PMSのときに感情をコントロールして彼氏と別れない8つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

生理前にPMSの症状が出て、ついつい彼氏に思っても無いようなことを言ってしまったことがある。そんな経験は誰でも一度はあるでしょう。生理の前に自分の気持ちがコントロール出来なくて暴言を連発したこともありますよね。
気持ちを抑えきれなくなってしまいストレスを相手にぶつけてしまって「ヒステリックな女」などと言われてしまい彼氏と別れ話になってしまったこともあるかもしれません。
そんなあなたのために、生理前でも彼氏と仲良く過ごすための方法をご紹介します。




1.感情がコントロール出来ない原因

生理前になるとイライラすることや不安なことが多くなってしまいます。
原因は神経伝達物質のセロトニンです。セロトニンはノルアドレナリンやドーパミンなどのほかの神経伝達物質と並び、ココロをコントロールしています。特にココロの不安や攻撃性を抑える働きがある伝達物質です。生理前はセロトニンの分泌が低下してしまいます。セロトニンのバランスが崩れてしまうと怒りっぽくなったり、感情的になったり、やる気が低下したりとコントロール出来なくなってしまいます。
また他に、精神的ストレスや身体的ストレス(睡眠不足・ダイエット)を受けることによっても精神の状態を悪化してしまう原因となり生理前のイライラ症状がでてしまいます。
セロトニンのバランスの画像

2.生理前で彼氏とのケンカ

生理前は、感情がコントロール出来なくなり彼氏と破局なんてことになったら大変です。
実際に生理前にイラついて彼氏とケンカしたことがある人は50パーセント以上になります。
少しのことでも泣いたり、イラッとしたり、怒ったりと感情の起伏が激しくなりやすいのです。
喧嘩するカップルの画像

3.感情をコントロールして彼氏と別れない8つの方法

では彼氏とケンカにならないためにもどうしたらいいのでしょうか。
次からは具体的に行ってほしい感情をコントロールする方法や彼氏に伝えてほしいことなどを紹介していきます。

3-1.自分の行動や言動を把握して感情をコントロール

彼氏と彼女の画像

まずは生理前の自分を見つめ直し、1ヶ月に1度のイライラがあることを彼氏に理解してもらうことが大切です。
そのために行ってほしい1~3手順は次のとおりです。

  1. イライラの時期をチェックする
    一般的にイライラが起こりやすいのは生理の3日~10日前、あるいは排卵のときです。
    自分はいつイライラしてしまうのか知ることが大切です。
  2. 行動・言動パターンをチェックする
    どのようなイライラ、攻撃的名な態度をとっているかを客観的に見ます。
    まずは日記やブログなど書いて、後日PMSのときの文章や行動などを確認するようにします。
    親や友達などにも協力してもらい言動や行動を見てもらうようにしましょう。
  3. 相手に伝える
    彼氏にPMSの時期を伝えます。
    事前に生理前の言動や行動を説明して、情緒不安定なことを理解してもらいましょう。
    「生理の10日前から生理まで、PMSだからイライラしちゃうかも」などとはっきりと伝えるようにします。

3-2.彼氏のタイプ別PMSのときに伝えたいこと

彼氏に伝える画像

PMSのときに彼氏に伝えておきたいことは具体的には次のようなことです。
PMSのときはいつの間にか否定的な言葉や攻撃的な態度になります。
彼氏には自分のマイナスの発言にすべて反応しないでほしいこと、そしてそういう時はそっとしておいて欲しいことを伝えます。大事な話し合い、決断などをするようなことは避けてもらうように伝えておきましょう。別れ話が出たときは、一度距離を置いてもらうようにしましょう。PMSが原因で別れた場合は、後で冷静になると後悔してしまいます。

  • 草食系男子・・・草食系男子には積極的にPMSの症状を伝えましょう。草食系男子は争いごとが苦手で平和主義のタイプが多いのです。理解したらそっとしておいてくれます。また、ケンカが苦手なので会ってわがままを言っても、上手にスルーしてくれたり許してくれるはずです。
  • 肉食系男子・・・毎日でも会いたい肉食系男子ですが、PMSのときは、合うとお互いにイライラしてしまいケンカになってしまいます。肉食系男子は積極的で仕切りやタイプが多いです。PMSの症状を理解しても行動が優先してしまうタイプです。負けず嫌いなのでケンカも激しくなってしまう可能性もあります。なるべく会わないほうがよいでしょう。

3-3.PMSのときのデートスポット

なるべく生理前のデートは避けてください。
PMSだと分かったら大切な彼氏と会うのは避けて自分の時間を楽しんだほうがいいでしょう。
どうしてもデートを断ることが出来なかった場合のための、ケンカやストレスがないのんびりデートをご紹介します。

映画館の画像

  • 遊園地など人混みが多い場所は避けましょう。待ち時間などでストレスを感じてしまいます。遊園地ではなく映画館に行ってのんびりとデートをしましょう。
  •  近くの公園で散歩デートするのもよいです。ウォーキングなどの有酸素運動はPMS症状が軽くなる傾向があります。
  • ボーリングなどの軽めのスポーツデートもいいです。上目線で教えられるとイライラしてしまうので、彼氏が教え魔にならないスポーツを選びます。
  • ネットカフェや図書館で本やマンガを読みふけるのも他に気を取られなくて済みます。
  • ハーブティーが飲めるカフェデートもいいでしょう。イライラに効果のあるカモミールティーを選びます。
  • ドライブは渋滞などでストレスを感じてしまうことがあり、避けるようにします。2人だけの空間ということもケンカが起きたときに最悪な状態になってしまいます。

