うるおいを逃がさない肌になるセラミド化粧品の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

アイキャッチ画像セラミドの化粧品ってどんなものがあるのでしょうか。
もし使ってみて、小じわや乾燥が気にならなくなるものがあれば欲しいですよね。
セラミドの効果はしっとりさせるというよりも、うるおいを逃がさないという表現がぴったりきます。セラミドが肌の表面を覆うことで水分が逃げなくなるのです。
この記事ではセラミド化粧品の選び方や正しい使い方をお伝えして納得してから購入していただけるようにしています。
あなたにピッタリのセラミドの化粧品を探し当てましょう。



目次

※項目をクリックすると当該箇所へ飛ぶことができます。

1.セラミドの効果は?
2.セラミドの種類
2-1.化粧品に配合されているセラミド
2-2.もともと人間の肌に存在するセラミド
3.セラミド化粧品の選び方
3-1.まずはヒト型セラミドを選ぼう
3-2.セラミド配合量が高いものがベスト
4. セラミドは敏感肌のスキンケアに効果的です
4-1.敏感肌のためのセラミドスキンケアの方法
5.セラミドの美白効果。実は優秀だった
5-1.セラミドが美白効果をもたらす理由は?
5-2.機能性表示食品のセラミド
5-3.美白のために睡眠をしっかりとろう

1.セラミドの効果は?

レンガの画像

セラミドはもともと角質層にある成分です。
どのようなものなのかをわかりやすくするために「角質細胞はレンガ」に、レンガ同士をつなぐ「セメントを角質細胞間脂質」として例えられています。セラミドは角質細胞間脂質の50%を占めるメインの成分で、角質細胞と角質細胞のすきまで何重もの層をつくって、その間に水分を保持してバリアを形成しています。

セラミドの量と質によって表皮が充実していると、肌のバリア機能が高まって、肌内部の水分が蒸散してしまうのを防ぐことができます。さらに紫外線や細菌、ダニの死がいなどの外的刺激からのダメージを防ぐことができます。
セラミドが減少しているときは化粧品に含まれるセラミドを塗ることでもともとのバリア機能にプラスして、水分の蒸散を防いでうるおい肌をキープできたり、ダニの死がいなどが入らないことでアレルギー反応を引き起こさないようにすることができます。

2.セラミドの種類

一言でセラミドと言っても化粧品に配合されているものと、もともと人間の肌に存在するものに分かれます。それぞれの中でもさらにいくつかの種類があるので見ていきましょう。

2-1.化粧品に配合されているセラミド

化粧品に配合されているセラミドは以下のように4つに分類されています。もっともおすすめなのが人間の角質層にあるセラミドと同じ構造をしているヒト型セラミドでしょう。セラミドは種類ごとに原料や保湿効果が違ってくるのでぜひチェックしてください。

  • 天然セラミド  ウマなどの動物から抽出。人間の角質細胞間脂質と近く保湿力が高い
  • ヒト型セラミド 酵母を利用して生成。保湿力が高く、肌への親和性が高い。刺激が少ない
  • 植物性セラミド 米ぬか油・小麦胚芽油などから抽出。天然やヒト型と比べ保湿力が劣る
  • 合成セラミド  化学合成。天然やヒト型セラミドと比べ保湿力が劣る。別名疑似セラミドとも言われる。保湿力の高いものもある。セラミド分解酵素で分解されない

2-2.もともと人間の肌に存在するセラミド

もともと人間の肌に存在するセラミドは多種多様で、主なものは以下の6種類に分かれています。その中でも特にセラミド1・2・3は重要で、バリア機能にはセラミド1、セラミド2・3は保湿機能を高めるのに役立っています。

  • セラミド1 角質細胞間脂質をつなぎ合わせバリア機能を高めるのにすぐれている
  • セラミド2 セラミド中の割合の多くを占め、もっとも高い水分保持機能を持つ
  • セラミド3 水分保持機能を高め、シワを軽くする。年齢とともに減っていく
  • セラミド4 バリア機能を作りキープする
  • セラミド5 バリア機能を作りキープする
  • セラミド6 水分保持機能を高め、ターンオーバーを促したりシワを軽くしたりする

