忙しい女性の味方!オールインワン化粧品でシンプルスキンケアがいい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

女性なら誰しも、いつまでも美しくありたいと思うものですよね。
しかし、家事や仕事に追われる毎日だと思うようにスキンケアに時間をかけることができないというのが実情です。

そんなにお手入れしなくてもトラブル知らずの肌だったのに、年齢を重ねるたびに、乾燥や肌荒れなどのトラブルが気になるようになったということはありませんか?
肌のトラブルは気になるものの、エステやマッサージなどのスペシャルなケアのための時間とお金は惜しい!そんな女性にとっての強い味方がオールインワン化粧品です。
ぜひ、オールインワン化粧品の正しい使い方をマスターして、「忙しくてもキレイ!」を実現させましょう。




1.オールインワン化粧品はこんなときにオススメ

オールインワン化粧品は、ひとつで化粧水、美容液、乳液の役割を果たしてくれるという優れものです。
オールインワン化粧品は、こんなときにオススメです。

1-1.とにかく時間がない

通常、洗顔後のスキンケアは次の3ステップが必要となります。

  1.  化粧水を肌に浸透させる
  2.  美容液を塗付する
  3.  乳液で仕上げる

一見、シンプルそうにも見えるこの3ステップですが、丁寧に行うと5分くらいは時間が取られてしまいます。

しかし、オールインワンの化粧品なら、洗顔後にひとつのアイテムだけで、お手入れが完了しますから、お手入れ時間を短縮できるというメリットがあります。

1-2.節約したいとき

オールインワンの化粧品は、通常の化粧水、美容液、乳液といったライン使いと比べて経済的というメリットもあります。

ライン使いになると、トータルで1万円は超えてしまうということもしばしばですよね。正直、基礎化粧品にそれだけのお金はかけていられないという人も少なくないでしょう。

オールインワンなら、1点購入するだけで済むので、節約にはオススメです。

1-3.スキンケアをシンプルにしたい

オールインワンゲルの画像

ほかのメリットとしては、スキンケアをシンプルにできるという点があります。

洗顔後のお手入れが、オールインワン化粧品1点だけのお手入れで済みますから、とても楽になりますよ。

2.オールインワン化粧品をオススメしないとき

節約にもなり、お手入れ時間を短縮できるなどのメリットがあるオールインワン化粧品ですが、デメリットもあります。
次のような場合は、オールインワン化粧品はオススメできません。

2-1.肌に変化があったとき

わたし達の肌のコンディションは日に日に変化します。季節の変わり目や月経周期、また体調の変化に合わせて肌が過敏に傾いたり、乾燥したり、逆にオイリー肌になってしまったりといった変化があります。

通常はそのような肌の変化に合わせてスキンケアアイテムを変えていくことが可能です。例えば、ちょっと肌が過敏になっているなというときは、敏感肌用のラインをそろえて、できるだけスキンケアをシンプルにして肌への負担を軽減させます。
また、肌が乾燥しているときには保湿力の高いタイプのラインを使用したり、プラスアルファでクリームを投入したりすることで肌の乾燥を防ぎます。
逆に肌がべたつきやすい夏などは、オイリー肌用のアイテムをそろえたり、オイルコントロール効果のある化粧水などを使用したりすることで、肌トラブルを防ぐことができます。

しかし、オールインワン化粧品の場合はどういう肌のコンディションでもお手入れ方法は同じになっていまします。肌のコンディションに合わせたお手入れができないというのが、このアイテムのデメリットといえるでしょう。

ですから、肌が過敏になっている、肌の乾燥がひどい、肌がベタつくといった肌に変化が生じやすいひとには、オールインワン化粧品はオススメできません。

3.オールインワンゲル・ジェルの使い方

オールインワンゲルを手に乗せた画像

洗顔後の肌に直接塗ってお手入れ完了というシンプルなスキンケアが魅力のオールインワンゲルですが、実は工夫しだいでいろんな使い方ができます。
代表的な使用方法を3つ挙げますので、ぜひお手入れに取り入れてみてくださいね。

  1.  乾燥対策には重ね塗りがオススメ!
  2.  マッサージクリーム代わりにも使える
  3.  たっぷりと塗ってパック代わりに!

3-1. 乾燥対策には重ね塗りがオススメ!

