脱毛クリームを正しく使ってスベスベを保つ方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

アイキャッチ画像脱毛クリームってどれくらい効果があるのでしょうか。
すねや腕のムダ毛をなくしたいけれど、カミソリでは毎日面倒だし、サロンにはお金がかかりそうで行けません。
そこで脱毛クリームを正しく使ってスベスベになる方法をご紹介します。
これを読んでいただければ脱毛クリームで失敗することがなくなります。



1.脱毛クリームとは

1-1.正しくは除毛クリーム

正しくは脱毛クリームでなく、除毛クリームです。
どの商品も正式な名称では除毛クリームと表記されています。
脱毛クリームという呼び方は正しくなく、除毛クリームが正解です。

1-2.除毛クリームは医薬部外品

除毛クリームはドラックストアや薬局で市販されていて簡単に購入できる医薬部外品です。
繰り返し使っても永久脱毛にはなりませんが、ムダ毛が気になったときに、自分でムダ毛を処理できるのが便利です。

ヴィートの画像

出典:ヴィート ナチュラルズ バスタイム除毛クリーム 敏感肌用 150g

エピラットの画像

出典:エピラット 除毛クリーム

2.除毛クリームのメリット

除毛クリームを腕に塗った画像

画像出典:http://www.earthcare-net.com/blog-earthcare/report/782.html

まず除毛クリームを使うメリットは安くて自分で出来るということです。

除毛クリームのメリット

  1. 安い
  2. 自宅で自分できる
  3. 短時間でできる
  4. カミソリよりは長持ち

除毛クリームのデメリット

  1. 肌が荒れることがある
  2. 臭いがきつくて換気がいる

始めて行う時はドキドキしますが、慣れてくればお風呂に入るときに10分程度で使用できます。
カミソリよりはすべすべが数日長持ちするので毎日は行いません。

3.使用するタイミング

南国の夕方の画像

はじめて使用するときは必ずパッチテストを行います。
500円玉程度の大きさに除毛クリームを塗って6分間おいて流し、24~48時間後まで肌が赤くならないかを見ます。
いきなりたくさんの部分に塗って、肌が荒れたらたいへんですからまずはパッチテストで2日間は様子を見ます。それから本使用です。
また脇やVラインなどの太い毛は一度ではきれいになりきりません。
大切なタイミングで使用したいときは予めどれくらいの回数できれいになるか、どれくらいでまた生えてくるかを知っておきましょう。

4.どうして毛が無くなるのか?

ではどうして除毛クリームで毛がなくなるのでしょうか。
除毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムが含まれていて、これがムダ毛のケラチンを溶かす働きがあります。除毛クリームを塗るとムダ毛がヨレヨレして、溶ける様子が見られます。

除毛剤前後の画像

出典:http://www.lonestarrevival.com/goods.html

5.使い方


出典:http://www.veet.jp/

除毛クリームは次の手順で使います。

  1.  肌に直接またはスポンジで塗る
  2.  塗ってから3~6分間放置する
  3.  ヘラかスポンジでクリームを取り去る
  4.  洗い流す

乾いた肌に使用します。除毛クリームを使う前に石鹸で洗ってはいけません。

また脇やビキニラインの太い毛は一回ではキレイになくならないことがあります。そのときは6分以上クリームを放置することなく洗い流して、1~3日の間隔をあけてからもう一度使用します。

6.使用できる部位

足の画像

製品を購入するときに、使用できる部位を見るようにします。
・腕・足・脇の下用
・脇の下・ビキニライン用
などの違いがあります。

7.すべすべでいられる期間

腕の画像

除毛クリームの効果は毛の太さにもよりますが、2日~7日程度です。
産毛や細い毛はもともと目立ちにくいので、よい状態が長持ちします。
太い毛は伸びるとともに数日で目立ってきます。

8.使用する際の注意点

除毛クリームを使用する上で、注意しなければいけないことがあります。

  1. 肌が丈夫な人でも必ずパッチテストをする
  2. パッチテストをしても肌が赤くなる人がいる
  3. 除毛する前に石鹸などアルカリ性のものを使用しない
  4. ボディタオル・ボディブラシでこすらない
  5. カミソリ後、日焼け後の使用は3日以上空ける
  6. 肌が敏感な時(生理中、妊娠中、産前産後、病中病後)は使用しない

パッケージにも注意書きがありますから、面倒と思わず一度は読んでください。

9.除毛クリームか脱毛エステか

サロンの画像

除毛クリームは80g~150gで実勢価格は800~1,000円ほどです。
1カ月に3回使用したとすると両方のひざ下くらいが処理できます。
脇であれば面積が狭いのでもっと回数を増やすことができます。

両ひざ下

  • 脱毛エステ 光脱毛4回で 16,800円~
  • クリニック レーザー脱毛3回 50,220円~
  • 自分で  除毛クリーム6本 4,800円~

脱毛エステ、医療脱毛でも1回では脱毛が完了しません。
照射をして1週間程度してから毛が抜け始めて、次の照射まではカミソリで剃毛しなくてはなりません。
およそ半年かけて脱毛、除毛しようと考えたときに、上のような費用がかかります。
このうち永久脱毛になるのはレーザー脱毛だけですが、3回でもかなり生えなくなってきます。脱毛エステでは4回では脱毛しきれないかもしれませんが、カミソリなどの自己処理がかなり楽になります。
除毛クリームは次からも生えてきますが、すぐにムダ毛をなくすことができます。
ムダ毛処理に費用があまりかけられず、数日後にすべすべにしたいのであれば除毛クリームがいいでしょう。

まとめ

除毛クリームは自宅にいながら自分でムダ毛処理ができます。
数日間はすべすべが続きます。カミソリよりは高いけれど、他の脱毛と比べればかなり安くなります。

Pocket
LINEで送る






無料Ebook「体の内側からキレイになる方法」
14日間美肌体験プログラム

いつもお肌のケアをしているのに、なかなか肌が良くならないとお悩みではありませんか?
本書では、14日間で肌の悩みが改善されるための具体的な方法をご紹介しています。


  • 肌がカサカサで潤いが無い。
  • シワが増えて、実年齢よりも年上に見られることが増えてきた。
  • 自分でできるお肌の改善方法を知りたい。

上記のようなお悩みをお持ちの方には特に活用頂ける内容になっています。
ぜひ、体の根本から改善をして、あなたのお肌のお悩みの解決に役立てて下さい。


無料ダウンロードはこちらから