PMSの頭痛の治し方|頭痛の種類と有効な対処方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

アイキャッチ画像生理の前になると頭痛がして、仕事が手につかなくなります。
だんだん痛くなってきてひどい時には寝込んでしまうこともあります。
生理前に頭痛がしてくるときは、生理との関係がある月経関連偏頭痛です。
月経関連偏頭痛は痛みが長くなり、再発がしやすいのが特徴です。
生理前の頭痛の種類によっても対処法が違いますから詳しく見ていきましょう。


1.緊張性頭痛と偏頭痛

頭痛は大きく分けると、緊張性頭痛偏頭痛に分けられます。
PMSのときの頭痛は偏頭痛の場合が多いです。
ときおり緊張性頭痛も同時に起きている混合型の人もいます。
月経開始2日前から月経3日目までに起こる片頭痛は明らかに月経と関連して起こることから、月経関連偏頭痛と呼ばれます。

月経周期と偏頭痛のグラフの画像

出典:http://www.sukkirin.com/migraine/physiology.html

1-1.緊張性頭痛

緊張性頭痛の症状の画像

出典:http://www.sukkirin.com/otherheadache/tension.html

緊張性頭痛は文字通り、血管や筋肉が緊張し、収縮することで頭痛が起こります。
頭をギューッと締め付けられるような痛みが毎日のように起こります。
精神的なストレスも原因となり、人間関係のトラブルも頭痛の原因になります。
パソコンを前かがみで見続けるなどの無理な体勢を続けることも原因のひとつです。

緊張性頭痛の予防・対処方法

緊張性頭痛を予防するには普段からストレッチなどをして体の緊張をほぐしておいたり、体を温めたりすることで頭痛が楽になります。
好きな運動や趣味などを行ってストレスを溜め込まず、いつも体をリラックスさせた状態でいることが大切です。

頭痛体操

緊張性頭痛は首の後ろの後頸筋を伸ばすことで楽になります。
頭痛体操で首を支える筋肉をやわらかく保ち、頭痛を和らげましょう。
体の軸を意識して、両腕を回転させます。2分程度行ってみましょう。

頭痛体操の画像

出典:http://www.eisai.jp/medical/products/maxalt/tools/pdf/pres_pdf05.pdf

1-2.偏頭痛

偏頭痛の症状の画像

出典:http://www.sukkirin.com/migraine/about.html

偏頭痛の特徴としてはズキンズキンと脈を打つように痛くなります。
痛みは1~2時間でピークに達して数時間から3日ほどで無くなっていきます。
耐えられずにおう吐してしまったり、ひどいときは寝込んでしまうような痛みです。
安静にしたほうが楽で部屋を暗くして、頭を冷やすようにします。

前兆がある

閃輝暗点の画像

出典:http://www.sukkirin.com/migraine/about.html

偏頭痛が起きる前に閃輝暗点(ぜんきあんてん)と呼ばれる前兆が現れることがあります。
閃輝暗点とは視界にチカチカ光る点や、ぼーっとした点があるなどの現象です。
この前兆が現れるとだんだんと痛みが起こります。

偏頭痛の予防・対処方法

偏頭痛を予防する方法はカフェインを取り過ぎないようにし、外出時には強い日差しを避ける、疲労し過ぎないようにする、ビタミンB2やマグネシウムを多く取るなどがあります。
偏頭痛が起こってしまったら、初期のうちに頭痛薬を飲みます。

サプリメント

ビタミンB2とマグネシウムには偏頭痛の予防効果があることがわかっています。
ハーブの一種のフィーバーフュー(夏白菊)にも片頭痛の改善効果があります。

漢方薬

偏頭痛に効果のある漢方薬もあります。
呉茱萸湯(ゴシュユトウ)、桂枝人参湯(ケイシニンジントウ)、五苓散料(ゴレイサンリョウ)、葛根湯(カッコントウ)が偏頭痛に効果があります。

出典:http://www.urayasusunclinic.jp/diagnostic-menu/internal-medicine/01-1-1kanpou.html

1-3.月経関連偏頭痛

月経に伴って起こるのが月経関連偏頭痛です。
月経関連偏頭痛は発作時間が長い、再発しやすいという特徴があります。
症状が重い場合は寝込んでしまうこともあるほどの頭痛です。

出典:http://zutsu.jp/healthcare/period/movie_migrane/

月経関連片頭痛の予防・対処方法

月経関連偏頭痛の予防方法は偏頭痛と同じです。
市販の頭痛薬で抑えられない場合は、病院で処方されるトリプタン製剤が効果があります。

トリプタン製剤

月経関連偏頭痛にはトリプタン製剤がよく効きます。
トリプタン製剤は医師によって処方される薬ですので市販はされていません。
病院で診察を受けてから処方してもらいます。
頭痛が始まる初期の段階で飲む薬で、このタイミングを逃さず飲むことで効果がはっきりと出ます。

トリプタン製剤の飲むタイミングの画像

出典:http://www.eisai.jp/medical/products/maxalt/guidance/treatment03.html

2.頭痛薬の種類

頭痛薬は商品ごとに違った成分が含まれています。痛みが出始めに飲むようにします。
自分の頭痛に効きやすいものを見つけておきます。眠くなるものや年齢による制限があるものがあります。

頭痛薬の成分

  1. ロキソプロフェンナトリウム
  2. アスピリン(アセチルサリチル酸)
  3. アセトアミノフェン
  4. イブプロフェン
  5. イソプロピルアンチピリン
  6. エテンザミド

参考リンク:http://medical-cost.net/Syurui_tokutyo.html

3.頭痛専門外来

頭痛専門外来があります。
頭痛では近くの頭痛専門の外来を受診します。
次のサイトでお近くの頭痛専門外来を探すことができます。

頭痛外来の画像

参考リンク:http://caloo.jp/hospitals/search/13/g21

4.いつもと違う激しい痛み

いつもと違う激しい痛みがある場合は、緊急を要するくも膜下出血や脳出血などの可能性もあります。バットで後頭部を殴られたような痛みは一刻も早く病院を受診しましょう。吐き気やしびれ、麻痺などの症状も現れることもあります。

出典:http://www.sukkirin.com/otherheadache/dangerous.html

5.隠れ貧血

頭痛の原因が隠れ貧血によることもあります。
隠れ貧血とはフェイリチンと呼ばれる貯蔵鉄が少なくなっていて、それが原因で頭痛やPMSの症状が現れます。
病院で処方される鉄剤やヘム鉄分などのサプリメントを飲むことで頭痛が改善されます。

まとめ

生理前の頭痛について種類と対処法をご紹介しました。
自分の頭痛はどの種類かを知って、それにあった対処方法を行ってください。

Pocket
LINEで送る






無料Ebook「体の内側からキレイになる方法」
14日間美肌体験プログラム

いつもお肌のケアをしているのに、なかなか肌が良くならないとお悩みではありませんか?
本書では、14日間で肌の悩みが改善されるための具体的な方法をご紹介しています。


  • 肌がカサカサで潤いが無い。
  • シワが増えて、実年齢よりも年上に見られることが増えてきた。
  • 自分でできるお肌の改善方法を知りたい。

上記のようなお悩みをお持ちの方には特に活用頂ける内容になっています。
ぜひ、体の根本から改善をして、あなたのお肌のお悩みの解決に役立てて下さい。


無料ダウンロードはこちらから

ご意見やご感想などは、こちらからどうぞ

*