タバコを吸っていると老けるの?4つの対策方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

老け顔の原因は、紫外線や栄養不足、寝不足など、普段の生活習慣に問題があることも考えられます。しかし、長年吸い続けてきたタバコも老け顔を作り出す原因かもしれません。
タバコを吸っていると同年代の人と比べてみると深いシワや濃いシミなどがあり、老けて見えてしまうこともあります。今回は老けないための4つの対策についてご紹介します。



1.タバコを吸っていると早く老ける

スモーカーズフェイスの画像

長期間タバコを吸っていると、スモーカーズフェイスになりやすいといわれています。
スモーカーズフェイスの特徴は、次のようなものです。

  • シワができやすい
    目元や口元にシワができやすく、実年齢よりも老けて見えます。それと同時に頬にたるみが現れやすくなり、お肌のツヤも徐々に失せて行きます。
  • くすみが現れる
    タバコに含まれる有害物質が災いし、お肌にくすみを作り、透明感が失われます。また角栓が詰まりやすくなり、鼻に黒ずみができてしまうこともあります。
  • クマができやすくなる
    目の下に青グマや黒グマができやすくなります。
  • シミができやすくなる
    ターンオーバー周期が長くなり、古いシミがそのまま残ってしまうことがあります。
  • 乾燥肌になりやすい
    お肌が栄養不足に陥りやすく、乾燥肌が起こりやすくなります。

タバコを吸っているというだけで、ずいぶん損をしていることがわかりますね。
それでは次に、なぜこのような肌トラブルが起こるのか考えてみることにしましょう。

2.タバコで老ける原因

活性酸素とビタミンの画像

タバコに含まれる有害物質が体内に取り込まれると、それらの一部は活性酸素を増加させます。
活性酸素はもともと私たちの体内に存在している物質で、本来は私たちの身体を守る役割を持っています。
ところが、タバコによってその体内量が一気に増えてしまった場合では、細胞を傷つけ、肌老化の原因になってしまいます。

さらに、タバコを吸うことによって体内のビタミンCが破壊されています。ビタミンCは強い抗酸化力を持つアンチエイジング成分として知られていますが、タバコによってその成分が破壊されてしまうと、お肌はビタミンCという頼もしいアンチエイジング成分を失うことになり、コラーゲンの生成力が落ち、老化へと追い込まれます。

ターンオーバーの画像

また、タバコは1本吸うごとに血管を委縮させる働きをしますので、これによって身体中に血行不良が起こりやすくなります。
血行不良が起こってしまうと、お肌が必要とする栄養分や酸素が真皮層になかなか運ばれてこなくなりますので、これによって肌老化が起こりやすくなります。
それだけではありません。
お肌が栄養不足に陥ると、今度はターンオーバーが遅れ、できてしまったシミが、いつまで経っても表皮に居座り続けることになります。
こうしてシミが増え続けてしまうと、実年齢以上に老けて見られる確率がグンと高くなります。

3.タバコで老け顔にさせない方法

禁煙外来の画像

タバコがいかにお肌に悪いか、ご理解頂けたのではないでしょうか。
つまり、老け顔をいち早く改善したいのであれば、思い切って禁煙してしまうことが、いちばんの得策であるということです。
とはいえ、自力での禁煙は、相当な覚悟がない限り、成功させることは難しいでしょう。
そのようなときには、ニコチンガムを噛んでみるというのもひとつの方法ですが、確実に禁煙したいのであれば、禁煙外来で診察を受けて、禁煙用の内服薬(バレニクリンなど)の処方を受けると良いでしょう。

3-1.インナーケアで老化予防

食事の画像

バランスの良い食事を心がけることは、なにを置いてでもエイジングケアの基本です。
現在の老け顔を少しでも改善したいのであれば、インナーケアも大切ですので、毎日の食事に以下の成分を積極的に取り入れてみましょう。

  • コラーゲン
    お肌の弾力を保つ成分ですので、インナーケアには欠かすことができない成分です。コラーゲンは、鶏皮や手羽先、牛スジ、牛テールなどに多く含まれています。喫煙女性を対象にしているコラーゲンサプリもあります。
  • ビタミンC
    ビタミンCはタンパク質の働きを助ける役割を持ち、タンパク質の一種であるコラーゲンの生成に役立ちます。ビタミンCは、アセロラやキウイフルーツ、レモン、ブロッコリーなどに多く含まれています。
  • ビタミンE
    ビタミンC同様に強い抗酸化力を持つ成分ですので、これもまた、エイジングケアには欠かすことができない成分であるといえるでしょう。

3-2.化粧品で老化予防

老け顔が気になるのであれば、食生活をはじめとする生活習慣を改善で、インナーケアを行うことはもちろん大切です。そして、それと同時に、化粧品で外から必要な成分を補って行くことも大切です。