3.セラミド化粧品の選び方

化粧品の画像

上でもご紹介した通り、セラミド化粧品にはいくつか種類があります。その中でももっともおすすめなのがヒト型セラミド化粧品ですが、それを踏まえていくつか選び方を見ていきましょう。

3-1.まずはヒト型セラミドを選ぼう

もしセラミド化粧品を選ぶのならヒト型セラミドを選びましょう。ヒト型セラミドは別名バイオセラミドとも言い、酵母を利用して生成されます。その名のごとく人間の皮膚に含まれているセラミドとほぼ同じような化学構造で作られているのが大きな特徴でしょう。よってお肌にやさしい・浸透力にすぐれている・保湿力が高いなどの魅力があります。

3-1-1.ヒト型セラミドを見分ける方法

化粧品に含まれているヒト型セラミドは次の表のように表記されています。
化粧品のパッケージの裏側を見て、成分表のなかから次の単語を探してください。
1つだけ見つけられる場合や4~5個見つけられるものもあります。
セラミドは発見された順になっている数字表記と、国際的に標準のアルファベット表記があります。

表.セラミドの数字表記とアルファベット表記

セラミドの数字表記 セラミドのアルファベット表記
セラミド1 セラミドEOS
セラミド2 セラミドNS
セラミド3 セラミドNP
セラミド4 セラミドEOH
セラミド5 セラミドAS
セラミド6 セラミドAP
セラミド7 セラミドAH
セラミド8 セラミドNH
セラミド9 セラミドEOP
セラミド10 セラミドNDS
セラミド11 セラミドADS

3-2.セラミド配合量が高いものがベスト

どのくらいセラミドが含まれているのかをチェックしてから化粧品を選びましょう。あまりにも配合量が少ないものは思うような効果が期待できません。以下のチェックポイントをもとに配合量を確認してくださいね。

3-2-1.セラミドの成分表示順が早いもの

通常化粧品の成分表示は配合量の多い順に表示されています。よってセラミド化粧品の配合量をチェックするときはセラミドの表示順が早いものを選びましょう。主に化粧品に含まれているのはセラミド2か3で、水分保持機能をアップさせるよう導きます。化粧品の成分表示は「セラミド1」「セラミド2」などのように表記されています。

3-2-2.化粧水よりも乳液やクリームを

セラミド化粧品は化粧水などの液体よりも乳液やクリーム状のものを選びましょう。その理由はヒト型セラミドが水に溶けにくいからです。もともとヒト型セラミドはあらゆる成分となじみにくい性質を持っていますが、特に水には溶けない特徴があります。

もし化粧水へセラミドを配合するとなると界面活性剤を使わなければなりません。化粧水と比べると油に溶けやすい性質を持っているセラミドは乳液やクリームのほうが向いていて配合量も多くすることも可能なのでおすすめです。

4.セラミドは敏感肌のスキンケアに効果的です

敏感肌とは衣類のこすれで赤くなったり、合わない化粧品でピリピリすることが多かったり、洗顔のし過ぎなどで肌が普通よりも反応しやすい状態のことをいいます。
敏感肌では肌のバリア機能が低下していて、そこからアレルギーの原因物質やシャンプーなどの界面活性剤が入り込んで刺激を感じてしまいます。
敏感肌のバリア機能を高めるために、セラミドによるケアが効果的です。

4-1.敏感肌のためのセラミドスキンケアの方法

敏感肌におすすめなセラミドを使ったスキンケアの方法です。セラミドを効果的に使って敏感肌を改善へ導きましょう。

4-2-1.シンプルスキンケアを

敏感肌は複雑な成分ほど刺激を感じてしまいがちなのでできるだけシンプルなスキンケアを行いましょう。ヒト型セラミドはもともと肌にあるセラミドと構造が似ているので刺激が少なく敏感肌におすすめです。
基材とセラミドのみでつくられた化粧品を探しましょう。