3-4.サプリメントで感情をコントロール

サプリメントはPMSの症状を軽くしてくれて感情をコントロールすることができます。
効果が得られるには、飲用を3ヶ月程度は続けてください。

サプリメントの画像

  1. チェストツリー・・・チェストツリーはPMSのイライラを抑える働きがあります。
  2. プラセンタ・・・イライラや生理前、生理中の急激な体調の変化を穏やかにしてくれます。

PMSにはこのサプリメント!9選|まずはここから選びますに詳しくまとめてあります。

3-5.アロマで感情をコントロール

意外かもしれませんがアロマオイルでも感情をコントロールすることができます。
アロマバスでリラックスしたり、手首につけて香りを楽しんだりしてイライラを解消します。
デートの時にはティッシュにクラリセージのオイルを垂らして胸元に入れておきます。
こうすることでその日一日を無難に過ごすことができます。
また、寝具を洗うときにすすぎ水に精油を2滴くらい垂らします。シーツが穏やかな香りになって快眠できます。
アロマオイルはたくさんありますので、色々な香りを楽しみながら自分にあったオイルを探してみましょう。

PMSによいのはクラリセージとラベンダーなどです。

  1.  クラリセージ・・・PMSのイライラなどの症状を改善してくれます。
  2.  ラベンダー・・・気持ちを穏やかにしてくれる効果があります。

ラベンダーの画像PMSにアロマが効くのか?効果のあるオイルとはに詳しくまとめてあります。

3-6.ハーブティーで感情をコントロール

ハーブにはイライラなどPMS症状を緩和してくるものもあります。料理などにも使えますがまずはお手軽に飲めるハーブティーをご紹介します。
ハーブの単体は、ほろ苦い味がしますのでブレンドして販売されているものを選ぶようにします。

  1.  チェストツリー・・・イライラなどの症状を改善してくれます。
  2. セントジョーンズワート・・・気分を落ち着かせる効果があります。

ハーブティーの画像PMSに効果あり!ハーブティーおすすめ2選に詳しくまとめてあります。
カフェイン飲料やアルコールはイライラを悪化させてしまいますので、家やお店でもハーブティーを選んで飲んでみましょう。

3-7.セロトニンを増やして感情をコントロール

ここでは日常生活のなかでセロトニンを増やすことが出来る方法をご紹介します。
生活のリズムを見直してみましょう。

セロトニンの増やす生活リズムの画像

食事
セロトニンが低下すると攻撃的な感情がコントロール出来ないので、セロトニンを増やす食材を食べるようにします。セロトニンを増やすには、トリプトファンを多く含む食材を選びます。トリプトファンは、脳に運ばれるとセロトニンをつくる原料になります。
トリプトファンはアミノ酸のひとつでたんぱく質が豊富な食べものに多く含まれています。また、セロトニンを体内で作り出すには、トリプトファンと一緒にビタミンB6が必要です。

  • トリプトファンを多く含む食材・・・脂肪分の少ない肉類、乳製品や大豆製品、魚類、ナッツ類、魚卵、白米、そばなど
  • ビタミンB6を含む食材・・・赤身の魚、肉類、大豆製品、果物、ニンニクなど

早寝早起き
セロトニンは太陽が出ているときに分泌されやすく、夜は分泌が少なくなります。朝、目が覚めたら朝日を浴びて規則正しい生活を送ります。

運動
一定のリズムで単純な運動を行うとセロトニン神経が活性化されます。
ウォーキングをオススメします。フラダンスなどのダンスもリズム運動になります。

3-8.漢方薬・低用量ピルで感情をコントロール

低用量ピルや漢方などの薬はPMSの症状に効果があるといわれています。
漢方の画像
低用量ピル
低用量ピルはPMSの症状以外にも避妊薬や生理周期の調整、生理痛などにも使用されるさまざまな効果のある薬です。
低用量ピル飲むことで女性ホルモンを補って、PMSのときの感情がコントロールできるようになります。
PMSの辛さを低用量ピルで解決!に詳しくまとめてあります。

漢方薬
漢方で精神的な症状も抑えることが出来ます。
PMSのときにイライラして処方されるのは加味逍遥散(かみしょうようさん)、女神散(にょしんさん)、抑肝散(よくかんさん)です。
体質にあったものを選んでもらうようにします。
PMSに漢方が効く!7つのおススメ漢方薬に詳しくまとめてあります。

漢方薬・低用量ピルを処方してもらう場合は病院で医師と相談してください。

まとめ

自分の気持ちがコントロール出来なくて彼氏とケンカになってしまわないように対処法をまとめました。PMSを正しく認識して彼氏にも理解してもらいましょう。
PMSのときも彼氏と仲良く過ごすための方法をご紹介しました。

無料Ebook「体の内側からキレイになる方法」

いつもお肌のケアをしているのに、なかなか肌が良くならないとお悩みではありませんか?
本書では、14日間で肌の悩みが改善されるための具体的な方法をご紹介しています。

  • 肌がカサカサで潤いが無い。
  • シワが増えて、実年齢よりも年上に見られることが増えてきた。
  • 自分でできるお肌の改善方法を知りたい。

上記のようなお悩みをお持ちの方には特に活用頂ける内容になっています。
ぜひ、体の根本から改善をして、あなたのお肌のお悩みの解決に役立てて下さい。


無料ダウンロードはこちらから

きめやか.blogのFacebookページにもご参加ください!

タイトル:ご購読にはtwitter、feedly、LINEも便利です!

コメントを残す

*