忙しいときに便利!クレンジングローションの使い方と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
クレンジング ローションの画像

一般的なクレンジングと言えば、オイルやミルク、クリームクレンジングなどを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。中にはテレビCMで放送されている拭き取りクレンジングも知名度が高いでしょう。
では「クレンジングローションは?」と聞いて、どのくらいの方が知っているのでしょうか。中には聞いたことがない方もいるはずです。日本のクレンジング剤の中では知名度が低く、他と比べるとあまり商品が出回っていないと感じる方もいるかもしれません。
ここではクレンジングローションとはどのようなものか、使い方などを見ていくことにしましょう。



1.クレンジングローションの特徴

クレンジングローションを使用する女性の画像

その名の通りクレンジングローションとは、ローション状のクレンジングです。質感は水や化粧水のような水状で、一見クレンジング剤に見えません。

一般的なクレンジング剤は油分と界面活性剤でメイクを落とします。それに対しクレンジングローションは油分が少なく、アルコールや界面活性剤を多めに加えています。油分が少ないので、さっぱりとした使用感が特徴でしょう。

クレンジングローションは「洗顔する」文化のないフランスで、一般的に使われているアイテムです。ローションを含ませたコットンでメイクをふき取るだけのクレンジングで洗顔を行いません。その理由は、フランスの水道水がスキンケアに適していないからです。

よってフランスでは水を使わずにクレンジングや洗顔を完了できるクレンジングローションが最適なのです。クレンジングローションは日本でも販売されていますが、オイルやミルクに比べるとそれほどメジャーではありません。

日本では水道水を使用するのが当たり前となっているため、クレンジングローション以外のクレンジングでも不便ではなく、オイルやミルク、クリームクレンジングが主流になっていると考えられます。

2.クレンジングローションをおすすめの方

では特にクレンジングローションをおすすめしたい方をご紹介しましょう。実は他のクレンジングにはない、クレンジングローションならではの魅力があります。

2-1.忙しい方やめんどくさがり屋さん

 

忙しい人の画像

フランスで主流となっているクレンジングローションは、パパっとメイクを落とせるすぐれものです。コットンにクレンジングを含ませてふき取るだけなので、時短で使えるのが魅力です。ダブル洗顔も不要、ワンステップで完了できるのが便利ですね。

またクレンジングローションの美容成分が肌に残るので、拭き取り後すぐに乳液で仕上げれば夜のスキンケアもワンステップで完了します。忙しい方、無精な方にもぴったりでしょう。「拭き取りクレンジング」が販売されていますが、シートに含まれているローションこそがクレンジングローションそのものなのです。

2-2.マツエクをしている方におすすめ

マツエクの画像

クレンジングローションはマツエクをしている方にもおすすめです。マツエクのグルーは油分ですので、油分が少ないクレンジングローションなら落ちにくく長持ち可能です。

2-3.さっぱり感を好む方にぴったり

さっぱり感を好む方の画像

他のクレンジングと比較すると、クレンジングローションはさっぱりとした使用感です。
アルコールが多く含まれている商品が多く、揮発性によってさっぱり感を与えます。ただ揮発するときに肌の水分を奪ってしまう可能性があるので、乾燥肌や敏感肌の方には不向きだと言えるでしょう。

2-4.拭き取り化粧水代わりにもなる

拭き取りローションの画像

クレンジングローションをコットンに含ませて顔をやさしくふき取りましょう。洗顔の代わりになります。クレンジングではなく、専用の拭き取り化粧水も販売されていますが、拭き取りクレンジングはメイクや汚れを落とすのに対し、拭き取り化粧水はメイクを落とす力ありません。あくまでも洗顔同等の用途になると心得ましょう。

3.おすすめのクレンジングローション

ヴェレダクレンジングローションの画像

ヴェレダ クレンジングローション
マイルドな使い心地のクレンジングローションです。正式にはふき取り化粧水ですが、軽いメイク落としに役立つでしょう。魅力は何と言ってもお肌へのやさしさです。健康な肌と同じ弱酸性、植物成分配合で肌の引きしめにぴったりです。
金額:2,376円
出典:https://www.weleda.jp/

江原道 クレンジングウォーターの画像

江原道 クレンジングウォーター
オイル・アルコールフリー。ミネラル温泉水、シラカンバ樹液、6種類のハーブがやさしくメイクや汚れをオフします。ポイントメイクもしっかり落とせるのに、肌のうるおい続きます。
金額:3,024円
出典:https://shop.kohgendo.com/

ラ ロッシュ ポゼ ミセラークレンジング ウォーターの画像

ラ ロッシュ ポゼ ミセラークレンジング ウォーター
肌の角質を守りながらメイクを落とすクレンジングローションです。肌バリア機能のことを考えて開発されたからやさしく使えるのが魅力的。アットコスメ、オールアバウト、ARGなどのコスメ大賞受賞実績があるクレンジングローションです。
金額:2,808円
出典:http://www.laroche-posay.jp/

