ほうれい線を消すアプリ!シワのないツルツル美肌に加工しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

写真を撮ったらほうれい線のせいでなんだか老けて見えてしまう…。友達と並んで写真を撮るとほうれい線がより目立ってしまう…。という悩みを持っている人も多いのではないでしょうか。

インスタなどのSNSに写真をアップするときはほうれい線のないキレイな肌の写真をアップしたいですよね。そこで今回はシワ・ほうれい線のないツルっとした陶器肌に加工できるオススメのアプリをご紹介します!

ほうれい線を今より深くしない対策方法やほうれい線を薄くするためのケアも一緒にご紹介しますので、ほうれい線に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。



1.加工してほうれい線を消すアプリ

スマホをいじる女性の画像

何度も写真を撮ってもほうれい線がくっきり写る、角度を変えてもほうれい線がなくならない…。と悩んでいる女性は多いもの。

ほうれい線は正しいケアで薄くしたり、目立たなくさせることができますが、効果が出るまでにはどうしても時間がかかります。

そこでオススメなのがほうれい線を消すことができるアプリです。美肌加工ができるアプリはシワやシミ、ニキビなどを自動的に消してくれる機能があり、ほうれい線も目立たなくさせてくれます。

実際にはほうれい線があっても、やっぱりインスタなどに投稿する画像は可愛く見せたいですよね。今や芸能人やモデルも画像加工アプリを使って自撮投稿するのが当たり前になっている時代。加工をやり過ぎて別人のようになってしまうのはNGでも、ほうれい線を薄くしたり消したりする加工は多くの人がやっているので実践してみましょう!

SNSなどにアップする写真の仕上がりに満足できていない、ほうれい線のないキレイに映った写真をアップしたいと考えている方はチャレンジしてみましょう。

2.おすすめのほうれい線を消す加工アプリ

美肌アプリはたくさんありますが、その中でもほうれい線を消すことができる機能があり、特におすすめのものをピックアップしてご紹介します。操作も簡単なものばかりなので、加工が苦手な方でも気軽に始められます。

2-1.Visage Lab

Visage Labの画像
出典:https://itunes.apple.com/

プロ仕様の美肌加工アプリ。あっという間に、自動的に美肌に加工してくれるので難しい操作をする必要はありません。広告もなく使いやすく、ほうれい線などの肌のトラブルをカバーしてくれるだけではなく歯までキレイにしてくれるという高機能な加工アプリです。

2-2.BeautyPlus

Beautly plusの画像

出典:https://itunes.apple.com/

多くの人が愛用している美肌加工アプリ。「くまを消す」という機能でほうれい線をなぞると、ほうれい線を消せると話題になっています。その他にも肌の色を調節したりニキビ・シミを消したり、フェイスラインを調節するなど様々な機能があります。「ナチュラルに盛れる」と言われているので加工はしっかりしたいけど、自然に見せたいという方にオススメです。

2-3.フォトワンダー

フォトワンダーの画像

出典:https://itunes.apple.com/
https://play.google.com/

ほうれい線をカバーしてくれる美肌機能だけではなく、コラージュなど様々な画像加工機能も付いている人気のアプリ。評価も高く、「これなしでは写真撮れない!」という人も多いのでぜひチェックしてみてくださいね。

2-4.YouCam メイク

YouCam メイクの画像

出典:https://play.google.com/

一瞬で小顔・美肌にしてくれる機能が大人気のアプリ。画質が滑らかでキレイ、使いやすくて楽しいといった高評価のレビューも多いのでオススメです。アプリ上で自然にメイクができて、さらにスキンケア診断などもできる多機能性が注目されています。

2-5.AirBrush

AirBrushの画像

出典:https://play.google.com/

細かい部分まで編集できる美肌加工アプリ。やり過ぎ感が無く、自然に盛れると人気です。「他のアプリでは加工がやり過ぎになってしまって不自然な点が気になる」という方には特におすすめです。

3.美肌アプリの使いかたを動画でチェックしてみましょう

色々な機能があって、どれをどう使えばいいのか解らない…という方は実際にアプリを使って美肌加工しているところを動画でアップしているものをチェックしてみましょう。

3-1.自撮り写真がキレイに加工できる「BeautyPlus」

出典:https://youtu.be/83jlTupfn5Q

動画のようにペンを使って加工すればより加工しやすくなります。スマホ用のペンを持っている方は活用してみましょう。

3-2.証明写真を自撮りしてアプリで可愛く加工

出典:https://www.youtube.com/watch?v=w0KvzjdqUXc

こちらは複数のアプリを使って証明写真を加工している動画です。証明写真はどうしても写りが悪くなってしまうことが多いので、こういった加工アプリでよりキレイにするという方法もオススメできます。パソコンなどを使わなくても簡単にできるのでオススメです。

4.ほうれい線を消す美肌対策

女性の肌の画像

ここからは現実でもしっかりほうれい線をケアする対策を紹介していきます。

アプリのように一瞬でほうれい線が消えるようなケアは不可能ですが、これから加齢によって深くなってしまう可能性のあるほうれい線を目立たなくしたり、今よりも薄くするといったケアは可能です。

