コーヒーダイエットは浅煎り豆がいい理由|効果的な入れ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

毎日、コーヒーを飲んでいますよね。
目覚めの1杯、食後の1杯、一息の1杯などコーヒーが手放せない方も多いと思います。
実は、毎日飲んでいるコーヒーにダイエット効果があることを知っていましたか?
コーヒー好きにはうれしいですよね。
コーヒーに含まれているクロロゲン酸やカフェインは脂肪を燃焼する効果があります。
このパワーを最大限に引き出すコーヒー豆の煎り方やコーヒーの入れ方、飲むタイミングを工夫することでさらに高いダイエット効果が期待できます。
順に見ていきましょう。




1. コーヒーダイエットの効果

コーヒーの画像

コーヒーを飲んでダイエットできるのは、コーヒーに含まれているカフェインやクロロゲン酸にダイエット効果があるからです。
具体的な効果についてご紹介します。

1-1.脂肪を分解するWの効果

カフェインの効果
まずカフェインは脂肪を分解する酵素のリパーゼを活発にさせる働きがあります。これにより脂肪が分解されて脂肪酸として血中に流れます。
クロロゲン酸の効果
さらにクロロゲン酸は脂肪を燃焼させるところに運びます。そしてたくさんの脂肪を燃焼させるので結果としてダイエットになるのです。
さらにクロロゲン酸には脂肪の蓄積を抑える働きもあります。

クロロゲン酸の働きの画像

出典:http://www.kao.co.jp/healthya/nensho/

1-2.血糖値の上昇を緩やかにする

もうひとつ、クロロゲン酸は糖質を分解する酵素の働きを阻害して、糖質の消化を遅らせる働きがあります。
血糖値の急激な上昇を抑えて、糖尿病の予防や余分な脂肪を溜め込むのを防ぎます。

ラットをつかった実験があります。
クロロゲン酸を食前に飲ませたラットは、食後の血糖値が緩やかに上昇しました。

血糖値の実験の画像

出典:http://d.hatena.ne.jp/coffees_for_healthy_life/20110810

1-3.デトックス

カフェインには利尿作用があります。老廃物や余分な水分を排出する作用があってむくみを改善します。

2.コーヒーダイエットのやり方

ここからはコーヒーダイエットの方法やより効果を上げる方法をご紹介していきます。

2-1.豆の選び方

まず豆の選び方です。
コーヒーダイエットの主役となるクロロゲン酸は生のコーヒー豆に多く含まれています。
クロロゲン酸は熱に弱いので焙煎すると成分が減少してしまいます。
ですから、深煎りではなく浅煎りのコーヒー豆を選びます。
このことからコーヒーダイエットを本気でするときは豆から選ぶというところがポイントになります。
浅煎りのコーヒー豆はコーヒー専門店やインターネットの通信販売などで注文できます。
カフェインは生豆と焙煎豆の成分量はほとんど変わりません。

2-1-1.生豆と焙煎豆の成分の違い

コーヒー豆の成分の画像

出典:http://www.transfat.org.uk/merumaga.html

クロロゲン酸は炒れば炒るほど減っていき、深煎りの豆ではわずかになってしまいます。

2-1-2.豆の色とクロロゲン酸の量

焙煎で減るクロロゲン酸の画像

出典:http://www.kao.co.jp/rd/eiyo/about-cga/cga06.html

豆の色が濃くなるほどクロロゲン酸の量は減ってしまいます。
クロロゲン酸でダイエットするには浅煎りコーヒー豆がいい!まとめています。

ブレイクタイム -豆の違いによる脳への効果-

コーヒー豆の産地の違いによって、脳に与える影響がかわるのをご存知ですか?
頭をすっきりとさせて仕事に集中的に向かいたいときはブラジルサントスやマンデリンが向いています。
逆にリラックスしたいときにはグアテマラやブルーマウンテンが向いています。
これは香りの好き嫌いというよりも豆の香りそのものが脳に働きかけていると考えられています。
仕事前とお休み前では豆もかえたほうがいいようです。

香りの効果の画像

出典:http://brainhealth.jp/basics/news/018.html

3.ダイエットのためのコーヒーの効果的な入れ方

ドリップコーヒーの入れ方の画像

ダイエットのために飲むコーヒーはホットのブラックがおススメです。
温かいコーヒーは身体が温まり、代謝も高まります。
カロリーの点でできればブラックにします。
そしてインスタントよりも浅煎り豆が選べるドリップの方がクロロゲン酸を多く取り出すことができます。
浅煎りのコーヒー豆は苦味が少なく酸味が強いのが特徴です。香りやコクも薄いので深煎り豆のコーヒーとは違います。80度前後のお湯で注ぐようにします。

コーヒーの入れ方のポイント

  • ホット
  • ブラック
  • ドリップ
  • 浅煎り
  • 80度のお湯

コーヒーのカロリー比較

ブラックコーヒー・200ml 8kcal
ミルク液状・5ml 14kcal
ミルク粉状・5g 26kcal
スティックシュガー・5g 19kcal

砂糖やミルクを入れるとカロリーが高くなります。
摂取カロリーを抑えるために、ブラックコーヒーを飲むようにしましょう。

4.コーヒーは何杯飲めばいい?