4-2-2.ワセリンタイプのセラミドを使おう

ワセリンをベースとしたセラミドも発売されていて、低刺激性のものがありますから試してみましょう。
ワセリンは肌には浸透せず、表面に残りますから夜だけ多めに使って、朝は手の体温でワセリンを溶かすようにしてから少量を塗ります。浸透させてうるおいを増すという考えよりも、肌のバリアを一時的に強くするために使うと考えましょう。

4-2-3.セラミド効果を最大限に引き出すには洗顔にも注意!

せっかくセラミドでバリアをつくっても間違ったクレンジングや洗顔ではすべて無意味になってしまいます。以下のポイントを守って洗いすぎに注意し、セラミドの効果を最大限に発揮して敏感肌を改善しましょう。これだけで十分汚れやメイクを落とせ、セラミドの効果を無駄にしません。

敏感肌の洗顔ポイント

  • クレンジングはミルクかクリームタイプでできるだけ短く
  • すすぎはぬるま湯でたっぷりしよう
  • ダブル洗顔をやめ、朝はぬるま湯洗顔のみにしよう

5.セラミドの美白効果。実は優秀だった

白い肌の女性の画像

photo credit: Coming Out Of Your Shell via photopin (license)

白く透き通った美白肌づくりには飲むセラミドが有効です。セラミドは美白効果をもたらしてくれる優秀な成分です。スキンケアに飲むセラミドを加えつつ、生活習慣を見直せばくすみ知らずの美肌をキープできます。

5-1.セラミドが美白効果をもたらす理由は?

飲むセラミドが美白をもたらす理由は表皮のセラミドが充実したり、繊維芽細胞を活発に働かせるようにするからと考えられています。セラミドを飲んで角層がしっかりとしてくると、肌理が整って肌は光を効率よく反射するようになります。これを人の目で見ると白く輝いてみえるため、美白に見えるようになります。
また紫外線によって赤く炎症を起こした肌もセラミドを飲むことによって、白く戻るのが早くなるという実験結果もあります。

5-2.機能性表示食品のセラミド

セラミドの機能性表示食品は肌のバリア機能を高めて、肌の水分が逃げるのを防いでくれます。
セラミドのサプリメントにはグルコシルセラミドが配合されていて、こんにゃくや米、パイナップル由来のものなどがあります。
機能性表示食品は制度がスタートして間もないので、商品数は少なめですが今後徐々に増えていくことになるでしょう。セラミドのサプリメントについてはセラミドの機能性表示食品サプリで肌の保湿力を高める方法に詳しくまとめています。

5-3.美白のために睡眠をしっかりとろう

ターンオーバーは夜行われるのでしっかり睡眠をとりましょう。睡眠中に分泌される成長ホルモンは肌の生まれ変わりをサポートします。自分がぐっすり寝たと感じるくらいが最適な睡眠時間なのでしっかりとるようにしましょう。
内側からの美白は体の仕組みを使うものなので、体調を整えることがポイントになります。

まとめ

セラミドの化粧品を使うことで角質層のバリアを高めることができ、うるおいを逃がさないようにして美しい肌へ導きます。正しい知識を持って効果的にセラミドを使いましょう。

Pocket
LINEで送る






無料Ebook「体の内側からキレイになる方法」
14日間美肌体験プログラム

いつもお肌のケアをしているのに、なかなか肌が良くならないとお悩みではありませんか?
本書では、14日間で肌の悩みが改善されるための具体的な方法をご紹介しています。


  • 肌がカサカサで潤いが無い。
  • シワが増えて、実年齢よりも年上に見られることが増えてきた。
  • 自分でできるお肌の改善方法を知りたい。

上記のようなお悩みをお持ちの方には特に活用頂ける内容になっています。
ぜひ、体の根本から改善をして、あなたのお肌のお悩みの解決に役立てて下さい。


無料ダウンロードはこちらから