ビュールハニードロップの画像

ビュールハニードロップ
蜂の子ペプチドという成分を配合した、エイジングケア用の美容液です。蜂の子には、9種類の必須アミノ酸や18種類のアミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていますので、お肌の老化予防や科全に役立ちます。
さらに、ハニードロップには、EGF、FGF、IGFという3種類のグロースファクター(成長因子)、強い抗酸化力を持つフラーレン、コラーゲンの生成をサポートする馬プラセンタ、高い保水力を持つローズマリーが配合されていますので、乾燥肌を防ぎながらエイジングケアを行うことができます。
通常購入30ml・4,320円、定期購入・3,888円
出典: http://beaul-shop.com/

オリゴロジックの画像

オリゴロジック
お肌に存在している善玉菌に着目、善玉菌を増やす働きを持つ高濃度オリゴ糖を配合した美容液です。この善玉菌は美肌菌とも呼ばれているようで、この菌を増やすことにより、お肌の保湿力を高め、角質層のセラミド増加効果を期待することができます。
さらに、表皮を弱酸性に保ち、アレルギーなどの原因になりやすい悪玉菌を減らす効果も期待することができます。
通常価格30ml・2,000円
出典: http://oligologic.net/

ナールスピュアの画像

ナールスピュア
京都大学で発見されたエイジングケア成分、ナールスゲンを配合した化粧水です。ナールスゲンは、美肌成分のコラーゲン、エラスチン、ヒートショックプロテイン47にアプローチする働きを持っていますので、お肌のみずみずしさを保ちながら、エイジングケアを行うことができます。
さらに、強い抗酸化力を持つビタミンC、Eを配合していますので、美白濃効果も期待することができます。
通常価格150ml・6,048円
出典: http://www.nahls.co.jp/

3-3.フェイスマッサージで老化予防

カッサの画像

フェイスマッサージは血行不良の改善に役立ちますので、ターンオーバーの正常化にももちろん役立ちます。

かっさマッサージ
用意するものは、かっさとクリームです。
まず、クリームでお肌を整えてから始めましょう。

    1. こめかみ部分から耳部分まで、長い部分を使って数回撫で下ろします。
    2. あご下の中央部分から耳に向けて数回撫で上げます。
    3. 鎖骨を内側から外側に向けて数回撫でます。
    4. 先端部分を使って、螺旋を描きながら、眉間から生え際、眉上から生え際に向けてマッサージします。
    5. 小鼻からこめかみ、口角から耳の中央部分、あごの中央部から耳の下に向けて、螺旋を描きながらマッサージします。
    6. 長い部分を使って、額の生え際中央から耳、小鼻と口角から耳、あごの下の中央から耳の下に向けて撫でます。
    7. 耳の下から鎖骨部分まで撫で下ろします。かっさマッサージの画像

これら一連の流れは、文章にすると長いように思えますが、実際に行うと3分程度で終了します。

コツは、きちんとリンパを流すことを意識して行うということです。
特にお風呂上がりには血行もリンパの流れも良くなっていますので、このタイミングでかっさマッサージを行うことが、老け顔の改善につながります。
かっさは、ひとつ持っていると、顔だけではなくボディケアにも活用することができますので、この機会にお気に入りのかっさを用意してみてはいかがでしょうか。
また、夏場にはお風呂のお湯に浸からず、シャワーだけで済ませてしまうことがあるかもしれません。
ですが、血行やリンパの流れを良くするためには、夏場であっても浴槽のお湯にきちんと浸かって身体を温めることが大切です。
夏場であっても、お風呂ではややぬるく感じるお湯に浸かり、じっくりと身体を温めましょう。

3-4.紫外線を浴びない

紫外線の画像

紫外線にはA波とB波があり、B波は瞬間的にお肌に大きなダメージを与え、A波は瞬間的にお肌に大きなダメージを与えることは少ないものの、角質層を通り抜けて真皮層にまで入り込む性質を持っています。
紫外線が真皮層に入り込んでしまうと、そこから活性酸素が発生し、元気な細胞が次々に傷つけられてしまうことが考えられます。
そうならないためには、季節を問わず紫外線対策を行うことが大切ですので、お出かけ前には、必ず日焼け止めクリームをお肌に塗り、紫外線をブロックしましょう。
できることなら、日焼け止めクリームとともに、手袋や日傘などを使用することが望ましいといえます。

喫煙エリアの画像

そしてもうひとつ、注意して頂きたいのが屋外の喫煙所です。
短時間であっても、屋外の喫煙所で喫煙しているときのあなたのお肌は、無防備な状態となっていますので、ちょっとした油断が肌老化を招くことにもなりかねません。
短時間であっても、浴びてしまったからには、あなたのお肌にダメージを与えるのが紫外線ですので、屋外の喫煙所で喫煙する際にも、確実に紫外線ブロックは行っておいて下さいね。

まとめ

同級生よりも老けて見られるのであれば、できれば禁煙して、体内に毒素を溜めこまないことが大切です。ですが、今すぐに禁煙というのは難しいと考えられますので、まずは食生活に注意を払い、フェイスマッサージやエイジングケア用の化粧品でのケアから始めてみて下さい。

きめやか.blogのFacebookページにもご参加ください!
ご購読にはtwitter、feedlyが便利です!

コメントを残す

*