方が多いのが「ガン」の発症リスクについてです。
喫煙は肺がんをはじめとして食道がん・喉頭がん・胃がん・膀胱がん・すい臓がん・肝臓がんなど様々なガンのリスクを高めてしまうことがわかっています。がんの種類によって違いはありますが、発症リスクは1.5倍~30倍ほどに高まってしまいます。

2-2-4.骨粗鬆症のリスク

骨粗しょう症の画像

高齢の女性に多いのが骨粗鬆症です。骨粗鬆症とは、骨密度が減ってちょっとしたことで骨折しやすくなっている状態のことを言います。加齢によって進行する病気ですが、喫煙をしているとそのリスクは通常よりも高まってしまいます。これは喫煙によって骨を作るのに欠かせない栄養素であるカルシウムの吸収が妨げられてしまうことや女性ホルモンが壊されてしまうことが原因だと考えられています。
骨粗しょう症になるとちょっとした転倒でも骨折をしてしまうことがあり、場合によってはそのまま寝たきりになってしまったり他の病気の原因になってしまうといったこともあります。このように喫煙は健康的な身体を維持するのに欠かせない骨にも悪影響が及んでしまいます。

3.タバコをやめる方法

美容や肌はもちろん、様々な悪影響が起きてしまう喫煙。これらの悪影響を防ぐには禁煙をすることが最も効果的です。実際に禁煙に成功した人の禁煙方法をチェックしてみましょう。

3-1.タバコを買わない・持たない

タバコの画像

タバコを少しずつ減らすという禁煙方法もありますが、それだとなかなか進まないという意見が多いです。禁煙をするならやはりすっぱりと1本も吸わないように努力するのが大切。
持っているとどうしても吸ってしまうので、タバコを吸えない状況を作るために、タバコは持ちあるかない・新しく購入しないようにしましょう。

3-2.灰皿を捨てる・喫煙所に行かない

喫煙エリアの画像

タバコを持ち歩かないことと同時に、タバコを連想させるアイテムである灰皿は捨てるようにしましょう。灰皿が目に入るとタバコのことを思い出してしまうので部屋の中から無くしてしまうことをオススメします。

また、仕事中に喫煙所や灰皿のある外で休憩を取っていた方もいるでしょう。禁煙中でも人に付き添って喫煙所で休憩する方がいますが、どうしてもタバコを吸っている人を見ると自分も吸いたくなって「1本ちょうだい」と言ってしまう…。といった意見も多くみられます。禁煙中は喫煙所に行くのもやめておきましょう。

3-3.飴やガムを持ち歩く

飴の画像

タバコを吸っていないとどうしても口寂しくなってしまいます。そんな時にはガムを噛むといった方法で口さみしさを解消しましょう。

飴やガムは味の濃いものや砂糖が多く含まれているものではなく、シュガーレスやキシリトール入りなど低カロリーで虫歯になりにくいものをオススメします。

4.禁煙外来へ

禁煙を頑張っているがなかなか成功しないという方は病院での治療である「禁煙外来」を受けることを検討してみましょう。

4-1.禁煙外来で保険の効く条件

クリニックの画像

禁煙外来は条件を満たせば健康保険が適応されて医療費の自己負担割合が低くなります。条件は以下の4点です。

  • ニコチン依存症テストで5点以上になる
  • 1日の平均喫煙本数×喫煙歴年数 が200以上になる
  • すぐに禁煙を始めたいと考えている
  • 禁煙治療を受けることに同意している

4-2.ニコチンガムやニコチンパッチでの治療

薬の画像

禁煙外来では必要に応じて飲み薬などを処方されます。これを飲むことでニコチン切れの離脱症状が緩和されて禁煙しやすくなります。

また、ニコチンガムやニコチンパッチを利用した治療方法もあります。ニコチンパッチは一部保険適応されるものもあります。ニコチンガムや一部のニコチンパッチは保険適応外ですが薬局などで購入でき、禁煙に役立ちます。

5.禁煙成功者の声

禁煙に成功すると、どんなことが起きるのか…。実際に禁煙に成功した方の意見をチェックしてみましょう。

5-1.肌荒れしなくなった

肌の画像

「タバコを止めて一番実感しているのが肌の質感。今まではちょっとしたことで吹き出物が出来ていたが、肌荒れする頻度が圧倒的に少なくなった。今までより乾燥もしにくくなったのでいろんなトラブルが起きにくくなっていると思う」

5-2.口の悩みが無くなった

歯の画像

「ヤニ汚れを落とす歯磨き粉を使っていたけど、喫煙中はどうしても黄ばみが気になっていました。禁煙したら徐々にヤニ汚れが気にならなくなって、口臭もなくなったと思います。人と話す時に気を使わなくていいので禁煙してよかったと思います。」

5-3.イライラが減った

イライラの画像

「イライラを解消させるためにタバコを吸っていたから、禁煙したらどうストレス発散したらいいんだろう?と思っていました。でも実際に禁煙したら身体の調子もよくなってイライラを感じることが少なくなりました。多分、今まではタバコを吸っていて身体の調子が悪かったからイライラしやすかったのかな?と思います。」

まとめ

女性なら気になる美容面や女性ならではの身体への悪影響が起こってしまうのが喫煙のデメリット。百害あって一利なしと言われているように喫煙することは様々な悪影響を及ぼします。

「もしかして、この肌の悩みは喫煙しているからなの?」と感じたら禁煙を始める良いタイミングです。ぜひ禁煙を成功させて美容や健康に関する悩みを解消させましょう!

きめやか.blogのFacebookページにもご参加ください!
ご購読にはtwitter、feedlyが便利です!

コメントを残す

*