たるみ毛穴とは?たるみ毛穴になってしまう原因と8つの解消方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

アイキャッチ画像毛穴がしずくの形のように縦方向に伸びて見えませんか?毛穴が細長く大きくくぼんで見えるのは「たるみ毛穴」です。
毛穴の周りの肌のハリや弾力がなくなり、毛穴の周囲をピシッと支えることができなくなって毛穴の周りの肌がくぼみ、毛穴が大きく目立ってしまうのです。
今回はたるみ毛穴になってしまう原因と対処法をまとめました。



1.たるみ毛穴とは

たるみ毛穴とは「みかん毛穴」とも呼ばれます。
そのほうがイメージがしやすいのではないでしょうか。
肌のたるんだ部分にある毛穴が、ピーンと張った肌の部分よりも毛穴の周りが三角錐のように凹み、ぼこぼこした感じがします。それがミカンの表皮のように見えるのです。
その部分を2本の指で肌をピーンと引っ張ってみてください。それで毛穴が見えなくなるようであればそれは「たるみ毛穴」です。
肌のたるみが強くなると毛穴はたるみの筋にそって縦方向や横方向に伸びてしまっています。
たるみ毛穴は鼻の横あたりから始まります。

たるみ毛穴の女性の画像

2.たるみ毛穴が起こる原因

たるみ毛穴ができてしまう原因は肌を支えているコラーゲンやエラスチンといった肌の弾力をつくっている成分が減少し、老化しているからです。
肌がピーンと張っていれば目立たない毛穴が、ハリが失われることによって目立ってきているのです。
コラーゲンやエラスチンが減少し、老化するのは加齢や紫外線、活性酸素によるものです。

もう1つはオレイン酸やパルトミトレイン酸など皮脂に含まれている不飽和脂肪酸が肌の正常な角化を妨げている場合があります。これらの不飽和脂肪酸は正常であれば無核化するはずの角質細胞に核を残したままにする働きがあり、これが原因で毛穴がすり鉢状となったり、キメが悪化すると考えられています。
ですからこれらの原因を取り除くことがたるみ毛穴を解消する近道になります。

出典:https://www.shiseidogroup.jp/rd/doctor/informationletter/backnumber/pdf/2004_001_02.pdf

3.たるみ毛穴の解消方法

たるみ毛穴の周りの肌を指でピーンと張ってみてください。
毛穴が小さく見えるはずです。
たるみ毛穴は毛穴自体が詰まっていて大きく見えるのではなく、毛穴の周りの肌がたるむことでさらに毛穴が目立つようになります。
このたるみを解消できればたるみ毛穴は目立たなくなります。

3-1.洗顔と収れん化粧水

肌をしっとりとさせてくれる皮脂も過剰にあり過ぎると、毛穴をたるませる原因となります。
朝と夜の洗顔で酸化した皮脂を洗い流し、新しい皮脂の分泌を待ちます。この時に毛穴を引き締める効果のある収れん化粧水を使ってみましょう。収れん化粧水は化粧水、乳液をつけた後に使用することで、肌に化粧水を届けた後にきゅっと毛穴を引き締めることができます。

3-2. コラーゲンサプリを取る

コラーゲンのサプリメントに含まれるプロリルヒドリキシプロリンは繊維芽細胞を刺激して新しいコラーゲンを生み出させることがわかっています。
年齢が高めが対象のプラセンタと違い、コラーゲンは30代から効果があります。
肌のハリが失われてきたと思ったら、予防的にコラーゲンサプリを始めるのがいいでしょう。
肌の内側から弾性を取り戻すことによって、たるみ毛穴を解消することができます。
低分子化されたコラーゲンを選ぶことが大切です。
コラーゲンは化粧品などで外から取り込んでも、肌の中のコラーゲン量を増やすことはできません。

3-3. ビタミンを取る

ビタミンC、ビタミンB、ビタミンE、カロチンなどを食生活で取り入れるようにします。
肌のコラーゲンを作り出しているのは真皮層にある繊維芽細胞ですが、この細胞を元気にしてあげることでコラーゲンが作られるようになります。
特にビタミンCはコラーゲンを作り出す上で必ず必要なものですから、毎日取ることを忘れないでください。

3-4. 紫外線から肌を守る

紫外線を浴びることでコラーゲンは破壊されます。
今あるコラーゲンを大切にしてあげることが数年後のお肌の状態を左右します。
日焼け止めクリーム、日傘はたるみの解消に必須と思ってください。
顔や腕の外側など紫外線を直接浴びている部分のコラーゲン量は浴びていない腕の内側などよりも圧倒的に少なくなっています。

3-5. 活性酸素を除去する抗酸化物質

紫外線によって肌に発生する活性酸素は、肌の細胞やコラーゲンを傷つけます。
その活性酸素を取り除いてくれるのが、ポリフェノールやカロテノイドなどの抗酸化物質です。
抗酸化物質は野菜に多く含まれていて、野菜を多くとることで取り入れることができます。

  • 緑茶 カテキン
  • トマト リコピン
  • ぶどう アントシアニン

tsushida_img2

出典 http://www.nyusankin.or.jp/health/health1-12.html

野菜や果物を毎日取ることがあなたの肌を活性酸素から守ってくれることになります。

3-6. 女性ホルモンを減らさない

カップルの画像

photo credit: RF244624 via photopin (license)
女性ホルモンであるエストロゲンが加齢とともに減少してくるとその影響が肌にも現れてきます。肌のハリや潤いを保つためにエストロゲンは大きな働きをしています。
若々しい肌はエストロゲンの働きのもとで作り出されているのです。

  • ダイエットしない
  • 恋をする
  • 骨盤周りのストレッチをする
  • 大豆製品を取る

など今日からエストロゲンが増える10の方法にもまとめていますからご覧ください。

3-7.プラセンタサプリを取る

更年期の女性を中心にプラセンタサプリメントが人気があります。
特にエストロゲンの減少が始まる40代以降の方に効果があります。
プラセンタに含まれる活性をもったペプチドが体内の成長因子のように働き、体の弱った部分を修復するように働きます。
女性ホルモンのエストロゲンの減少は肌のたるみにつながります。
プラセンタで女性ホルモンのバランスを整えることができます。

3-8.ホットヨガ、サウナで代謝を上げる

ヨガをしている女性の画像

photo credit: Beauty Orange County Women’s Fitness Yoga Pants -7853 via photopin (license)
大量の汗をかいて代謝を高めることでたるみを一時的に解消することができます。
併せてリンパの流れを促すリンパドレナージュもおススメです。
肌に溜まった老廃物を流して、お肌の代謝を活性化させます。
すると肌のたるみが解消されてたるみ毛穴も目立たなくなります。

まとめ

たるみ毛穴の原因は毛穴の周りの肌がたるむからです。
紫外線ケア、コラーゲンケアで肌内部からのハリと弾力の復活を目指します。
ピックアップした対策を総合的に行うことでたるみ毛穴を解消することができます。

Pocket
LINEで送る






無料Ebook「体の内側からキレイになる方法」
14日間美肌体験プログラム

いつもお肌のケアをしているのに、なかなか肌が良くならないとお悩みではありませんか?
本書では、14日間で肌の悩みが改善されるための具体的な方法をご紹介しています。


  • 肌がカサカサで潤いが無い。
  • シワが増えて、実年齢よりも年上に見られることが増えてきた。
  • 自分でできるお肌の改善方法を知りたい。

上記のようなお悩みをお持ちの方には特に活用頂ける内容になっています。
ぜひ、体の根本から改善をして、あなたのお肌のお悩みの解決に役立てて下さい。


無料ダウンロードはこちらから