ピューリッシム ミセラー クレンジング ウォーターの画像

ピューリッシム ミセラー クレンジング ウォーター
クレンジング・洗顔・化粧水の3役を果たすクレンジングローションです。ココナッツなどの植物由来が優しくクレンジング、高山植物成分でうるおいチャージ、ミセラテクノロジーでメイクや汚れをすっきり落とします。
金額:4,536円
出典:http://purissimes.jp/

DLベーシック エンジームクレンジングウォーターの画像

DL エンジームクレンジングウォーター
天然レモングラスの香りに癒されながらクレンジング。メイクや古い角質をしっかり落として透明感のある肌へ導きます。さっぱりとした使用感。若い年齢層にもぴったりです。
金額:3,780円
出典:http://www.dr-line.com/

Dr.ウィラード・ウォーターの画像

 Dr.ウィラード・ウォーター
敏感肌も安心のクレンジングローションです。オイルフリーでさっぱりと落とせるのが魅力的。肌をつるつる、しっとりに導きます。お肌にやさしく使えて安心ですね。
金額:3,780円
出典:http://www.willard.co.jp/

4.クレンジングローションの使い方

実際にクレンジングローションの使い方をご紹介しましょう。実はメイク落としの他にも役立つ方法があります。日頃のスキンケアを簡単にすることも可能ですよ。

4-1.基本的なメイク落としの方法

クレンジングローションの使い方の画像

  1. 口紅やマスカラなどは専用リムーバーで落としておく
    まずは口紅やマスカラ、アイラインなどの濃いメイクは専用リムーバーで落としておきましょう。クレンジングローションだけで落とすのは難しいです。
  2. コットンにクレンジングローションを含ませる
    使い捨てコットンを用意し、クレンジングローションを裏面まで浸透する程度にたっぷり含ませてください。ケチると肌に摩擦で刺激を与えてしまい、シミやシワなどのトラブルの原因になってしまうので注意が必要です。
  3. やさしくふき取る
    クレンジングローションを含んだコットンでやさしくふき取りましょう。2、3枚交換しながら、しっかりメイクを落としてください。肌の汚れもすっきり落ちます。完了したら基礎化粧品で整えて完了です。

4-2.洗顔の代わりとしてもOK

洗顔をする女性の画像

夜はクレンジング+洗顔として使えるクレンジングローションですが、朝は洗顔として代用できます。使い方はクレンジングと同じく、ふき取るだけで完了です。できたら基礎化粧品で肌を整えてくださいね。

5.クレンジングローションの使うときの注意点

便利でスキンケア効果も期待できるクレンジングローションですが、使用するときにいくつかの注意点があります。

5-1.力を入れずに使う

力を入れずに使うの画像

基本中の基本ですが、クレンジングローションを使うときは力を入れずにメイクを落としましょう。ゴシゴシ摩擦を与えてしまうと、シミ、しわ、たるみなどの原因になってしまいます。

肌に摩擦を与えてしまうと、皮膚を守ろうとメラニンによって肌が黒くなってしまいます。肌を黒くすることで肌を防御しようとする反応によりシミができてしまいます。また肌表面が傷つき内部の水分が漏れ出して、皮膚が弾力を失いしわとなります。

ゴシゴシ力をこめて肌を動かすと、コラーゲン繊維にダメージを与えてしまいます。肌の内側から押し上げて弾力を与えていたコラーゲンが少なくなると、たるみになってしまいます。このように摩擦は肌にとって最悪の行為となります。

コットンの表面に人差し指と薬指を置き、中指を裏面に置いて挟みこむように持つと、肌に刺激を与えずにメイク落としできるのでおすすめです。未来の肌老化を防ぐためにも、若い時から正しいクレンジングを心がけてください。

5-2.クレンジングローションはたっぷり使う

クレンジングローションとコットンの画像

クレンジングローションはコットンにたっぷりつけて使いましょう。少ないと肌の摩擦がおきやすくなり、肌トラブルの原因となってしまいます。ひたひたくらいが理想ですが、ぽたぽた垂れてしまうのでその一歩手前くらいの量がベストでしょう。

5-3.基礎化粧品は肌の様子を見ながら使う

クリームの画像

基本的にクレンジングローションには美容成分が含まれているため、化粧水や美容液は使わなくてもOKとされています。しかし肌質は個々に違うので様子を見ながら自分に合うように使ってみてください。仕上げの乳液またはクリームは必ず使いましょう。

まとめ

さっぱりした使用感でキモチよく使えるクレンジングローションはとても優秀なクレンジングです。美容成分がたっぷり含まれているので、スキンケア効果をもたらすのも魅力ですね。洗顔や入浴の一手間になるクレンジングも、クレンジングローションを使えば簡単、スピーディに完了できるは魅力でしょう。
ぜひこの機会に自分にマッチしたものを選んで試してみてはいかがでしょうか。
クレンジングが面倒な日の救世主になるかもしれませんよ。

きめやか.blogのFacebookページにもご参加ください!

ご購読にはtwitter、feedlyが便利です!

コメントを残す

*