びっくり!コラーゲンのサプリの効果は肌のキメにもあった!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

アイキャッチ画像「コラーゲンのサプリの効果は無い」というネットのブログがありました。
本当なのでしょうか?
コラーゲンを飲んでいると翌朝肌にハリを感じることもあるし、お肌が潤った感覚も感じたことがあります。
あれは勘違いだったのでしょうか?
そこで本当に効果があるのか、無いのか実証してみることにしました。


1.コラーゲンサプリのキメに対する飲用実験の結果

コラーゲンサプリを6週間飲んで肌のキメを比べてみました。
写真は40代女性のほほをマイクロスコープで撮影しています。

コラーゲンサプリを飲む前のほほの状態(225倍)の画像コラーゲンサプリを飲む前のほほの状態 (225倍)です。

コラーゲンサプリを6週間飲んだ後のほほの状態(225倍)の画像コラーゲンサプリを6週間飲んだ後のほほの状態 (225倍)です。

6週間コラーゲンサプリを飲み続けた後(下)のほうがキメの三角系が小さくなり、光が反射するようになっています。
さらに肌の赤みも引いてきています。
このようにコラーゲンには肌のキメを整えるのを手助けする効果があります。

実は肌のキメはスキンケアなどの外側からのケアで整えることは難しいものです。
正しいキメを作るためには食事やサプリメントからの栄養で体がキメを作り出すのをじっくりと待つことになります。

 実験の条件
豚由来の低分子コラーゲン1日分1000mg(6粒)を配合したサプリメントを6週間飲み続けた40代女性のほほの肌をマイクロスコープで225倍で測定しました。このサプリにはコラーゲンの他にビタミンCが100mg含まれていました。

 マイクロスコープ
マイクロスコープは肌表面の様子を顕微鏡のように除くことができる機器です。
肌のキメの観察には100倍から200倍くらいが適しています。
最近はネット通販などで手ごろな値段のものが販売されており、気になる方は購入されてもいいと思います。パソコンにデータを長期的に保存して、肌の状態を見ることができます。

1-1.肌のキメを整えるポイント

肌のキメを整えるには

  1. 「外からの紫外線、摩擦、化粧かぶれなどを避ける」
  2. 「保湿化粧水のみ使用し、クリームのかわりにワセリンを使う」
  3. 「たんぱく質、コラーゲン、ビタミンC、ビタミンB類を取り続ける」
  4. 「内側から細胞が整ってくるのを6週間ほど待つ」

ことが挙げられます。できるだけ余分なものを肌に乗せない、こすらないで、食事からの栄養をたっぷりと取り、肌が自然にキメをつくるのを待ちます。

2.肌のキメ以外へのコラーゲンの効果

肌のキメを整える以外にもコラーゲンには次のような効果があります。

  1. 皮脂が分泌される、潤いが保たれるようになる
  2. 真皮にコラーゲンが増える
  3. 皮膚以外のところでの効果

お肌にうっすらと皮脂膜が張られることで、肌の潤いやツヤが出てきます。
そして真皮にコラーゲンが増えてくると、顔の肌が持ち上がった感じがしてふっくらとしてきます。
肌以外にも髪がまとまりやすくなったり、爪が丈夫になったり、骨にもよい効果があります。

3.コラーゲンの効果が無かった人

なかにはコラーゲンを飲んでも効果が感じられない人もいます。そんな方は次のような人たちです。

  1. まだ若い
  2. 皮脂が多い体質
  3. 飲むタイミングを間違えている
  4. 豚か魚かが合っていない
  5. 飲み続けるとわからない
  6. 体に変化はあったのだけれども、それを感じられなかった
  7. ビタミン、ミネラル、たんぱく質等の栄養が不足している
  8. 睡眠時間が極端に少ない

