ニキビを完治させる4つの症状別スキンケア方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

スクリーンショット 2014-04-28 20.13.27

ニキビが治ったと思ったら、また出来てを繰り返していませんか。さらには跡に残ってしまったりしたらと、本当に心配ですよね。

多くの人は間違ったスキンケアをしてしまい、さらにニキビを悪化、再発させています。
そこで、あなたにのニキビの症状に合ったスキンケアをしていくことがニキビ完治の最大の近道です。

正しいスキンケアをしていけば、そういったニキビの悩みから解放されます。
ここでは、「ニキビの症状別スキンケア方法」をご紹介します。


photo by:http://acnezineacnetreatment.com/

1.思春期ニキビと大人ニキビ

思春期ニキビと大人ニキビは、それぞれ性質が異なるのでそれぞれの対処が必要です。

思春期ニキビとは10代のニキビです

特徴は、おでこや鼻といったいわゆる「Tゾーン」に出来やすいです。
なぜかというと、10代の頃は皮脂の分泌が活発なので、顔の中で特に分泌量の多い箇所にニキビが出来てしまうからです。
最も有効的な方法は、泡で包み込むように洗顔をすること。洗顔時の摩擦を軽減できれば、効果は大きく違います。 オススメは泡タイプの洗顔料です。ドラッグストアにて販売しているのでどこでも購入できます。
また、ダイエットをすることによって食事のバランスが乱れてしまうことが原因として多いので、緑黄色野菜をしっかり食べ、まずは健康な体を維持してください。

大人ニキビとは20代以上のニキビです

特徴は、口の周りや、あごや頬といったいわゆる「Uゾーン」に出来やすく、思春期ニキビと比べ治すのが困難です。
一番の原因は、肌が乾燥しているということ。加齢とともに肌の水分は失われてくことにより、肌が乾燥し固くなり、毛穴がだんだんと細く弱くなっていきます。そうなると、毛穴はわずかな皮脂でも詰まってしまいます。
最も効果的な方法は、しっかり肌を保湿するということです。そうすることで、肌を柔らかくし、古い角質が毛穴をふさいでニキビが出来るということもありません。またストレスや生活習慣を見直しましょう。コラーゲンも効果的です。コラーゲンを飲んでニキビができてしまったら必ず読みたい6つのこと

2. ニキビは白、黒、赤、黄(膿)の順に悪化

ニキビのタイプには、白ニキビ→黒ニキビ→赤ニキビ→黄(膿)ニキビの順に症状が悪化していきます。ニキビケアは、下記表中の矢印をいかにストップさせるかが、根本的な解決方法となります。まずはあなたのニキビはどの段階か知りましょう。

スクリーンショット 2014-04-28 10.13.03                                                  出典:http://www.biyou-hifuka.net/trouble/nikibi.php

それでは、それぞれのニキビの症状と最も効果的なケア方法を見ていきましょう。

3.ニキビの種類と解決方法

白ニキビ

スクリーンショット 2014-04-28 15.30.34

初期段階のもので軽い症状です。毛穴の中に皮脂が溜まって毛穴がふさがり、皮膚が盛り上がった状態の事をいいます。色は白っぽく約1~3mmぐらいです。
白ニキビを放っておくことで、黒ニキビ、赤ニキビとどんどん炎症が悪化し、ニキビ痕が残る可能性も高くなるために、初期段階の白ニキビの段階で処置しておくことが望ましいです。

出典:http://blog.livedoor.jp/tretinoin/tag/%E7%99%BD%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93

ニキビを潰すと肌組織を傷つけ炎症を起こし、ニキビ跡など更なるトラブルを起こしてしまうため、ニキビを潰すのは良くないとされています。
ですが、症状の軽い白ニキビのみ、潰してもニキビ痕が残らないので潰しても大丈夫です。ただし、素人が自分でニキビをつぶすと、雑菌が入ったり、皮膚を傷つけ、悪化させてしまうことがあります。自分でケアをするのではなく、医療機関で処置してもらいましょう。
それでも自分で芯を抜きたいという方は薬局などに売っている面皰圧出器を使って丁寧に行いましょう。

黒ニキビ

app_image02_01_223x217

白ニキビの状態から、さらに皮脂が皮膚の外側へ押し上げられて黒く変色した状態。一見、ほくろのように見えるのも黒ニキビの特徴です。

まだ初期段階なので、正しい治療を行えば跡が残る心配はありません。

 

出典:http://www.aizawa-hifuka.jp/approach/type02.html

黒ニキビのスキンケアで最も効果的な方法は、基本的な洗顔です。重要なのは毛穴の奥までキレイに低刺激な洗顔料を使いましょう。そこでおすすめなのは、毛穴の奥まで汚れを落とせるクレイ(泥)成分です。
黒ずみを落とそうとゴシゴシこすってしまう人がいますが、ニキビがある場合は逆に刺激になってしまうので、優しく洗い上げるのがコツです。肌のターンオーバーが正常にすれば、自然と芯も排出されます。くれぐれもご自身で芯を抜こうとはしないで下さい。

