ニキビに一番効く洗顔料はコレ!500円以下で効果もバツグン!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

アイキャッチ画像ニキビが出来ると見た目も気になるし、腫れていやだなあと思います。
出来れば痕にならないようにしたいし、すっきり治したいですよね。
ニキビを治すためにはまずは洗顔が一番大切です。
この記事ではニキビの種類による洗顔の方法とオススメの洗顔料をご紹介します。



1.思春期ニキビと大人ニキビは原因が違う

1-1.思春期ニキビの原因

ニキビの原因の画像

画像出典:http://www.shionogi.co.jp/wellness/diseases/acne.html
10代からの思春期に出来るのは思春期ニキビです。
思春期ニキビの原因は、思春期の成長ホルモンとともに急激に出る皮脂が毛穴に詰まってしまうことで起こります。皮脂の量が多くなっているのに、毛穴や皮脂腺の通り道が狭いままで詰まりやすくなっているのです。思春期のニキビは体質によってどうしても起こってしまいますから、まずは洗顔をしっかりすることです。
20代前後になると自然と思春期ニキビはできなくなりますからそれまでと思ってしっかり対応していきましょう。

1-2.大人ニキビの原因

大人ニキビの原因の画像

画像出典:http://www.ex-medical.com/column/cause/nikibi_01.html
大人ニキビとは思春期を過ぎて、20代からぽつりぽつりとできるニキビのことです。
大人ニキビの原因はいくつもあって人それぞれです。ストレスや睡眠不足、食生活の乱れ、生理周期によって、乾燥、喫煙や飲酒などがあります。
特にあごの周りやフェースラインに出来るのが特徴です。

思春期ニキビと大人ニキビの違いの画像

出典:http://www.rohto.co.jp/news/release/2011/0310_01/

まとめると思春期ニキビは過剰な皮脂によるもの、大人ニキビは「大人の事情による」ということです。

2.洗顔方法

2-1.思春期ニキビの洗顔方法

石鹸とタオルの画像

思春期のニキビの洗顔方法は皮脂を洗い流して、ニキビの原因となっている菌の繁殖を抑えることです。
皮脂はどんどん分泌してきますから、1日3回程度洗顔して洗い流すようにします。
朝と帰宅時、入浴時です。
皮脂が多くなる季節は春~夏にかけてです。夜更かしをしたり、脂っこいものを取り過ぎても皮脂が出ます。

洗顔する際の注意点は

  • ぬるま湯で洗う
  • 肌をこすらないようにそっと洗う
  • 洗顔料をよくすすぐ

です。
使用する洗顔料は皮脂をしっかりと取ってくれて、しかし洗い上がりが突っ張らずに、アクネ菌も殺菌してくれるものがよいでしょう。おススメはスキンライフ 薬用洗顔フォームです。

2-2.大人ニキビの洗顔方法

顔をタオルで拭く女性の画像

大人ニキビの洗顔はニキビの原因を見抜いてから対処法を決めます。
皮脂の過剰な分泌だけが原因ではない大人ニキビはその原因によって対処方法が違ってきます。

ストレス

人間がストレスを受けると、副腎皮質ホルモンや男性ホルモンが分泌されて皮脂が分泌されやすくなりニキビができます。
精神的なストレスが原因でのニキビは皮脂を洗い流すケアと同時に根本的な原因であるストレスを減らす必要があります。

寝不足

寝不足の女性の画像

寝不足による大人ニキビは肌のターンオーバーの周期が乱れてきてしまっていることが原因です。成長ホルモンがしっかりと分泌されるように深い眠りが取れるように心がけます。
朝は洗顔したときに、体を目覚めさせるようなイメージをつくり、夜の洗顔ではリラックスして体を休ませるイメージを作ります。

乾燥

もともと乾燥肌の人は毛穴が小さくなっている傾向があります。少しの皮脂の分泌でも毛穴が詰まりやすくなっていてニキビが出来ることがあります。このタイプは保湿をしっかりすることでニキビを防ぎます。洗顔したらすぐに保湿用の化粧水、美容液を塗って保湿するようにしましょう。

生理周期

生理周期とニキビの画像

出典:https://lidea.today/articles/16

生理周期のひとつ、黄体期に入ると肌が脂っぽくなり、ポツリとあご周りにニキビができます。これは典型的な生理周期による大人ニキビで、黄体期に分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)による皮脂分泌が原因です。
卵胞期と同じスキンケアをしていても黄体期にはニキビができてしまいますから、黄体期に入ったら、食生活や睡眠不足を気をつけて体に負担をかけないようにします。

皮脂

もともと脂性で大人になっても皮脂の多い体質の人は思春期と同じように皮脂の過剰によるニキビができます。
このタイプは思春期ニキビと同じで過剰な皮脂を流すように洗顔します。
洗顔料も菌の繁殖を抑えてくれるものにしましょう。

3.ニキビにオススメの洗顔料

ニキビにおススメの洗顔料はスキンライフ 薬用洗顔フォームです。
定価でも450円(税抜)とお手頃ですが、ニキビ肌にはすごく合っている洗顔料です。
洗い上がりはさっぱりしているけれど、突っ張り感はありません。
何よりイソプロピルメチルフェノールが配合されていて、肌のアクネ菌やマラセチア菌を殺菌する作用があります。また抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kも配合されていて使用しているうちにニキビが落ち着いてきます。

スキンライフ 薬用洗顔フォームの画像

画像出典:スキンライフ 薬用洗顔フォーム 130g

3-1.洗顔時の注意点

洗顔している女性の画像

ニキビがあるときは肌に刺激を与えないことが大切ですから、洗顔フォームはしっかり泡立てて「泡で肌に触れる」ようにします。
またニキビがある時にスクラブ入りの洗顔料を使ったり、肌表面を傷つけるようなことはしないようにします。泡立てネットもしっかりと洗って毎回干すようにしないと雑菌の温床になりますから注意が必要です。
洗顔用のブラシも刺激になりますからニキビが炎症しているときの使用はおススメしません。

4.ニキビの段階

ニキビは始めは小さいけれど、だんだんと大きくなっていきます。その段階をあらわしたのが次の写真です。
右下の結節になってくるとニキビ痕として残りますから、ニキビがひどくなりはじめたら早めに皮膚科を受診するようにします。

ニキビの段階の画像

出典:http://www.mediage.co.jp/menu/nayami-nikibi/

まとめ

ニキビの洗顔方法についてまとめました。
ニキビを良くするのはまず洗顔です。ご紹介した洗顔料を使ってさっぱりと皮脂を洗い流してください。

Pocket
LINEで送る






無料Ebook「体の内側からキレイになる方法」
14日間美肌体験プログラム

いつもお肌のケアをしているのに、なかなか肌が良くならないとお悩みではありませんか?
本書では、14日間で肌の悩みが改善されるための具体的な方法をご紹介しています。


  • 肌がカサカサで潤いが無い。
  • シワが増えて、実年齢よりも年上に見られることが増えてきた。
  • 自分でできるお肌の改善方法を知りたい。

上記のようなお悩みをお持ちの方には特に活用頂ける内容になっています。
ぜひ、体の根本から改善をして、あなたのお肌のお悩みの解決に役立てて下さい。


無料ダウンロードはこちらから