PMSの吐き気の対処法|妊娠による吐き気との違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

アイキャッチ画像PMSの症状のうちで吐き気や、ムカムカしたりすることもあります。
PMSの一般的な症状として多いのはイライラ、胸のハリ、頭痛や腹痛などですが、吐き気が強く出て吐きたくても吐けないし、お腹や胸がムカムカするという場合があります。
PMSの吐き気についてまとめました。


1.PMSの吐き気と妊娠による吐き気の違い

まずPMSの吐き気と妊娠による初期症状の吐き気とはどのように違うのでしょうか。
気になる人もいると思いますのでまずはここからご紹介します。
PMSによる吐き気は月経がくれば治まりますから、そこではっきりとわかります。
それまではPMSによる吐き気なのか、妊娠によるものなのかの差はほとんどないようです。妊娠している場合は妊娠特有のにおいに敏感になることや、PMSの他のイライラなどの症状が出ない場合もありますが個人差が大きいです。
妊娠初期のいつもと違う変化の感じ方はこちらが参考になります。
http://www.ikujizubari.com/data/symptom/sign1.html

体温の高い状態が保たれているときは妊娠の可能性が高くなっています。今では早期妊娠検査薬が販売されていますからまずはこれで調べることもできます。
早期妊娠検査薬は生理予定日から使えます。通常の検査薬が尿中のhcGホルモンに50mIU/mlから反応するのに対して25mIU/mlから反応するタイプです。

2.PMSの吐き気の原因

PMSの吐き気の原因は、生理前の女性ホルモンの変化からくるもので生理が始まれば治まります。生理前の3~10日前に起こります。

卵巣ホルモンと月経周期の関係

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/439024/3/

3.PMSの吐き気の薬

ピルの画像

PMSに有効なお薬は低用量ピルです。
低用量ピルによってホルモンをコントロールすることで、PMSの吐き気や諸症状にも有効です。イライラや頭痛、腹痛などがうそのように治る人がいます。
PMSの辛さを低用量ピルで解決!にて詳しくまとめています。

しかし低用量ピルの副作用によって、2カ月程度吐き気や気持ちが悪い状態が続くこともあります。
血栓などの副作用も稀にありますから医師の診断に基づいて服用するようにします。

4.PMSの吐き気に効く漢方

PMSの中でも吐き気の症状があるときには漢方の考え方で「水滞」が考えられます。
水滞とは体の中の水分が滞って、むくみやだるさの原因となる異常です。
この時に有効な漢方は

  1. 帰芍薬散料
  2. 五苓散料
  3. 苓桂朮甘湯
  4. 半夏白朮天麻湯
  5. 当帰呉茱萸生姜湯
  6. 呉茱萸湯

などがあります。

PMSの吐き気に効く漢方薬の画像

出典:http://www.kampoyubi.jp/learn/practice/19.html

5.PMSの吐き気に有効なサプリメント

PMSに有効なサプリメントもあります。手軽に試せるものもありますので、ドラッグストアや通信販売で手に入れてみましょう。

5-1.チェストツリー

チェストツリーはチェストベリーやセイヨウニンジンボクと呼ばれていますが、同じものです。ハーブの一種でヨーロッパでは医薬品として扱われています。
チェストツリーを配合したサプリメントやハーブティを飲むだけでPMSのイライラや吐き気が改善されます。

5-2.プラセンタ

プラセンタとは豚や馬の胎盤をエキス化したものでサプリメントなどに配合されています。
プラセンタはPMSや生理不順、過多月経、更年期障害に効果があります。
1日起き上がれないほどの月経困難症にも効果があり、普段の日のように過ごせるようになります。

5-3.月見草(イブニングプリムローズ)

月見草から抽出されるオイルにはγリノレン酸が含まれていて、PMSの症状を和らげる働きがあります。
イギリスではPMSの治療に用いられています。

6.PMSの吐き気に効くツボ

PMSの吐き気に有効なツボは内関(ないかん)と公孫(こうそん)です。
吐き気がきそうな時は予めツボを押しておきます。PMS以外の吐き気にも有効なツボです。

6-1.内関(ないかん)

内関のツボの画像

内関(ないかん)は手の平から肘に向かって指3本分のところにあります。
親指で押します。

6-2.公孫(こうそん)

公孫のツボの画像

公孫(こうそん)は親指の付け根のへこみから指1本分後ろにあります。
親指で押します。
出典:http://ameblo.jp/senshinryochi/entry-10647624704.html

7.PMSの吐き気に効く体操


出典:https://www.youtube.com/watch?v=eWXZDaUrS4c

骨盤のコリを緩めることでPMSが改善することがあります。
力を入れてストレッチをするのではなく、できるだけ力を抜いて行う体操が効果的です。

他にアメリカの医師アーノルド・ケーゲルが考案したケーゲル体操を行うのもPMSに効果的です。
ケーゲル体操は骨盤底筋よく鍛えることで、肛門や尿道、膣の圧力を高めます。

出典:http://www.hainyo-net.org/makosan/003.html

まとめ

PMSのときの吐き気の対処法についてまとめました。
手軽なものからひとつずつ試してみてください。
きっとあなたに合った方法が見つかるはずです。

Pocket
LINEで送る






無料Ebook「体の内側からキレイになる方法」
14日間美肌体験プログラム

いつもお肌のケアをしているのに、なかなか肌が良くならないとお悩みではありませんか?
本書では、14日間で肌の悩みが改善されるための具体的な方法をご紹介しています。


  • 肌がカサカサで潤いが無い。
  • シワが増えて、実年齢よりも年上に見られることが増えてきた。
  • 自分でできるお肌の改善方法を知りたい。

上記のようなお悩みをお持ちの方には特に活用頂ける内容になっています。
ぜひ、体の根本から改善をして、あなたのお肌のお悩みの解決に役立てて下さい。


無料ダウンロードはこちらから

ご意見やご感想などは、こちらからどうぞ

*