クレンジングジェル3つのタイプの正しい使い方!商品10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

クレンジングジェルには3つのタイプがあります。メイクの濃さやお肌へのやさしさ、肌質によって使い分けます。
今回はクレンジングジェルとはどのようなものか、どのような商品がおすすめなのかをご紹介しましょう。



1.クレンジングジェルの特徴

クレンジングジェルの画像

クレンジングジェルは、その名の通りジェルのようなテクスチャが特徴です。ジェルの弾力でクッションを作るので、肌を傷つけることなくメイク落としできるのが魅力です。またしっかり肌に密着し、メイクを包み込んで洗い流せます。使用感はどちらかというとさっぱりしているのが特徴でしょう。

洗浄力の高さが魅力のクレンジングジェルは、以下の3タイプに分かれます。

  • ナチュラルメイクに適している「オイルインの水性タイプ」
  • まつエクにもやさしく、オイルイン水性タイプのクレンジングジェルよりもやさしい「水性タイプ」
  • しっかりメイクにぴったりな「油性タイプ」

1-1.クレンジングジェルの仕組み

クレンジングジェル仕組みの画像

クレンジングジェルを手に取ったらまずは体温で温めなければなりません。温めが必要なクレンジングジェルは、水性タイプと油性タイプでいずれも油分が含まれています。オイルフリータイプに温めは必要ありません。

なぜ油性クレンジングジェルを温めなければならないのかというと、メイクを落としやすくするためです。クレンジングジェルは転相によって、メイクをしっかり落とします。転相とは、肌の温度を利用しクレンジングジェルに含まれる水と油の役割を逆にすることを言います。

通常、クレンジングジェルをパッケージから手に取り出した段階では、オイルは水に包まれた状態です。ところが肌の上でくるくるのばすとクレンジングジェルの水分は蒸発し、オイルが表面に出てきます。オイルが水分を包むような形になるため、クレンジングジェルの油分と油分であるメイクがしっかりなじむことで、メイクを落とせます。

さらにすすぎではクレンジングジェルと水を混ぜて洗い流します。このステップを乳化と言います。メイク汚れを吸着したクレンジングジェルのオイル成分を乳化させることでふたたび転相し、水がオイルを包む形に戻ります。

2.クレンジングジェルのタイプ別おすすめ肌

3タイプに分かれるクレンジングジェルですが、最適な肌質や商品の見分け方があります。

2-1.オイルインの水性タイプ

クレンジングジェルオイルインの水性タイプの画像

脂性肌やニキビ肌でも使えるオイルイン水性タイプのクレンジングジェルです。伸びが良く使いやすいテクスチャで、洗い上がりはさっぱり。ミルククレンジングやクリームクレンジングよりも乾燥しやすいですが、オイルクレンジングよりもお肌に優しく使えます。濃いメイクの落ち方は悪いため、ナチュラルメイクに適しています。見分け方は成分表示の一番始めが水または界面活性剤であるものを選択しましょう。

2-2.水性タイプ

クレンジングジェル水性タイプの画像

水性タイプのクレンジングジェルはナチュラルメイク向けで、マツエクをしていても使えます。反面、メイク落ちがあまりよくないというデメリットがあり、界面活性剤も多く肌への刺激になります。洗い上がりはさっぱりしているのが特徴です。見分け方は成分表示の一番はじめが水か界面活性剤で、パッケージに「オイルフリー」表示があります。

2-3.油性タイプ

クレンジングジェル油性タイプの画像

しっかりメイクに最適な油性タイプのクレンジングジェルは、メイクなじみがよく洗浄力が高いのが魅力です。オイルを固形にしており界面活性剤は少なめで、肌が乾燥しにくいのが特徴です。ただ油性タイプですので脂性肌やニキビ肌の人には不向きです。見分け方は成分の一番はじめが油性成分ですので、クレンジングジェル選びの際にわかりやすいのではないでしょうか。

3.おすすめのクレンジングジェル

いくつかおすすめのクレンジングジェルをご紹介しましょう。

マナラ ホットクレンジングゲルの画像

ナマラ ナマラホットクレンジングゲル
海洋深層水を使用。セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸など保湿しながらメイクを落とせるクレンジングジェルです。温感ゲルが毛穴の中からすっきりさせ、パパイン酵素が古い角質をオフ。すこやかな肌に導きながらメイクを落とせます。
金額:4,104円
出典:http://www.manara.jp/

無印良品 マイルドジェルクレンジングの画像

無印良品 マイルドジェルクレンジング
アンズ果実や桃の葉エキスを配合。うるおいを保ちながらやさしい使用感で使えるクレンジングジェルです。敏感肌にもおすすめ。無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリーで低刺激性。肌なじみがよくすっきりメイクを落とします。コスパも魅力。
金額:750円
出典:https://www.muji.net/

花王 キュレル ジェルメイク落としの画像

キュレル ジェルメイク落とし
肌のセラミドを守りながらメイクを落とせるジェルクレンジングです。肌なじみがよく柔らかいジェルなので、肌に負担をかけずにやさしくメイクを落とせます。肌荒れを防ぐ消炎剤配合の医薬部外品コスメです。
金額:1,000円前後
出典:http://www.kao.com/

オルビスクレンジングジェルの画像

オルビス クレンジングジェル
無油分・無香料・無着色。弾力のあるクレンジングジェルでお肌を傷つけずにすっきりメイクを落とします。くるくるしていると徐々にジェルから水状に変化し、メイクを浮かせすっきり落とします。
金額:1,440円
出典:https://www.orbis.co.jp/