しっかりケアすれば目立たなくなって若々しい見た目になれるので、ぜひ実践してみてくださいね。

4-1.ほうれい線を化粧品で対策する

お手入れケアの画像

ほうれい線は乾燥によって進行してしまいます。そのため、乾燥対策を行うことが重要になってきます。乾燥対策の基本的な方法としては化粧水や乳液といったスキンケアアイテムを使用すること。その基本のスキンケアに加えて、ほうれい線に効果のある美容液やクリームを使用するとさらに効果は高まります。

洗顔後は必ず化粧水で保湿し、乳液で蓋をします。その後肌の弾力をアップさせたり、シワを改善する作用のある美容液やクリームを使うという手順でケアを行いましょう。

4-1-1.ほうれい線に効果のある美容液

ほうれい線に効果があると言われている美容液をご紹介します。

リンクルショット メディカル セラムの画像

ポーラ リンクルショット
出典:https://net.pola.co.jp/
14,580円(税込)

日本初承認のシワを改善する薬用化粧品。シワを「傷」と認識して悪化させてしまうメカニズムを発見し、その作用をブロックする働きをもつ成分を含んでいます。ほうれい線にはチューブ先端の斜めになっている部分を軽く当ててなぞるように付けるといいでしょう。美容液を付けたら上方向に指先でストレッチするように延ばすとより効果が高まります。

エンリッチドリンクルクリームSの画像

資生堂 エリクシール 美容濃密リンクルクリーム
出典:https://www.shiseido.co.jp/
6,264円(税込)

有効成分純粋レチノールが配合されているシワを改善する美容液。うるおい不足によるシワを改善してくれる作用があります。伸びが良くて使い心地もよく、人気の高いアイテムです。ほうれい線には指先にとって優しく馴染ませて使いましょう。

4-2.表情筋を鍛える

口輪筋の画像

ほうれい線は表情筋の衰えによって深くなり、目立ってしまうという特徴があります。そのため表情筋を鍛えることで改善が可能です。

特にほうれい線は「口輪筋(こうりんきん)」という筋肉を鍛えることで改善できます。口輪筋は頬の筋肉を支える筋肉なので、この部分をしっかり鍛えられるエクササイズを実践してみましょう。

口輪筋が衰えているかどうかは簡単にチェックすることができます。まず500mlのペットボトルに100mlの水を入れます。ペットボトルを唇だけで咥えて、下を向きます。10秒以上維持できればOK。10秒もたずにペットボトルを口から落としてしまったら、口輪筋が衰えているかもしれません。しっかり鍛えてほうれい線を改善しましょう。

4-2-2.口輪筋をきたえるほうれい線改善エクササイズ

唇閉じたままの割りばしエクササイズの画像

割りばしエクササイズ
割り箸を横にして唇の力だけで咥えます。咥えたまま口角を上げて割り箸より口角のラインが上になるように上げていきます。割り箸より上に口角がきたら、10秒~30秒、自分が限界だと思うところまで維持します。3回1セットで1日3セット行いましょう。

上下に3回舌エクササイズの画像

舌エクササイズ
口を閉じたまま、舌を小鼻の裏側あたりまで伸ばします。舌をしっかり伸ばしたまま、ほうれい線に沿って上下に3回ずつ動かします。反対側も同じように行います。左右で1セット、1日10セットを目安に行いましょう。

4-3.ハリ対策

サプリの画像

ほうれい線はハリ不足によって深くなったり目立ってしまいます。肌のハリはコラーゲンが不足することでなくなっていってしまいます。

コラーゲンは肌の弾力を維持するための成分ですが、25歳をピークに減少してしまい、ホルモンバランスなどが乱れることや生活習慣の影響によっても減少してしまいます。

コラーゲンの生成を促すにはコラーゲンをしっかり摂取すること、コラーゲンのもととなるアミノ酸をしっかり摂取することが大切です。

しかしコラーゲンは食品から摂取する方法では量が少なく不十分な場合が多いので、コラーゲンサプリメントやコラーゲンゼリー、コラーゲンドリンクなどからの摂取がオススメです。

まとめ

美肌加工アプリを使えば、ほうれい線もある程度はカバーできます。アプリによってはほうれい線が全くないキレイな肌にすることも可能です。
特にSNSをやっている方は美肌加工アプリを活用することをオススメします。今回ご紹介したアプリや使い方をぜひ参考にしてみてください。

また、実際のほうれい線もしっかりケアをしていきましょう。ほうれい線のケアは様々な方法で行うことができます。今回ご紹介したスキンケアやエクササイズはどれも基本のケアでとても重要なので毎日の美肌ケアに取り入れてほうれい線対策を行っていきましょう。

きめやか.blogのFacebookページにもご参加ください!

ご購読にはLINE、twitter、feedlyが便利です!

コメントを残す

*