ではコラーゲンを飲んでも効果がないと感じた時はどうすればいいでしょうか。
次の項目でその対処法をお教えします。

4.コラーゲンの効果が無かった時の対処法

コラーゲンを飲んでも効果がないと感じた時は次のような対処をしてください。
特に大事なのは飲むタイミング、飲む量、コラーゲンの種類、分子量、ビタミンCと一緒に取ることです。

  1. 飲み方、飲む量、飲むタイミングを変える
  2. コラーゲンの種類を変える
  3. 分子量が小さいものを選ぶ
  4. おいしいと感じるものを選ぶ
  5. コラーゲンの置く場所を変える
  6. ビタミン、ミネラルと一緒にとる
  7. 記録をつける
  8. 乾燥シーズンの前から飲む
  9. 感覚を大切にする

詳しくはコラーゲンを飲んでも効果ないと思った時の9つの対処法にまとめていますのでご覧ください。

5.コラーゲンサプリは豚由来のものを選ぶ

コラーゲンサプリを選ぶ時は豚由来のものがオススメです。
コラーゲンペプチドに含まれるヒドロキシプロリンを含むペプチドが豚由来コラーゲンには多いからです。
このヒドロキシプロリンを含むペプチドが線維芽細胞を活性化させ、コラーゲンやヒアルロン酸を作り出させていることがわかってきました。
商品の原材料表示にてコラーゲンペプチド(豚由来)と書いてあるものを選ぶようにしましょう。
なるべく低分子化されたジペプチドやトリペプチドのコラーゲンを選ぶことも大切です。

表事例

原材料名:コラーゲンペプチド豚由来の画像原材料:コラーゲンペプチド(豚皮由来)の画像

6.コラーゲンサプリの効果的な摂取方法

せっかくコラーゲンサプリを飲むのですから次のことに気をつけて飲んでください。

6-1.期間

コラーゲンサプリの効果は早い方は数日で違いを実感することがありますが、キメの変化を見るためには6週間以上かかります。

6-2.飲み方

ビタミンCと一緒に取るようにしましょう。コラーゲンが体の中で作られるときにビタミンCが必ず必要です。1日100mgのビミタンCを取るようにします。

ビタミンC100mgを取れる果物

レモン…1個
柿…1個
キウイフルーツ…2個
いちご…中粒10個
オレンジ…1.5個
はっさく…大1個
グレープフルーツ…大1個
みかん…4個

食事もたんぱく質の豊富なバランスのよい食事を心がけます。体重1kgに対して1gのたんぱく質が目安になります。
体重50kgの人は50gのたんぱく質が一日に必要です。肉類、魚類の重さの20%がたんぱく質と考えてください。お肉の種類や部位はそれほど考慮する必要はありません。
100gのお肉を食べると約20gのたんぱく質が摂取できます。

6-3.飲むタイミング

就寝の1~2時間前に飲むようにしましょう。睡眠時にコラーゲンペプチドが吸収されて血流に乗ってお肌に届く状態がベストです。

まとめ

コラーゲンには肌のキメを整わせる効果が期待できます。コラーゲンの効果がないと決めつけるにはいかないようです。
さらに長期的にコラーゲンを取ることによってキメがさらに変化していくのか楽しみです。
実験を継続することにします。

Pocket
LINEで送る






無料Ebook「体の内側からキレイになる方法」
14日間美肌体験プログラム

いつもお肌のケアをしているのに、なかなか肌が良くならないとお悩みではありませんか?
本書では、14日間で肌の悩みが改善されるための具体的な方法をご紹介しています。


  • 肌がカサカサで潤いが無い。
  • シワが増えて、実年齢よりも年上に見られることが増えてきた。
  • 自分でできるお肌の改善方法を知りたい。

上記のようなお悩みをお持ちの方には特に活用頂ける内容になっています。
ぜひ、体の根本から改善をして、あなたのお肌のお悩みの解決に役立てて下さい。


無料ダウンロードはこちらから

ご意見やご感想などは、こちらからどうぞ

*