オールインワンゲルは、1つで保湿ができるという便利アイテムではありますが、肌が乾燥しやすい人にとっては、ちょっと物足りない感じがするのも事実です。そこで、乾燥肌の人が使用する場合は、保湿効果の高いものを選ぶとともに、オールインワンゲルを塗ってしばらく置いた後に、乾燥しやすい部分にゲルを重ねづけするのがオススメです。
そうすれば、保湿効果がアップしますから、肌がしっとりとするはずです。

3-2.マッサージクリーム代わりにも使える

オールインワンゲルは、マッサージクリーム代わりに使うことができます。お手入れ時にオールインワンジェルを少し多めに顔にのせ、リンパの流れに沿って顔をマッサージしましょう。そうすることで、血流が良くなりますし、顔のむくみなども取れてスッキリとしてきます。

3-3.たっぷりと塗ってパック代わりに!

オールインワンジェルは美容パックとしても使用できます。使用方法はカンタンで、オールインワンゲルを洗顔後の顔にたっぷりと塗ったあとに、ラップなどを貼って5分程度おくだけです。そうすることで、お肌がしっとりとしてきますよ!
お風呂のときに湯船に浸かりながらやってもいいですし、寝る前のスペシャルケアとしてソファなどに横になった状態で行うのもオススメです。

4.気をつけたいこと

オールインワンゲルを使用したことがあるものの、「使用しにくかった」という印象を持つ人もいます。

その理由として多いのは、顔に塗ったジェルが固まってポロポロとカスのようなものが出てきてしまったからというものです。

このポロポロとしたカスは、モロモロと呼ばれています。ただ、オールインワンゲルを使うすべての人がモロモロで悩まされるわけではありません。
モロモロが出てきてしまったとしたら、次の4つの点を見直してみましょう。

  1.  1回に使用するゲルの量が多過ぎていないか?
  2.  ゲルを塗るときに、こすり過ぎてないか?
  3.  ゲルを塗った後すぐにメイクをしていないか?
  4.  ゲルと下地やファンデーションとの相性が悪くないか?

4-1.1回に使用するゲルの量が多過ぎていないか?

オールインワンのゲルの量が多い画像

1回に使用するゲルの量が多過ぎると、肌に浸透せずに肌表面に残ってしまったジェルがモロモロの原因となってしまうことがあります。適量は付属のスパチュラ1杯ほどです。取り過ぎてしまったら首や手にも伸ばして使いましょう。

4-2.ゲルを塗るときに、こすり過ぎてないか?

また、ゲルを塗るときにこするようにして塗ってしまうと、ゲルが固まってしまって、モロモロが出てきやすくなります。ですから、オールインワンゲルを肌に塗るときは、こすらないように注意し、手のひらでサッと伸ばすようにして塗るのがオススメです。

4-3.ゲルを塗った後すぐにメイクをしていないか?

ゲルがお肌に浸透してしまう前にメイクをしてしまうと、メイクとゲルが混ざってしまってモロモロが出やすくなります。メイク前にゲルを使用する場合は、ゲルが肌に浸透してベタつきがなくなるのを待ってからメイクをするようにしましょう。

4-4.ゲルと下地やファンデーションとの相性が悪くないか?

また、モロモロが出るのは、ゲルとメイク用品との相性が悪いということも考えられます。上記の3つの点に気を付けているにもかかわらず、モロモロが出てしまうという場合は、化粧下地やファンデーションを変えてみるといいかもしれません。
ただ、ゲルの方にモロモロが出やすい成分が多く含まれているなどの問題があることもありますので、その場合はゲル自体を変えてみるのもひとつの方法です。

5.オススメのオールインワンゲル・ジェル

オールインワンゲルにもたくさんの種類があり、どれがいいか迷ってしまいますよね。

参考までに安くて人気の高いオールインワンゲルを2つご紹介しますので、ゲル選びの参考にしてみてください。

▪ネイチャーコンク 薬用モイスチャーゲル(ナリスアップ コスメティックス)

ネイチャーコンク 薬用モイスチャーゲルの画像

出典:http://www.narisup.com/product/natureconc/index.html
家計にやさしい価格でありながら、1個で化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、化粧下地の6つの役割を果たしてくれるというすぐれもの。

