家で短時間にできる簡単除毛!正しい除毛のやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

腕や脚のお肌はいつでもツルツルできれいにしていたいですよね。
ほんとうはエステやクリニックで脱毛したいけれど、時間やお金もかかってしまいます。
そんなときは家で簡単に出来る方法できれいに仕上がればうれしいですよね。
今回の記事は短時間で失敗しない除毛方法を紹介します。




1. 除毛と脱毛

まずは基本的なこととして除毛と脱毛の違いからおさえておきましょう。

  • 除毛・・・肌表面の毛を処理すること。カミソリ、シェーバー、除毛クリームなどを使用します。
  • 脱毛・・・毛の毛根から抜く、抜け落ちるように処理すること。ワックス、毛抜き、エステ、クリニックなどです。

除毛は肌の表面だけの毛を処理することをさして、脱毛は毛を毛根から取り除くことをさしています。

1-1.除毛とは

除毛の画像

画像出典:http://www.earthcare-net.com/blog-earthcare/report/782.html

肌表面に出ている毛を取り除いてきれいにする方法です。 かみそりやシェーバーで剃って処理をする方法や、除毛クリームで肌表面の毛を溶かして処理をする方法があります。 脱毛と違って痛みがなく出来る方法です。

1-2.脱毛とは

サロンの画像

毛を毛根から取り除いてきれいにする方法です。 ピンセットでムダ毛を抜いて自己処理する方法があります。 また、エステやクリニックで施術する光脱毛や医療レーザーなども毛根の細胞を破壊してムダ毛を生えないように処理する方法があります。

2.除毛の種類

あなたはどの除毛の方法を選んでいるでしょうか。 除毛したい部分によってきれいに仕上げられたり、処理の手軽さに違いがありますから、もう一度確かめて選んでみましょう。

2-1.カミソリ

カミソリの画像

画像出典:http://www.kai-group.com/store/products/detail/5591

I字型カミソリは顔などの細かい部分に使います。
T字型カミソリは脚や腕などの平らで広い部分に使います。
カミソリはお金もあまりかからず、短時間で手軽に行えます。 カミソリの刃は何度も使ったり、汚れていたりするとカミソリ負けをしてしまい肌に負担がかかります。 新しく清潔なカミソリを使用します。

2-2.電気シェーバー

顔専用シェーバーの画像

画像出典:http://panasonic.jp/face/p-db/ES-WF40.html

電気シェーバーの画像

  画像出典: http://panasonic.jp/body/p-db/ES2211P.html

女性用の電気 シェーバーも発売されていて短時間で簡単に使えます。
電気シェーバーは部位専用のものを使います。
うぶ毛やまゆ毛など顔を処理するときは顔専用のシェーバーを使うと肌に優しく負担がかかりません。
ボディー専用のシェーバーを使うと簡単に広い部分を処理できます。
保護カバーがついているので肌が直接刃に当たらないため傷つけにくい工夫がされています。 肌が弱い人におすすめです。

2-3.除毛クリーム

除毛クリームの画像

画像出典: http://www.veet.jp

手軽に使えるのが除毛クリームです。 カミソリやシェーバーに比べて毛が生えてくるまでの時間が長いので処理の回数が少なくて済みます。
除毛クリームはチオグリコール酸またはチオグリコール酸カルシウムの成分によって毛に含まれるケラチンを分解します。
ただ 肌にも負担がかかるため赤くなったり、アレルギー反応が出ることがあります。 除毛クリームの簡単ムダ毛処理!正しくキレイに除毛する方法にも詳しくまとめてあります。

3.除毛方法

カミソリ、シェーバー、除毛クリームの正しい使い方を紹介します。

3-1.カミソリ、シェーバーの使い方

顔などの細かい部分

顔の除毛の画像

画像出典:http://moteco-web.jp/beauty/15208

  1.  顔の産毛やムダ毛はI字カミソリを使います。顔専用のものを使います。
  2.  カミソリの引っかかりをなくすために、蒸しタオルで顔を温めて肌と産毛を柔らかくします。
  3. すべりをよくするためにシェービングクリームを使用します。
  4.  剃るときは毛の流れに沿って動かして、刃と皮膚が平行な角度で当てるようにします。肌とカミソリの角度が垂直になると肌が傷ついてしまうので注意してください。
  5. 保湿ケアをします。

腕、脚などの広い部分

腕脚の除毛の画像

画像出典:http://moteco-web.jp/beauty/12290

  1. 腕、脚の産毛やムダ毛はT字カミソリを使います。シェーバーは部位専用のものを使います。
  2. 長いムダ毛があるときははさみでカットしてから、シェービングクリームやワセリンなど油分があるものを塗ります。
  3. 剃るときは毛の流れに沿って動かします。毛の流れに逆らって剃ると肌に負担がかかります。また、毛の断面が大きく見えてしまいます。
  4. 保湿ケアをします。

3-2.除毛クリームの使い方

除毛クリームの使い方の画像

Veet画像出典:http://www.amazon.co.jp/dp/B00I90E5KO/?tag=a8-affi-243959-22

いつでもきれいに肌を見せるには、数日おきぐらいのペースで処理するようにします。

  1.  除毛クリームのパッケージにある使用方法を確認してから行います。
  2.  除毛クリームを塗るときは1~3mmくらいの厚さで均一にムラなく塗ります。
  3.  3~10分程度ほど放置してからきれいに洗い流します。

4.除毛を失敗しないために知っておきたいこと

次のことに注意して除毛を行ってください。

  • 体調が悪いときや生理中、妊婦中など肌が敏感なときは除毛するのは避けます。
  • 日焼け後の除毛するのは避けます。3日以上おいてから使用します。
  • 除毛した後の日焼けは避けます。
  • 傷や腫れ、湿疹、炎症などがある部分は避けます。
  • カミソリやシェーバーを使用するときは肌を傷つけてしまうため同じところを何度も剃らないようにします。
  • 除毛クリームを使用するときは、パッチテストを行ってから使用します。
  • 除毛したあと肌に異常があるときは専門医院に相談します。

まとめ

今回の記事は簡単に除毛が出来る方法を紹介しました。 手軽でお金も掛けずにきれいになれます。エステやクリニックに行く時間のないかたは今とは別の紹介した方法を試してみてください。

無料Ebook「体の内側からキレイになる方法」

いつもお肌のケアをしているのに、なかなか肌が良くならないとお悩みではありませんか?
本書では、14日間で肌の悩みが改善されるための具体的な方法をご紹介しています。

  • 肌がカサカサで潤いが無い。
  • シワが増えて、実年齢よりも年上に見られることが増えてきた。
  • 自分でできるお肌の改善方法を知りたい。

上記のようなお悩みをお持ちの方には特に活用頂ける内容になっています。
ぜひ、体の根本から改善をして、あなたのお肌のお悩みの解決に役立てて下さい。


無料ダウンロードはこちらから

きめやか.blogのFacebookページにもご参加ください!

タイトル:ご購読にはtwitter、feedly、LINEも便利です!

コメントを残す

*