ツル肌をつくるピーリング化粧品とは?正しい使い方や注意点を解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

アイキャッチ画像近年、サロンやクリニックではなく自宅でピーリングケアをする女性が増えてきました。ピーリング化粧品は進化しており自宅でのケアでも十分に高い効果を得られるからです。

毛穴が気になる、ツルツルの肌になりたい、肌のざらつきが気になる…。
こんな悩みを持つ方には特に、ピーリング化粧品を使ったセルフピーリングがオススメです。コスパも高く、自宅で手軽に行えるセルフピーリング。ピーリング化粧品の使い方やオススメ化粧品などについて詳しく解説します!


1. ピーリング化粧品って?

ピーリングとは、肌の古い角質を剥がしてツルツルにするというケア方法です。肌の角質は古くなると表面に現れます。本来なら28日周期で訪れる肌の新陳代謝(ターンオーバー)によって古い角質は自然に剥がれて新しい肌へと生まれ変わります。

ピーリングの特徴の画像

出典:http://skc.ebb.jp/dermaq2/skouka.html

しかし様々な理由により、肌の代謝が乱れて古い角質が剥がれずに残ってしまうことがあります。
古い角質が剥がれずに残っていると

  • 毛穴に詰まってニキビの原因となる
  • 古い角質が固くなり肌がざらつく
  • 毛穴をふさいで角質が酸化して黒ずみの原因になる
  • 顔全体がくすんで見える

といった様々なトラブルが引き起こされます。これらを防ぐためにも、古い角質を剥がしてピーリングケアをする必要があるのです。

ピーリングはもともとサロンやクリニックで行われていましたが、近年は化粧品にピーリング作用のある成分が含まれたものが販売されていて自宅でもピーリングケアができるようになりました。

ピーリング化粧品に含まれているピーリング成分はほとんどが「酸」の一種で、古い角質を溶かして剥がす作用があります。強制的に古い角質を剥がすことで、肌のターンオーバーを正常化させて肌トラブルを防ぎます。また、ターンオーバーが促進されることでコラーゲンの生成が促進されてハリやツヤがアップする作用も期待できます。

市販のピーリング化粧品に含まれている成分は「酸」と言っても植物由来の比較的肌への負担が軽いものがメインです。

2. おすすめピーリング化粧品

ピーリング化粧品の中でも口コミ評価などが高い人気のアイテムをピックアップしました。

ドクターシーラボ VC100 ホットピールクレンジングゲル

 VC100 ホットピールクレンジングゲルの画像

150g 2,760円(税抜)
1本でクレンジング・洗顔・ピーリング・温感マッサージ・温感パックの5つの役割を持つオールインワン洗顔。パパイン酵素という植物由来の成分で古い角質を柔らかくした優しく剥がす作用があります。

ピーリング効果はそこまで高くないようですが、毎日使う洗顔やクレンジングでピーリング効果も得たいという方には非常にお勧めのアイテムです。

出典:http://www.ci-labo.com/shopping/product/00043345/

ラッシュ パワーマスクSP

ラッシュ パワーマスクSPの画像

315g 1,806円(税抜)
ラッシュの中でも人気の高いアイテムで、顔だけでなく全身に使えるスクラブタイプのピーリング化粧品です。植物由来の成分が古い角質を優しく取り除き、肌の血行を良くしてくれます。

ミントの香りがするのでスースーした刺激を感じる場合もあるようですが、ヒリヒリ感はなく肌への負担が少ない成分がメインなので安心して使えます。

出典:https://www.lushjapan.com/products/mask-magnaminty-self-preserving

クリニーク エクスフォリエーティングスクラブ

エクスフォリエーティング スクラブの画像

100g 2,500円
スクラブが配合されていて、ピーリングのために使用するマッサージ料。オイリー肌に最適で毛穴に詰まった古い角質をしっかりと取り除いてくれます。

ニキビができやすい方や角質が溜まりやすく毛穴に詰まりがちな方などに適しています。週に1回~3回を目安に使っている方が多いようです。

出典:http://www.clinique.jp/product/13304/6277/exfoliating-scrub

3.ピーリング化粧品の使用方法

ピーリング化粧品は正しい使い方で使用しなければ肌に負担をかけてしまうことがあります。自宅でケアを行う場合は、正しい方法で行うようにしましょう。また、いくつかの注意点もチェックしておくとトラブルを防ぐことが可能です。

ピーリング化粧品の正しい使い方

ピーリングの使い方1の画像

ピーリングの使い方2の画像

出典:http://www.aqua-egf.com/abierta_products_peeling.html

  1. 洗顔をして軽くタオルドライする
  2. ピーリング剤を適量(商品に書かれている量を目安に)顔に塗る
  3. マッサージをしながらピーリングするタイプのものは、マッサージをする
  4. マッサージをせずパックのように置いておくタイプの場合はそのまま放置する
  5. 商品に書かれている時間を守って、最後にぬるま湯で洗い流す
  6. タオルで軽く水気をとり、保湿ケアをする

マッサージをしながらピーリングする場合は、肌を擦らないようにして、優しく円を描くようにくるくるとマッサージをしましょう。

3-1.使用頻度

ピーリングしている女性の画像

ピーリング化粧品は毎日使ってもよい場合と、そうでない場合があります。洗顔料にピーリング作用が含まれている場合などは、ピーリング成分の配合量が少ないことがほとんどなので、毎日使っても問題ないことが多いです。しかしピーリングジェルやスクラブなどの場合は週に1回から2回を目安に使用することが推奨されています。

ピーリングは古い角質を強制的に剥がすケア方法です。どうしても肌に負担をかける可能性があるので使いすぎないように注意しましょう。まずは週に1回から試してみて、問題なければ週に2回に増やしても構いません。

