ポイントメイク落としの正しい使い方とおススメ10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

お肌のくすみは、紫外線の影響を受けて起こることもありますが、落としきれなかったメイクが原因で起こることもあります。
特にポイントメイクを十分に落としきれていないと、メイク製品に含まれる顔料と呼ばれる色素がお肌に残って、肌荒れやくすみの原因になることがあります。

また、目の周りや唇のくすみは間違ったクレンジング方法で刺激を与え続け、それによって色素沈着が起こっていることもあります。

ですが、今から正しい方法でポイントメイクを落とすことを心がければ、気になるくすみを改善することは可能です。



1.ポイントメイクリムーバーは必ず使おう

アイメイクを落す女性の画像

クレンジング剤の役割はメイク落とすことにありますが、アイメイク製品や口紅の種類によっては油分の配合率が高いことがあり、一般的なクレンジング剤では落としきれないことがあります。
また、ウォータープルーフタイプの場合では、水や汗に強い特殊な処方となっているため、やはり、一般的なクレンジング剤では完全に落とすことは難しいでしょう。
ポイントメイクが落ちないからと擦って無理に落とそうとすると、その部分に強い摩擦がかかり、色素沈着を作り出す原因になります。
顔の皮膚の厚さはどこをとっても同じように見えますが、目の周囲や唇の皮膚はその他の部分よりも皮膚が薄く、非常にデリケートです。
つまり、クレンジング剤を顔全体に広げて均一の力でメイクを落としてしまうと、目の周囲や唇の皮膚が摩擦を受けて、乾燥肌が進んでしまったり色素沈着ができてしまったりする可能性が広がるということです。
以上のことからポイントメイクは、顔全体のメイクを落とす前に落としておく必要があるということがわかります。

2.ポイントメイクは先に落とす

ポイントメイクのお手入れケアの画像

化粧品にはさまざまな成分が配合されていますが、特にアイメイク製品や口紅などのポイントメイク製品は、全般的に落ちにくい処方になっていることが多いため、先に落としておかなくてはなりません。
特にウォータープルーフのマスカラや口紅は、一般的なクレンジング剤だけでは落とすことが難しいため、専用のポイントメイクリムーバーで落とす必要があります。
そして、注意して頂きたいのがポイントメイクの落とし方です。
クレンジング剤を顔全体に広げる際には手を使うことがありますが、ポイントメイク部分を指で擦ってしまうと強い摩擦がかかることがありますので、手ではなく、コットンや綿棒で優しく撫でるように落とすと良いでしょう。
それでは次に、ポイントメイクの種類ごとに適した落とし方をご紹介します。

2-1.アイメイクの落とし方

アイメイクの落とし方の画像

上記でも触れていますが、目の周囲の皮膚は非常に薄くデリケートですので、ポイントメイク専用のリムーバーは手にとってお肌につけるのではなく、コットンにたっぷりと含ませて使用します。
そして肝心の落とし方ですが、コットンでお肌を擦ってしまってはお肌に摩擦がかかってしまいますので、まず、リムーバーを含ませたコットンを10秒間程度お肌に置いてメイクと馴染ませ、優しく撫でるように拭き取ります。
コツとしては絶対に力を入れないということです。
コットンで拭き取りきれなかったメイクは、ポイントメイク専用リムーバーを含ませた綿棒で丁寧に取り除きましょう。

2-2.マスカラの落とし方

マスカラアイメイクの落とし方の画像

ウォータープルーフタイプのマスカラでなければ、アイメイク落として使用したポイントメイク専用のリムーバーで対応することができます。
ですが、ウォータープルーフタイプのマスカラの場合ではそれで対応することは難しく、ウォータープルーフに対応したリムーバーが必要になります。
マスカラを落とす際にもアイメイクと同様、いきなりまつ毛にリムーバーをつけるのではなく、コットンに含ませて10秒パックを行います。
そして、このあとに注意して頂きたいのは、まつ毛に対して横に撫でるのではなく、まつ毛の流れに沿って根元から先端部分に向けて撫でるということです。
横に撫でてしまうとまつ毛の根元を刺激することになり、まつ毛が抜けてしまうことがあります。
また、コットンで拭き取れきれない分は綿棒で落とすことができますが、この場合でもまつ毛の流れに逆らうことなく、根元から毛先に向かって、綿棒の腹で軽く撫でながら落とします。