赤ニキビ

スクリーンショット 2014-04-28 16.34.22

赤ニキビは、白ニキビが更に進行して、アクネ菌が炎症を起こして皮膚が赤く盛り上がってしまっている状態です。

赤ニキビはかなり炎症が進行している状態なので、スキンケアなどの自力のケアだけでは限界があります。


出典:http://yaplog.jp/bulan0726/archive/268
赤ニキビは、内服薬や外服薬による薬物療法で治すことも出来ます。また、ケミカルピーリングや光線治療なども赤ニキビに有効的な治療法とされているので、医療機関でしっかりと治すことが大切です。

ついつい気になったり痒いのが我慢出来なかったりして手で触ったり引っ掻いたりしてしまいがちですが、むやみやたらに触ったり潰したりしないでおきましょう。ニキビが悪化するどころか、皮膚細胞が破壊されて、ニキビ痕が残ったり色素沈着してシミにや、凸凹したクレーターのニキビ跡に残ってしまう可能性があります。

膿(黄色)ニキビ

スクリーンショット 2014-04-28 16.38.54

赤にきびが炎症を続け、化膿し、真皮内に膿が溜まって大きく腫れた状態です。
白にきび、黒にきびまでは生活習慣の改善や洗顔などでケアすることができますが、赤ニキビ、黄ニキビになると自己流では跡が残るなどの心配も考えられますので、医療機関での適切な処置を行いましょう。

出典:http://nikibi-bye.net

 

ここからは、基本的なニキビケア方法をご紹介します。大人ニキビは再発しやすいのでしっかり基礎ケアを見直しニキビ予防をしていきましょう。

4.基本的なニキビ改善のケア方法

正しい洗顔方法

スクリーンショット 2014-04-28 17.39.00ポイントは、

  1. しっかり泡立て器で泡を立る
  2. 力が入らないように中指と薬指を使い
  3. 直径2cm程度の円を描き泡を転がす
  4. ぬるま湯で30回以上すすぐ

注意すべきは、角質層を壊さないように擦らない、熱いシャワーで洗わないということです。
出典:http://youtu.be/5XHaIgmyHtc

保湿

乾燥はニキビを助長させるので肌の浸透力のいいビタミンC誘導体配合化粧水の上から、保湿美容液を塗るようにしましょう。そして、水分が蒸発して乾燥してしまわないように適度に乳液やクリームで蓋をして、水分が逃がさないようにしましょう。

ピーリング

ピーリングとは、お肌の古くなった角質を、ピーリング剤を使って剥がすという角質ケア方法です。古い角質を剥がすので、毛穴が詰まりにくくなりニキビ対策に非常に有効です。「AHA」「サリチル酸」などピーリング成分をチェックし、ミルクかジェルタイプの洗い流しタイプが肌にやさしくオススメです。やりすぎは肌をおとろえさせてしまうのでやり過ぎに気をつけましょう。頻度は週1回程度で十分です。

メイク

ニキビを悪化させないメイクをしましょう。
基本的に、油性成分が多量に含まれていると毛穴をふさいでしまうため、ニキビを悪化させる原因になります。化粧品はノンコメドジェニック製品や油性成分を含まないもの(オイルフリー)なものを選びましょう。

ニキビを隠すメイクのポイント

  1. 赤ニキビが気になる場合は、グリーン系の化粧下地やパウダーファンデーションまたはフェイスパウダーを使用すると、肌色と調和して目立たなくなります。
  2. 色素沈着が気になる場合は、イエロー系のものを使用すると、褐色調が目立たなくなります。
  3.  アイメイクやリップメイクなどのポイントメイクによって、視線を目元や口元に集めて、ニキビから注意をそらします。
    出典:http://www.maruho.co.jp/kanja/nikibi/chuui/

 まとめ

あなたのニキビにあったケア方法は見つかりましたでしょうか。できるだけニキビの初期段階で対処し、今後ニキビを繰り返さないように基礎スキンケアを見直しましょう。

Pocket
LINEで送る






無料Ebook「体の内側からキレイになる方法」
14日間美肌体験プログラム

いつもお肌のケアをしているのに、なかなか肌が良くならないとお悩みではありませんか?
本書では、14日間で肌の悩みが改善されるための具体的な方法をご紹介しています。


  • 肌がカサカサで潤いが無い。
  • シワが増えて、実年齢よりも年上に見られることが増えてきた。
  • 自分でできるお肌の改善方法を知りたい。

上記のようなお悩みをお持ちの方には特に活用頂ける内容になっています。
ぜひ、体の根本から改善をして、あなたのお肌のお悩みの解決に役立てて下さい。


無料ダウンロードはこちらから

ご意見やご感想などは、こちらからどうぞ

*