3-3.使用するときの注意点

ピーリング化粧品の画像

ピーリング化粧品を使うときの注意点をご紹介します。

  • 時間をかけ過ぎないように注意しよう
    ピーリングは丁寧に行う必要がありますが、時間をかけ過ぎてしまうと肌への負担が重くなることに繋がります。ピーリング成分を長く肌につけていればその分古い角質がきれいに剥がれる、というわけではありません。
    くれぐれも商品に書かれている時間を守り、時間をかけ過ぎないように注意しましょう。
  • 肌に合うかどうか確認してみよう
    ピーリング化粧品は敏感肌など肌が弱い人は、肌に合わない可能性も考えられます。今まで化粧品で肌荒れが起きたことがある、赤身や痛みが出たことがあるという方はピーリング化粧品を使う前に必ずパッチテストを行いましょう。

4.ピーリング化粧品後のケア

ピーリング後はしっかりとした保湿ケアが重要です。また、紫外線対策も十分に行わなくてはなりません。その方法について解説します。

4-1.保湿ケア

肌の保湿の画像

ピーリング後の肌は通常よりも敏感になっていて乾燥に弱い状態です。そのため保湿ケアがとても重要になります。ピーリング後はすぐに保湿すること、また保湿成分がたっぷり配合された化粧水や乳液、クリームなどで保湿してあげると尚よいでしょう。

無添加など肌に優しいアイテムを使って肌への負担も減らすことができればより良いでしょう。アルコールが入っているような化粧品だとヒリヒリしてしまう可能性がありますので、極力無駄な成分が入っていないものを選びましょう。

保湿ケアは基本的にいつも洗顔後にしているもので構いませんが、ピーリング後は特に念入りに行うように心がけましょう。

4-2.紫外線対策を行う

日傘の画像

ピーリング化粧品を使って古い角質を剥がした肌は、紫外線の影響を受けやすくなっている可能性があります。そのためピーリング化粧品を使った翌日の日中は必ず日焼け止めでしっかりと紫外線対策を行いましょう。

そうしなければシミやくすみの原因を作ってしまうこととなり、ピーリングの美肌効果が逆効果になってしまいます。

外出する際はもちろん、室内にいる場合でも紫外線対策を忘れないように注意しましょう。

5.クリニックで受けるピーリング

ピーリング化粧品の他に、クリニックで受けるピーリング方法もあります。それらのピーリングの方法の特徴をご紹介します。

5-1.ケミカルピーリング

ケミカルピーリングの画像

出典:http://www.j-clinic.jp/menu/

酸を使って古い角質を溶かして剥がし、ターンオーバーを促進させるケア方法で、基本的には自宅でピーリング化粧品を使って行う方法と同じです。

違うのは使われているピーリング剤の濃度になります。クリニックで行うピーリングはニキビの治療などを目的としたものであり、ピーリング剤の濃度が高くなります。高濃度のピーリング剤は医療機関でしか使用が認められていないのでクリニックでしか治療が受けられません。

濃度が高い分効果も高いのですが、その反面肌への負担が大きくなるというデメリットもあります。

5-2.クリスタルピーリング

クリスタルピーリングの画像

出典:http://www.imperial.co.jp/facial_peeling.html

細かいアルミニウムの粒子を皮膚に吹きかけながら吸引し、古い角質を除去するピーリング方法です。化学薬品を使わないので肌に優しいという特徴があります。

ケミカルピーリングが肌に合わない方に多く選ばれている方法です。しかし1回あたり1万円以上ほどの費用が必要なので価格はどうしても高くなりがちです。

5-3.レーザーピーリング

レーザーピーリングの画像

出典:http://biyou-hifuka-jp.com/sejyutsu/peeling/carbon.html

レーザーの種類によって少しずつ作用は違いますが、レーザーを肌に照射することで毛穴の汚れを取り除いて毛穴を引き締めたり、肌の内部にあるコラーゲンが作られる繊維芽細胞を刺激して強制的に肌のターンオーバーを促進さえるケア方法です。

頑固な毛穴やニキビのケアに適したピーリング方法ですが、1回2~4万前後と費用が高くなります。何度も通う必要があるので結果的には数十万円以上かかることもあります。肌への負担や痛みがあるためスキンケア目的で行うピーリングとしてはハードルが高いと考えられています。

まとめ

クリニックでのピーリングは効果が高く即効性があるものが多いですが、通う必要がありますし価格もセルフピーリングに比べると非常に高価です。

そこまで高い金額は使えない、でもピーリングで美肌を目指したい…!という方は手軽に行えるセルフピーリングにチャレンジしましょう。

今回ご紹介した方法や注意点をチェックしておけば、初めてのセルフピーリングでも大丈夫!肌に合うものを探してぜひツルツルの美肌を手に入れてくださいね!

Pocket
LINEで送る






無料Ebook「体の内側からキレイになる方法」
14日間美肌体験プログラム

いつもお肌のケアをしているのに、なかなか肌が良くならないとお悩みではありませんか?
本書では、14日間で肌の悩みが改善されるための具体的な方法をご紹介しています。


  • 肌がカサカサで潤いが無い。
  • シワが増えて、実年齢よりも年上に見られることが増えてきた。
  • 自分でできるお肌の改善方法を知りたい。

上記のようなお悩みをお持ちの方には特に活用頂ける内容になっています。
ぜひ、体の根本から改善をして、あなたのお肌のお悩みの解決に役立てて下さい。


無料ダウンロードはこちらから

ご意見やご感想などは、こちらからどうぞ

*