2-3.口紅の落とし方

口紅の落とし方の画像

健康な唇は薄いピンク色をしていますね。実はこれ、皮下の血液が透けて見えている色なんです。顔の他の部分ではこうまではっきりと血液の色が透けて見えることがありません。
つまり、唇は顔の中で最も皮膚が薄く、少しの刺激であってもダメージを受けやすいということです。また、唇には毛穴がなく、皮脂が分泌されません。
したがって、水分や油分の調節がうまくできず、不用意なクレンジングによって乾燥を助長し、肌荒れを起こす可能性が高いということになります。
唇のポイントメイクを落とす際には、口紅専用のリムーバーが必要ですので、これもまた、コットンにたっぷりと含ませたら10秒パック、下唇→上唇→中の順に落とします。
優しく撫でるように拭き取ることを心がけましょう。

3.ポイントメイクを落とすときの注意点

ポイントメイクを落す女性の画像

目元や唇は皮膚が薄く、外部からの刺激を受けやすい部分です。
しつこいようですが、アイメイクや口紅を落とす際には必ず専用のリムーバーを使用し、10秒パック後に、擦らず優しく撫でるようにメイクを落とすことを心がけて下さい。
ポイントメイク専用のリムーバーは洗浄成分の配合量が多いという特徴があります。ポイントメイク落としで、顔全体に広げてしまわないように注意して下さい。
ポイントメイク専用のリムーバーには、「目元専用」、「口元専用」、「目元&口元専用」などの種類に分類されていますので、製品を購入する際には必ずどの部位に対応しているのかきちんと確認しておきましょう。
そして、これらの製品は粘膜に与える刺激もかなり強いと考えられますので、使用に際しては目や口の中に入らないように十分注意しなければなりません。
また、いずれの製品でもお肌に合わないときには無理に使用を継続せず、使用を中止しましょう。

4.ポイントメイクリムーバーの選び方

クレンジングの画像

最もおすすめできる選び方は、アイメイク製品や口紅のブランドと同じブランドのリムーバーを選ぶということです。
というのは、ポイントメイクアップ製品に配合されている成分は各メーカーによって異なり、製造方法もそれぞれに異なることから、他メーカーのリムーバーでは対応することが難しいことが考えられるからです。
また、同メーカー製品であったとしても、ウォータープルーフタイプのメイク製品をお使いの場合ではそれに対応した製品を選ぶ必要があります。
そして、注意して頂きたいのはマツエクをしている方です。
マツエクは専用グルーでまつ毛に張り付けられていますが、オイル配合のリムーバーの使用で取れてしまうことがありますので、必ずマツエク対応のリムーバーを選んで下さい。
ただし、グルーの種類によってはどのようなリムーバーも使用することができない場合があります。不安であればマツエクをしているサロンに相談して、リムーバーの可否を確認しておきましょう。

5.おすすめのポイントメイクリムーバー

それでは、おすすめのポイントメイクリムーバーをご紹介しましょう。

5-1.おすすめの目元専用リムーバー

花王ビオレ しっかりアイメイク落としの画像

花王ビオレ しっかりアイメイク落とし
ヒアルロン酸Naを配合したアイメイクアップ専用リムーバーです。液体のクレンジング剤がたっぷりと含まれたシートタイプですので、しっかりメイクも綺麗に落とすことができます。
価格:36枚入り・オープン価格
出典:http://www.kao.com/

無印良品 マイルドアイメイクアップリムーバーの画像

無印良品 マイルドアイメイクアップリムーバー
カミツレ花エキスやモモ葉エキス、オリーブスクワランなどのうるおい成分や、ヒアルロン酸Naを保湿成分を配合していますので、特に目元の乾燥が気になるときにおすすめです。
価格:110ml・790円
出典:https://www.muji.net/