▪エバメールゲルクリーム (エバメール)

エバメールの画像

出典:http://www.evermere.co.jp/lineup/skincare/gelcream.php
少し値段は高めになりますが、界面活性剤・香料・鉱物油・エタノールなど肌への負担となるものが使用されていないのが魅力です。保湿効果も高く、オールインワンジェルのランキングではいつも上位にランクインしています。

5.オールインワンゲルの成分

オールインワンゲルは、1つで保水から保湿までを果たす優秀アイテムです。クリーム状ではなく、ゲル状なのでヌルっとした感じはなく、サラッとしているものの、クリームと負けないくらいしっかりと保湿してくれるものもあります。

ゲル状にするために、オールインワンゲルにはジメチコンやカルボマーといった成分が使用されています。それぞれの成分の特徴をお知らせしましょう。

5-1.ジメチコン

ジメチコンの特徴としては、ベタつかないのに保湿性が高いという点があります。また、水や皮脂にも強いので、ウォータープルーフの化粧品にも使用されています。表面に皮膜をつくって滑りを良くする作用があるので、シャンプーやコンディショナーなどのヘアケア商品にも使用されています。

5-2.カルボマー

カルボマーは石油系のポリマー成分ですが、ジェルのぷるぷる感を出すためによく使用されます。保湿効果が高いので、オールインワンジェルだけでなく、乳液やクリームなどの基礎化粧品や、シャンプー類にも広く使用されている成分です。

6.ほかの化粧品と併用するとき

オールインワンの化粧品だけでは、ちょっと物足りないというときは、化粧水や美容液などのほかの化粧品と併用して使用することもできます。
ほかの化粧品と併用する場合は、次の点を守ってください。

6-1.化粧水、美容液は先に使う

化粧水や美容液など、サラッとしたテクスチャのものを使用する場合は、まず、化粧水や美容液で肌を整えた後にオールインワンの化粧品で仕上げるようにしましょう。

6-2.乳液、クリームは後に使う

冬など肌が乾燥しやすい時期は、オールインワンゲルに乳液やクリームをプラスして使用すると保湿力がアップします。
その場合は、まずオールインワンゲルで整えた後に、乳液やクリームで保湿します。注意点としては、使用するゲルの量が多いとモロモロが出るので、少量をこすり過ぎないように塗ること、そして、ゲルが乾くのを待ってから乳液やクリームで仕上げるということです。

7.オールインワンゲルを清潔に使い切るために

スパチュラでゲルをすくう画像

オールインワンゲルの多くは、ジャータイプの容器に入っています。そのため、「雑菌が混入するのでは?」と心配になりますよね。

オールインワンゲルを清潔に使い切るためには、清潔な手でジェルを取るようにしましょう。ただし、いくらキレイに手を洗ったからといってもジャーの中に直接指を入れてゲルを取るのはオススメできません。

ゲルを取る場合は、必ず付属しているスパチュラで必要量をすくって手に取るようにしてください。使用後のスパチュラは清潔なコットンやティッシユで拭き取って、清潔に保管するようにしましょう。

まとめ

忙しい毎日を送っていると、なかなかスキンケアに時間をかけることはできません。
しかし、女性ならいくつになっても美しくありたいもの。日々の正しいスキンケアを続けることが美を保つためには欠かせません。
忙しい女性の救世主ともいえるのがオールインワンの化粧品です。自分にピッタリのオールインワンアイテムを味方につけて、スキンケアに励んでいきたいものです。

無料Ebook「体の内側からキレイになる方法」

いつもお肌のケアをしているのに、なかなか肌が良くならないとお悩みではありませんか?
本書では、14日間で肌の悩みが改善されるための具体的な方法をご紹介しています。

  • 肌がカサカサで潤いが無い。
  • シワが増えて、実年齢よりも年上に見られることが増えてきた。
  • 自分でできるお肌の改善方法を知りたい。

上記のようなお悩みをお持ちの方には特に活用頂ける内容になっています。
ぜひ、体の根本から改善をして、あなたのお肌のお悩みの解決に役立てて下さい。


無料ダウンロードはこちらから

きめやか.blogのFacebookページにもご参加ください!

タイトル:ご購読にはtwitter、feedly、LINEも便利です!

コメントを残す

*