ジェルファンデーションでナチュラルで透明感ある肌にしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

ファンデーションにはリキッド・パウダー・クリームなど様々なタイプのものがありますが、最近人気があるのが「ジェル」タイプのファンデーションです。
ジェルファンデーションは、ナチュラルで透明感のある仕上がりにしたいという方や今のファンデがテカりやすく、すぐ化粧崩れをしてしまうという方にオススメのファンデーションです。

「自然に仕上げたい」「透明感のある肌にしたい」「テカりやすい」「化粧崩れを防ぎたい」という方に向けてジェルファンデーションの特徴や使い方、選び方などについて詳しくご紹介します。




1.ジェルファンデーションとは?

ジェルファンデーションは、その名の通りジェル状になっているファンデーション。
使い心地が良くて伸びもよく、肌への密着度が高いという特徴があります。

良く伸びて肌に密着するので薄付きでナチュラルで透明感のある雰囲気に仕上げられます。
さらにジェルの質感によってみずみずしい印象になるというメリットもあります。

1-1.ジェルファンデーションが向いている方

鏡を見ている女性の画像

ジェルファンデーションは上記でご紹介したような特徴があるので、以下のような方にオススメです。

  • メイク直しがあまりできない方
  • 伸びの良いファンデーションが好きな方
  • ベースメイクをナチュラルに仕上げたい方
  • ツヤ感・透明感を演出したい方
  • オイリー肌の方
  • 化粧崩れしやすいという方

これらに当てはまる人、今使っているファンデーションの仕上がりに満足できていないという方は、ジェルファンデーションをぜひ検討してみましょう。

2.透明感がでるジェルファンデーション

透明感ある雰囲気にするために、おすすめのジェルファンデーションをご紹介します。

エクラタンジェルファンデーションの画像

ポール&ジョーボーテ エクラタンジェルファンデーション
セット価格:5,800円(税抜き)
水系成分が約80%のファンデーション。水のヴェールで肌を包み、みずみずしくてツヤのある仕上がりにしてくれます。全5色、SPF25・PA++なので普段使いとしてのUVカット効果なら十分にあるという点も魅力的です。
出典:http://www.paul-joe-beaute.com/

ジェルクリーミィファンデーションの画像

RMK ジェルクリーミィファンデーション
5,000円(税抜き)
SPF24・PA++でUVカット効果も。ジェルの透明感とクリームのカバー力が一体になっているファンデーションで、透明感とツヤに加えてしっかりとカバーできるという特徴があります。ローヤルゼリー・ヒアルロン酸といった保湿成分も含まれているので肌の乾燥を防ぎ、メイク崩れを予防できます。7色という豊富なカラーバリエーションも魅力です。
出典:http://www.rmkrmk.com/

トゥルーリキッドロングキープUVの画像

マキアージュ トゥルーリキッドロングキープUV
3,500円(税抜き)
美容液成分が配合されているので肌への密着度が高く、メイク崩れも防止できます。メイクしながらケアもできて長時間つけたての仕上がりが持続します。ごく薄付きなのでテカリや毛穴をなくし、もともとの肌が美しいような透明感を演出できます。SPF30・PA+++でしっかりUVカットできるので夏場も安心です。
出典:http://www.shiseido.co.jp/

PRINSHELL ジェルファンデーションの画像

PRINSHELL ジェルファンデーション20ml
4,300円(税抜き)
美容液ベースで作られているのでみずみずしく、潤いのあるファンデーションになっています。肌に溶け込む感覚があり、肌全体をムラなく整えてくれます。全4色で自分の肌によりマッチしたカラーが選べます。
出典:http://www.adjuvant.co.jp/

ヌードメークジェルの画像

マジョリカマジョルカ ヌードメークジェル
1,300円(税抜き)
プルプルのジェルになっているファンデーション。肌につけるとローションに変化して素早く馴染み、毛穴やニキビ跡といったしっかりカバーしたい部分を瞬間的に隠してくれます。カバー力が高いのに素肌のような美肌に仕上げてくれるのでナチュラルさとカバー力の両方を求めている方にオススメです。
出典:http://www.shiseido.co.jp/

シルキィラスティングジェルファンデーションUVの画像

コフレドール シルキィラスティングジェルファンデーションUV
3,800円(税抜き)
分泌された皮脂を利用し、肌への密着力とツヤ感をアップさせています。コラーゲンなどの保湿成分も配合されているので化粧崩れしにくいので、透明感がありツヤのある「シルク肌」を持続させてくれるファンデーションです。もちろん、毛穴や小じわやムラくすみなどの気になるポイントもカバーできます。
出典:http://www.kanebo-cosmetics.jp/

ウォータリーフィットCCジェルの画像

コガオウ ウォータリーフィットCCジェル
1,200円(税抜き)
プチプラなので、初めてジェルファンデーションを使うという方にもオススメのアイテム。みずみずしいのにしっかりとカバーをしてくれる引き締め効果のあるCCファンデーションのジェルタイプ。薄付きなのにカバー力が高いのでナチュラルに仕上げたいけど悩みはカバーしたい!という方にオススメです。
出典:http://www.utena.co.jp/

パーフェクトゲルファンデーションの画像

ドクターシーラボ パーフェクトゲルファンデーション
2,750円(税抜き)
半分が水で出来ていて軽い付け心地のファンデーション。生コラーゲンが配合されているので水分保持力が高く、みずみずしいハリのある肌を作れます。毛穴や小じわなどもカバーして肌を均一にしてくれるので肌トラブルの多い年齢肌にもオススメです。
出典:http://www.ci-labo.com/