5-2.おすすめの口元専用リムーバー

ミシャ オールクリア ティントリムーバーの画像

ミシャ オールクリア ティントリムーバー
ゆずの香りがさわやかなリップ専用リムーバーです。ラフィノースという保湿成分が配合されていますので、唇の乾燥が気になる方におすすめです。韓国コスメです。
価格:10ml・864円
出典:http://www.misshajp.com/

エチュードハウス リップティントリムーバーの画像

エチュードハウス リップティントリムーバー
こちらも韓国コスメですが、シアバターが配合されていますので、特に唇の荒れが気になる方におすすめです。ジェル状で使いやすいのが特徴です。
価格:15ml・648円
出典:http://www.etude.jp/

5-3.おすすめの両用リムーバー

ザ・ボディショップ ウォータープルーフ アイ&リップメイクアップリムーバーCAの画像

ザ・ボディショップ ウォータープルーフ アイ&リップメイクアップリムーバーCA
ウォーターベースとオイルベースの2層式ポイントメイク専用のリムーバーです。両用タイプで、しかもウォータープルーフにも対応していますので、しっかりメイクも綺麗に落とすことができます。
価格:160ml・2,160円
出典:http://www.the-body-shop.co.jp/

資生堂 パーフェクトリムーバー アイ&リップの画像

資生堂 パーフェクトリムーバー アイ&リップ
ウォーターベースとオイルベースの2層式タイプポイントメイク専用リムーバーです。
べたつかない使い心地で、シアノアクリレート系マツエクのグルーにも対応しています。
価格:120ml・1,080円
出典:http://www.shiseido.co.jp/

5-4.ウォータープルーフ対応リムーバー

ソフティモ スーパー ポイントメイクアップ リムーバーの画像

コーセー ソフティモ スーパーポイントメイクアップリムーバー
オーガニックローズマリー抽出エキスやローズマリーウォーター配合のポイントメイク専用リムーバーで、お肌を保護しながら落ちにくいマスカラもスッキリ落とすことができます。
価格:230ml・498円~(取り扱い店舗によって異なります)
出典:http://www.kosecosmeport.co.jp/

うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバーの画像

マンダム ビフェスタ うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー
ウォーターベースとオイルベースの2層式ポイントメイク専用リムーバーです。ビタミンB誘導体やビタミンE誘導体配合の低刺激性ですので、お肌が弱い方におすすめです。
価格:145ml・695円~(取り扱い店舗によって異なります)
出典:https://www.bifesta.jp/

5-5.マツエク対応リムーバー

資生堂 クレ・ド・ボーテ デマキアンYLの画像

資生堂 クレ・ド・ボーテ デマキアンYL
シートタイプのタイプのポイントメイク専用リムーバーです。シアノアクリレート系マツエクのグルーに対応しています。
価格:2,700円
出典:http://www.shiseido.co.jp/

EYES ジェントルケアメイクアップリムーバーの画像

EYES ジェントルケアメイクアップリムーバー
イヨウオトギリソウをはじめとする6種類の植物エキスを配合したポイントメイク専用リムーバーです。オイルフリーでマツエクにも対応しています。
価格:150ml・1,728円
出典:http://www.favostyle.com/

まとめ

仕事や飲み会で疲れているときなどは、特にメイクを落とすのが億劫になり、ポイントメイクも適当に落として終わりにしてしまうことがあるかもしれません。
また、いつものクレンジング剤でポイントメイクがなかなか落ち切れず、つい擦ってしまうこともあるでしょう。
ですが、これらは目元のくすみの原因になりますので、絶対にやってはいけません。
今回は、さまざまなタイプのポイントメイク専用リムーバーをご紹介してきましたので、
あなたのメイクのタイプや肌質に合った製品を選び、正しくポイントメイクを落とすことを心がけてみて下さいね!

きめやか.blogのFacebookページにもご参加ください!

ご購読にはLINE、twitter、feedlyが便利です!

コメントを残す

*