コラーゲンで髪ツヤツヤ効果!知っておきたい5つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

アイキャッチ画像年齢を重ねてくると髪の毛のツヤやコシ、ボリュームが失われてきます。

「髪の毛のボリュームがなくてヘアスタイルが思うようにいかない」
「電車やバスなどでの上からの目線が気になる」

こんなお悩みをお持ちではないでしょうか。

実は最近の研究でコラーゲンが髪にいいということが分かってきました。
今回は、コラーゲンと髪の毛について知っておきたいポイントをご紹介します。


コラーゲンと髪の関係について知っていていただきたいのは以下の5つです。

  1.  加齢とともに髪の毛は細くなる
  2. コラーゲンが髪を太くするという学術発表
  3. どうしてコラーゲンで髪の毛が太くなる?
  4. コラーゲンは爪にもいい
  5. 効果を感じるには長期に飲む必要がある

1.加齢とともに髪の毛は細くなる

加齢とともに髪の毛は細くなります。

年齢を重ねると髪を生み出す毛乳頭が細くなり、それに伴って髪の毛は細くなり、コシも弱くなってくるのです。男性は10代が太さのピーク、女性は20代が太さのピークです。男性は50代から急激に、女性は30代から徐々に細くなっていきます。

毛髪の太さの経年変化

出典 http://pr.kenko.com/p/pr_0101004.html

2.コラーゲンが髪を太くするという学術発表

コラーゲンペプチド摂取による毛髪直径の変化の画像

試験内容の画像出典 http://pr.kenko.com/p/pr_0101004.html

 コラーゲンが髪を太くするという学術発表があります。
この試験ではコラーゲンペプチドを食べることにより毛髪の直径がどうなるかを調べました。するとコラーゲンペプチドを8週間摂取することによって、髪の直径が太くなることが確認されたのです。コラーゲンは髪を太くし、コシや滑らかさを改善する結果が期待できます。

3.どうしてコラーゲンで髪の毛が太くなる?

ではどうしてコラーゲンで髪は太くなるのでしょうか?

頭皮の毛穴の断面図の画像出典 http://www.reve21.co.jp/tips/knowledge/

 髪は頭皮の毛乳頭、毛母細胞で作られています。髪の太さは毛乳頭の大きさに比例すると言われていて、太い髪を育てるには毛乳頭が元気である必要があります。
コラーゲンペプチドは血流に乗って頭皮まで届き毛乳頭、毛母細胞を刺激して活性化し、太い髪を生み出していると考えられるのです。
コラーゲンペプチドはお肌の線維芽細胞を刺激するのと同じように「作り出すことを活性化させる」働きを毛乳頭でも行っているのです。

4.コラーゲンは爪にもいい

またコラーゲンは爪にもよいされる研究成果もあります。爪は根元にある爪母細胞(そうぼさいぼう)から生まれてきます。実際にコラーゲンを飲んでいる方から爪が割れにくくなった、丈夫になったと話を聞くことがあります。血流で運ばれたコラーゲンペプチドが爪母細胞を刺激して丈夫な爪を生み出すことを手助けしているようです。

爪の構造の画像

出典 http://slism.net/beauty/simple-nail-care-everyday.html

5.効果を感じるには長期に飲む必要がある

髪の毛は1ヶ月に約1cm伸びます。爪はそっくり入れ替わるのに手の爪で半年、足の爪で1年弱かかります。代謝がとてもゆっくりな部分です。ですからコラーゲンの効果を期待するにはコラーゲンペプチドを長期的に飲む必要があります。半年から一年は飲み続けてください。

まとめ

コラーゲンはお肌だけでなく、毛髪や爪にも効果があることがわかりました。
髪は男女ともに見た目の印象を決める大きなウェートを占めるところです。
いつまでも太くしっかりした髪でいられるように、コラーゲンペプチドを取り入れたいですね。効果を見るには半年から一年は続けてみることが大切です。

Pocket
LINEで送る






無料Ebook「体の内側からキレイになる方法」
14日間美肌体験プログラム

いつもお肌のケアをしているのに、なかなか肌が良くならないとお悩みではありませんか?
本書では、14日間で肌の悩みが改善されるための具体的な方法をご紹介しています。


  • 肌がカサカサで潤いが無い。
  • シワが増えて、実年齢よりも年上に見られることが増えてきた。
  • 自分でできるお肌の改善方法を知りたい。

上記のようなお悩みをお持ちの方には特に活用頂ける内容になっています。
ぜひ、体の根本から改善をして、あなたのお肌のお悩みの解決に役立てて下さい。


無料ダウンロードはこちらから

ご意見やご感想などは、こちらからどうぞ

*