3.ジェルファンデーションの塗り方の基本

ジェルファンデーションは、基本的にはリキッドファンデーションと同じように使用します。まずは塗り方の手順をご紹介します。

ジェルファンデーションの塗り方の画像

  1. 適量を指、もしくはスポンジに取る。
  2. 両ほほ・鼻・額・顎にファンデーションを5点おく
  3. 両ほほから、肌に馴染ませるようにして内側から外側に向けて塗る
    鼻・額・顎は薄めに塗っていく
  4. 残ったファンデーションで小鼻や目元などの細かい部分を塗る
  5. 仕上げにフェイスラインを上向きを意識しながらなじませていく

スポンジやパフが好きな方は使ってもいいですが、ジェルファンデーションの場合はより密着度を高められるため、指で付ける方法がオススメです。スパチュラなどが付属しているタイプの場合は、付属しているもので適量を取ってから指に付けるといいでしょう。

3-1.シルク肌のように仕上げるワンランク上のテクニック

ワンランク上のシルク肌に仕上げたい!という方のために、塗るときのちょっとしたコツについてご紹介します。

  1. テカりやすい小鼻の横はファンデーションを叩きこんでテカリを防ぐ
    テカりやすい部分の画像
  2. Tゾーンと目の下、アゴは立体的に見せるために薄く伸ばしてツヤ感をアップ立体的な印象の画像

ポイントごとに塗り方を分けることで、より美しいシルク肌に仕上げることができます。デートやお出かけの際のメイクをするときには意識してみましょう。

4.さらに立体感と透明感のあるメイクに仕上げる

ジェルファンデーションは普通のファンデーションよりも透明感を高められるアイテムです。しかしさらに透明感をアップさせたい!理想の顔に仕上げたい!という方のために、立体感と透明感をアップさせる方法をご紹介します。

立体感・透明感をアップさせるには、ジェルファンデーションに加えてハイライトを使用する方法がオススメです。選び方やハイライトを入れる場所についてもチェックしておきましょう。

4-1.ハイライトの選び方

メイクの画像

ハイライトを使用する前に、まずは選び方について知っておきましょう。

  • ピンクやベージュなら馴染みやすい
    白系のハイライトはツヤ感がアップしやすいですが、肌に馴染みづらいのでメイク初心者の方やハイライトをあまり使ったことが無い方にはオススメできません。
    まずは肌になじみやすいピンク系やベージュ系のカラーを選びましょう。
  • 控えめのパールカラーもオススメ
    ハイライトにはラメやパールが入ったものも沢山あります。ラメやパールが強いとパーティーメイクのように華やかすぎる印象になりますが、適度なパールが入ったものなら透明感を演出できるのでオススメです。

4-2.オススメのハイライト

ご紹介したハイライトの選び方のポイントを踏まえて、ハイライトの中でもオススメの商品をご紹介します。

チークスティックリフレクションの画像

アディクション チークスティックリフレクション
2,800円(税抜き)
人気のアディクションから出ている、スティックタイプのハイライト。使いやすくてオススメです。馴染みやすいライトベージュなので白く浮くことが無く、程よいシルバーパールでツヤ感をアップさせられます。
出典:http://onlineshop.addiction-beauty.com/

ルナソル ライティングシアーハイライトの画像

ルナソル ライティングシアーハイライト
5,000円(税抜き)
立体感も透明感もアップさせられる3色がセットされたハイライト。この1つで色々なシーンのメイクに役立ちます。キメの細かいパウダーが肌になじみます。
出典:http://www.kanebo-cosmetics.jp

4-2.ハイライトを入れる場所でブラシをかえる

ハイライトは上手に使えばより透明感のある立体的な肌を作ることができます。ハイライトを入れる場所とブラシによる太さをしっかりチェックしておきましょう。

ハイライトの入れ方の画像

  • Tゾーン
    Tゾーンは入れすぎるとテカって見えてしまうので、鼻筋までで止めておくのがポイントです。鼻先までハイライトを入れると鼻がテカり過ぎて見えてしまいます。あくまでも軽く、薄く入れるのがコツです。
    太めのアイシャドウブラシなどを使って入れるとキレイに仕上げることができます。
  • 頬骨
    チークの上あたりに軽く入れましょう。目尻の下あたりを中心に、横に伸ばしすぎないのがポイントです。
    頬骨の上のあたりに、チークブラシでサッと入れるといいでしょう。
  • アゴ
    アゴ先の狭い部分に軽く入れます。塗り広げてしまうとテカりが強く、膨張して見えてしまうのであくまでも1点だけ、狭い範囲でハイライトを入れるようにしましょう。細めのチークブラシか、太めのアイシャドウブラシくらいの太さのブラシで入れるといいでしょう。

まとめ

ジェルファンデーションは密着度が高く、ツヤや透明感を演出できるファンデーションです。普段から化粧崩れが気になっている方に最適で、特にオイリー肌の方、皮脂が気になる方には特にオススメです。

オイリー肌ではない方でも、夏場はどうしても皮脂が分泌されやすく、化粧崩れしやすくなってしまいます。人気のジェルファンデーションに挑戦して理想の肌を作ってみましょう!

今回ご紹介した塗り方や、選び方、おすすめの商品を参考にしてみて下さいね。

きめやか.blogのFacebookページにもご参加ください!

タイトル:ご購読にはtwitter、feedly、LINEも便利です!

コメントを残す

*