1杯のコーヒーが150mlであれば、1日4杯程度が目安になります。
EUにある欧州食品安全機関(EFSA)の提言によると1日のカフェイン量を400mg未満に抑えたほうが健康によいとされています。
150mlのコーヒーにカフェインは約90mg含まれています。ですから1日4杯程度までとしましょう。
また妊娠中の女性はカフェインの摂取には注意するべきで1日に200mg未満を推奨されています。

出典:http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2015/004313.php
出典:http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/14/091100031/122500223/?ST=food&P=2&cs=np

5.コーヒーダイエットの飲むタイミング

コーヒーの飲み方の画像

コーヒーの飲むタイミングをご紹介します。

5-1.コーヒーを飲むのによいタイミング

  1. 食前または食後
    食前と食後は効果が変わりますので、自分の求めているものを選び効率的に飲むようにします。

    • 食前・・・空腹が抑えられます。飲んだ後の食事と身体に溜まっている脂質を分解してくれます。糖分の吸収をゆっくりとしてくれます。
      カフェインが胃液の分泌を活発にさせるので胃がムカムカしたり、お腹が痛くなることがありますので、胃の弱い人、体調が悪い人は食前のコーヒーは避けてください。
    • 食後・・・食事の消化がスムーズに行われます。利尿作用が不要なものを排出してくれます。
      食後のコーヒーはクロロゲン酸(ポリフェノール)が多く採取されるので、メラニン色素を作るのを抑えられます。
      鉄分の吸収を妨げてしまうため、貧血気味の人は食後30分以内のコーヒーは避けてください。
  2. 入浴前
    入浴の30分前くらいにコーヒーを飲んでおくと、脂肪を分解する酵素が活性化されて燃焼しやすくなります。
    脂肪燃焼効果を高めて効率よくダイエットができます。
    さらに半身浴を20~30分して汗をかくと、代謝が上がり痩せやすくなります。
  3. 運動前
    運動する30分~1時間前にコーヒーを飲むと効率的に脂肪燃焼することができます。
    筋肉痛を予防する効果も期待できます。
    カフェインは脳内神経伝達物質のアデノシンと構造が似ていて、このアデノシンをブロックすることで筋肉痛を抑えることができます。

5-2.コーヒーは運動前に飲むと脂肪を分解する

白湯とコーヒーの飲用した比較実験です。
コーヒーを飲んでから60分後に30分間のランニングを行いました。
飲用後に交換神経が優位になって、エネルギーとして活用されやすくなります。
運動することで消費するエネルギーが高くなり、中性脂肪をより多く分解されるということが分かりました。

運動前にコーヒーを飲用した実験の画像

出典:http://coffee.ajca.or.jp/webmagazine/health/doctor/health69

6.コーヒーダイエットの注意点

ホットコーヒーの画像

コーヒーダイエットにはいくつかの注意点があります。これらを守ってダイエットに取り組みましょう。

  • 飲み過ぎには注意します。カフェインを取り過ぎると、動機、めまい、不眠、頭痛、胃潰瘍など原因になることがあります。
  • 空腹のときは避けるようにします。カフェインは胃酸の分泌を促しますので、胃に負担がかかり胃痛の原因になることがあります。
  • 就寝前には飲まないようにします。コーヒーには覚醒作用があり、身体が興奮状態になって不眠になることがあります。
  • 妊婦中はカフェインの過剰摂取を控えます。妊娠中は鉄分が不足しやすくなります。カフェインは鉄分の吸収を妨げる働きがあります。
  • カフェインが舌に付着して口臭の原因になります。飲む前、飲んでいるとき、飲んだ後に水を飲みます。

まとめ

今回の記事ではコーヒーのダイエットについてご紹介しました。
毎日欠かさずコーヒーを飲んでいる人でも豆の選び方や入れ方や飲むタイミングを工夫することによってダイエットにつなげることができます。
身近なコーヒーにひと工夫してダイエットを成功させましょう。

無料Ebook「体の内側からキレイになる方法」

いつもお肌のケアをしているのに、なかなか肌が良くならないとお悩みではありませんか?
本書では、14日間で肌の悩みが改善されるための具体的な方法をご紹介しています。

  • 肌がカサカサで潤いが無い。
  • シワが増えて、実年齢よりも年上に見られることが増えてきた。
  • 自分でできるお肌の改善方法を知りたい。

上記のようなお悩みをお持ちの方には特に活用頂ける内容になっています。
ぜひ、体の根本から改善をして、あなたのお肌のお悩みの解決に役立てて下さい。


無料ダウンロードはこちらから

きめやか.blogのFacebookページにもご参加ください!

タイトル:ご購読にはtwitter、feedly、LINEも便利です!

コメントを残す

*