肌のたるみの原因とハリを保ち続ける5つの秘訣

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

アイキャッチ画像肌がたるんでくると実際の年齢よりも老けた印象を与えるようになって、すごくもったいないですよね。
肌がたるまずにハリを保っているだけでも実年齢よりも若く見られるようになります。
今回は肌のたるみの原因とハリを保つ5つの秘訣についてまとめてみました。


1.肌のたるみの原因

顔の肌のたるむ原因は表情筋が委縮して、その筋肉を包んでいる膜(筋膜)も弱まって脂肪を支えることができなくなることにあります。
さらに肌のコラーゲンが少なくなったり、硬化して肌のハリや弾力が失われることによっても肌がたるみます。
つまり自分の肌や脂肪の重みを筋肉やコラーゲンが支えきれなくなるからたるむのです。

たるんだ顔の画像

画像出典:http://ameblo.jp/wise4649/entry-11397748520.html

2.年代別の肌コラーゲン量

肌の内側にあるコラーゲンは加齢とともに減少していきます。
表皮に近い部分のコラーゲン量がまずは減少していきます。
コラーゲンが減少することで肌の重みを支える力が弱くなります。

年代別肌のコラーゲン量の画像

3.肌のハリを保つ5つの方法

肌のハリを保つための5つの方法をご紹介します。
ハリを保つためにひとつずつ行ってください。
紫外線を防ぐことからはじめて、活性酸素から体を守ってくれる食品や、コラーゲンサプリでコラーゲンの再生を促します。
たるみの原因は筋肉の老化や紫外線によるコラーゲンの減少ですから、そこをしっかりとケアしてあげる必要があります。
順にご説明していきます。

3-1.肌のたるみと化粧品

肌のたるみの原因は老化による筋肉やコラーゲンの減少ですが、これらを引き起こしているのは紫外線です。
紫外線が肌を老化させる原因としては断然1位になります。
若い時から数十年蓄積された紫外線による遺伝子のダメージはある程度の年齢になってからシミやシワ、たるみとして現れてきます。

化粧品のイラスト たるみを予防する化粧品としては活性酸素を取り除く作用があるものが良いですからビタミンA(レチノール)やビタミンC(ビタミンC誘導体、リン酸アスコルビル)などが含まれたものを選ぶようにします。

3-2.肌のたるみ予防の紫外線対策

肌のたるみを予防するためには紫外線対策をしっかりと行う必要があります。
外に出るときは日焼け止めクリームや日傘、つばの広い帽子などで肌に直接紫外線が届かないようにします。
紫外線A波は肌の奥まで届いて、活性酸素を生じさせてコラーゲンや遺伝子を破壊します。
紫外線対策は今年肌を焼かないためのものでもありますし、数年後のお肌のためでもあります。
しっかりと行うようにしましょう。

日傘をさす女性の画像

3-3.肌のたるみにいいサプリメント

肌のたるみに良いサプリメントは肌のたるみの原因を作る活性酸素を消去する作用のるもの、あるいはコラーゲンを作り出すのを手助けする働きのあるものを積極的に取るようにします。

3-3-1.活性酸素除去してくれるサプリメント(50音順)

  1. アスタキサンチン
  2. アリシン
  3. アントシアニン
  4. イソフラボン
  5. カテキン
  6. カロチン
  7. クロロゲン酸
  8. クルクミン
  9. ケルセチン
  10. セサミン
  11. スルフォラファン
  12. ビタミンE
  13. ビタミンC
  14. プラセンタ
  15. リコピン
  16. ルチン

などが活性酸素を除去してくれる成分です。これらが一定量含まれていれば、体内の活性酸素を減らしてくれる働きが期待できます。
またビタミンの豊富な野菜や果物を取るように心がけます。

3-3-2.コラーゲンを作り出すのを手助けしてくれるサプリメント

減ってしまったコラーゲンを増やしてくれるサプリメントでは肌のハリを取り戻すことができます。

  1. 低分子コラーゲン
  2. プラセンタ

低分子コラーゲンやプラセンタは真皮層にある繊維芽細胞を助けて、コラーゲンの生成を活性化させることがわかっています。コラーゲンのサプリメントはなるべく低分子のものを選ぶようにしてジペプチドやトリペプチドを含むものを選びましょう。繊維芽細胞を刺激してコラーゲンを作らせます。
コラーゲンに含まれるプロリルヒドロキシプロリンがこれらの作用のキー物質になっています。
びっくり!コラーゲンのサプリの効果は肌のキメにもあった!10歳若返るイメージまで!?コラーゲンペプチドの効果プラセンタの効果でお肌をキレイにする手順にも詳しくまとめています。

3-4.肌のたるみに効果のある食べ物

肌のたるみの原因のコラーゲンを減少させるものの一つとして活性酸素があることは先にもご紹介しました。
この活性酸素を取り除く作用のあるものにビタミンやポリフェノールなどの抗酸化物質があります。
抗酸化物質はサプリメント以外でも野菜、果物などの植物に多く含まれていては活性酸素から私たちの体を守ってくれる働きをします。

3-4-1.活性酸素から身を守ってくれる食品

手軽に抗酸化物質を取りやすいのは緑黄色野菜と果物です。
緑黄色野菜と果物を欠かさないように食事を取ります。
買い置きのおやつもアーモンドやくるみ、ナッツ類などを選ぶようにします。

抗酸化物質を含む食品の画像

3-5.肌のたるみに効くツボ

顔の筋肉が緊張しているとそこにシワが出来始めます。
ボトックス注射というものがありますが、それは筋肉を麻痺させて緊張を弱め、シワになるのを一時的に防ぐというものです。
筋肉の緊張がシワやたるみの原因になります。
顔の筋肉をゆるめるツボをご紹介します。

顔のたるみに効くツボの画像

  1. 魚腰(ぎょよう)…眉毛の真ん中を下側から親指の腹で優しく押す。
  2. 球後(きゅうご)…目じりの下の骨のあたりを人差し指の腹で極やさしくたたく。
  3. 巨りょう(こりょう)…小鼻の横の骨を親指の腹で上に持ち上げるように。
  4. 地倉(ちそう)…唇の両脇を円を描くようにほぐす。

出典:http://tarumi-kogao.net/face-tsubo.html

筋肉をゆるめようとして強いマッサージや摩擦を与えるのは逆効果です。
逆に肌が伸びてたるむようになりますから気をつけましょう。

まとめ

肌のたるみは年齢とともに目立ってきますが、紫外線対策と食事、サプリメント、化粧品によって防ぐことができます。たるみのないハリのある肌を手に入れましょう。

Pocket
LINEで送る






無料Ebook「体の内側からキレイになる方法」
14日間美肌体験プログラム

いつもお肌のケアをしているのに、なかなか肌が良くならないとお悩みではありませんか?
本書では、14日間で肌の悩みが改善されるための具体的な方法をご紹介しています。


  • 肌がカサカサで潤いが無い。
  • シワが増えて、実年齢よりも年上に見られることが増えてきた。
  • 自分でできるお肌の改善方法を知りたい。

上記のようなお悩みをお持ちの方には特に活用頂ける内容になっています。
ぜひ、体の根本から改善をして、あなたのお肌のお悩みの解決に役立てて下さい。


無料ダウンロードはこちらから

ご意見やご感想などは、こちらからどうぞ

*