サンタマルシェ ディープクレンジングの画像

サンタマルシェ ディープクレンジング
濡れた手でも使える新発想のクレンジングジェル。植物洗浄成分AHAや蒟蒻スクラブの他に、天然洗浄成分キラヤ樹皮エキス、毛穴洗浄成分として重曹くまなく配合したクレンジングジェルです。充実の成分ですこやかな肌を保ちます。
金額:1,728円
出典:https://www.clair-style.co.jp/641

イリアール メイクと肌汚れのクレンジングジェルの画像

イリアール メイクと肌汚れのクレンジングジェル
オイルフリーで乾燥肌や敏感肌におすすめのクレンジングジェルです。石油系界面活性剤、防腐剤、着色料、鉱物油、アルコール、香料は一切不使用。マイナスイオン水のチカラで、メイクをしっかり落とし、すこやかな肌を保ちます。
金額:3,240円
出典:http://www.ilir.co.jp/

CHIFUREクレンジング ジェルの画像

ちふれ クレンジングジェル
すっとなじんでスピーディにメイクを落とすクレンジングジェルです。肌に乗せるとジェルからオイルに変化し、しっかりとメイクになじんで落とします。さっぱりとした使用感。ノンアルコール、無香料、無着色。
金額:540円
出典:http://www.chifure.co.jp/

ファンケル マイルドクレンジングジェルの画像

ファンケル マイルドクレンジングジェル
弾力のあるジェルでやさしくマッサージするととろみのあるテクスチャに変化し、毛穴奥の汚れもしっかり浮かせて落とします。エクステもOKなやさしさにもかかわらず、メイクもくすみもケアするクレンジングジェルです。
金額:1,836円
出典:http://www.fancl.co.jp/

dプログラム マイルドクレンジングジェルの画像

dプログラム マイルドクレンジングジェル
敏感肌の人が使えるほどのやさしさが魅力のクレンジングジェルです。肌になじませるだけで、毛穴の奥の汚れもキメの汚れもすっきり。すこやかな肌へ導きます。低刺激性、無香料、無着色、鉱物油・アルコール・パラベンフリー。
金額:2,916円
出典:http://www.shiseido.co.jp/

アルージェ マイルドクレンジングジェルの画像

アルージェ マイルドクレンジングジェル
肌荒れを抑える有効成分を配合した医薬部外品クレンジングジェルです。ビオセラミド、カンゾウ葉エキス、トリメチルグリシンなどの保湿成分配合。無香料・無着色・鉱物油・アルコール・パラベンフリー。敏感肌にも使いやすいのが魅力です。
金額:1,620円
出典:https://www.arouge.com/

4.クレンジングジェルの使い方

クレンジングジェルの使用方法について手順を追ってご紹介しましょう。

クレンジングジェルの使用方法の画像

  1. ポイントリムーバーでポイントメイクを落としておく
    まずは別売りのポイントリムーバーでマスカラや口紅を落としておきましょう。ダブルクレンジングを行うので、多少残っても問題ありません。とにかくこすらないように落としてください。
  2. 乾いた手にクレンジングジェルを取る
    乾いた手にクレンジングジェルを取りましょう。水性のオイルインタイプと油性タイプのクレンジングジェルは手の熱でクレンジングジェルを温めてください。オイルフリータイプはこのステップは必要ありませんのでスルーしてください。
  3. 顔のパーツにクレンジングを置く
    おでこ・頬・あご・鼻にクレンジングジェルを置きましょう。少ないと肌に摩擦を与えしまうので、さくらんぼ程度の量のクレンジングジェルを使ってください。パーツに置いたららせんを描くように2・3回、くるくると肌に伸ばしてください。
  4. 目のまわりにクレンジングジェルを継ぎ足してなじませ最後にクレンジングジェルを目のまわりに継ぎ足して伸ばしましょう。デリケートな目まわりへクレンジングジェルを置く時間を短縮するため、肌に摩擦をかけないようにするために重要です。
  5. 乳化させながらクレンジングジェルを落とす
    冷たすぎない水を少しずつ足しながらクレンジングジェルをすすぎましょう。乳化によってメイクや皮脂汚れを吸着したクレンジングジェルを落とせます。

5. クレンジングジェルを使うときのポイント

クレンジングジェルの画像

クレンジングジェルを使うときのポイントをいくつかまとめました。

  • 使用量を守りましょう
    クレンジングジェルを使うときは使用量を守りましょう。量が足りないとメイクや汚れを上手に吸着できないだけでなく、肌の刺激になってしまいます。適量はさくらんぼ程度ですので、守ってください。
  • 肌にやさしく使う
    肌へゴシゴシとクレンジングジェルをすりこむのはやめましょう。肌が傷つき、肌トラブルの原因となります。指の腹を使い、らせんを描くように使うようにしてください。
  • 乾いた手に取り、手のひらで温めてから使う
    上でも説明した通り、乾いた手に取り、手のひらを温めてから使いましょう。クレンジングジェルの効果を最大限に発揮するためにかかせません。

まとめ

クレンジングジェルは使い方や選び方によって使用感やメイク落ちが変わります。クレンジングジェルを使う目的はすこやかな肌を保ちながら、しっかりメイクを落とすこと。
まずは自分で使い、しっくりきたものを選んで使ってくださいね。

きめやか.blogのFacebookページにもご参加ください!

ご購読にはLINE、twitter、feedlyが便利です!

コメントを残す

*