ここでPMSのすべてがわかる!原因と改善方法をまとめた39記事

Pocket



PMSとは月経前の不快な症状のことをいいます。女性には月経があります。
これは毎月のことであり、不快症状が強くツライ・・・・。
このページでは、そもそも月経とはどういう仕組みなのか、PMSについての詳しい症状、対策、改善方法などを紹介しています。
簡単な改善方法から、PMSが自分に起こってしまった時の病院の選び方、PMSに効果のある漢方薬やサプリメント、PMS期間の過ごし方など女性に知っておいて欲しいことをまとめています。

目次

※項目をクリックすると当該箇所へ飛ぶことができます。

1.PMSとは
2.PMSのチェック
3.PMSがある期間
4.生理前のいつから
5.PMSの症状と原因
PMS症状の一覧
6.生理前の不調の原因
7.生理前に体温が高くなる
8.PMSと診断されたら
9.PMS症状別の対策
全般
イライラ
頭痛
腰痛
吐き気
むくみ
眠気
肌あれ
貧血
10.病院の選び方
治療
11.低用量ピル
12.PMS漢方
タイプ別漢方
イライラに効く漢方
13.PMDD治療
14.薬以外の対処法
15.PMSサプリ
16.PMSを改善する方法
アロマ
ハーブティー
食事改善
レシピ
イソフラボン
イライラ解消
17.生理前の過ごし方
18.パートナーの生理
19.感情をコントロール
20.PMSまとめ

1.PMSとは

PMSの症状や改善方法について簡単にまとめてあります。

PMSとは?PMSを簡単に理解して8つの方法で改善

アイキャッチ画像

目次

1.PMSとは
2.症状一覧
3.症状の出る期間・パターン
4.PMSをチェック
5.病院で診察
6.PMSの診断基準
7.8つの改善方法
7-1.薬
7-2.漢方
7-3.食事
7-4.サプリメント
7-5.アロマ
7-6.ハーブティー
7-7.ツボ
7-8.運動
8.仕事への向き合い方
9.パートナーの理解

2.PMSのチェック

あなたの不快症状がPMSなのか、チェックすることによってわかるようになっています。

PMSセルフチェックリスト|まずは自分で調べよう!

アイキャッチ画像

目次

1.PMSセルフチェックリスト
2.PMSへの対処方法
2-1.症状が重い人
2-2.症状が中程度の人
2-3.症状が軽い人

3.PMSがある期間

PMSの症状がある期間をまとめてあります。

PMSの症状っていつからいつまで?PMSの期間の話

アイキャッチ画像

目次

1.PMSの期間
2.PMSとは
3.生理周期13日まではPMSにならない
4.胸の張る期間
5.下腹痛・腰痛が起こる期間

4.生理前のいつから

生理前のいつから症状が起こるのかをまとめています。期間を知ることで対策がしやすくなります。

生理前の症状はいつから起こる?知っておきたい4つの事と5つの対策

アイキャッチ画像

目次

1.生理前の症状はいつから起こる?
1-1.生理前にイライラする
1-2.生理前に胸が張る
1-3.生理前の腹痛
1-4.生理が来ても治らない
2.PMSの症状の種類
3.生理前の症状を軽くする方法
3-1. 低用量ピル
3-2. 漢方薬
3-3. サプリメント
3-4. アロマテラピー
3-5. 食事

5.PMSの症状と原因

PMSの原因からPMSになりやすい人、症状を緩和する9つの方法をまとめています。

PMSピーエムエスって?月経前に起こるツライ症状を緩和する9対策

アイキャッチ画像

目次

1.月経前症候群 PMSとは?
2.PMSの症状
3.PMSの原因は?
3-1.PMSに影響を与えるホルモンって?
4.PMSになりやすい人とは?
5.PMSの対策は?
5-1.サプリメントを取る
5-2.低用量ピル
5-3.漢方
5-4.温める
5-5.アロマテラピー
5-6.ストレッチ
5-7.PMSの三大栄養素を摂る
5-8.睡眠
5-9.セロトニンでノンストレス

PMS症状の一覧

月経前症候群の症状の一覧|簡単に見つけて治そう

アイキャッチ画像

目次

1.月経前にひどくなる
2.いくつかのパターンがある
3.月経前症候群の症状の一覧
3-1.イライラ
3-2.不安
3-3.胸の張り
3-4.眠気
3-5.頭痛
3-6.吐き気
3-7.めまい
3-8.微熱
3-9.腰痛
3-10.下痢
3-11.肩こり
3-12.経血が多い
4.月経前症候群の対策

6.生理前の不調の原因

生理前の不調を3つに分けて詳しくまとめてあります。

生理前の不調を3つに分けて解決!その原因と12の対策

アイキャッチ画像

目次

1.どこからが生理痛で、どこからがPMSか?
2.PMSの症状
3.セロトニンが低下して起こる不調
3-1.セロトニンが低下して起こる症状
3-2.セロトニンが低下したときの対策
4.自律神経の乱れで起こる不調
4-1.自律神経の乱れで起こる症状
4-2.自律神経が乱れたときの対策
5.女性ホルモンの乱れで起こる不調
5-1.女性ホルモンの乱れで起こる症状
5-2.女性ホルモンが乱れたときの対策

7.生理前に体温が高くなる

生理前に体温が高くなる原因についてまとめています。

生理前の症状で体温が高くなる!その原因はコレ!

アイキャッチ画像

目次

1.生理前の高温期
2.PMSによる微熱
3.37度を超えることも
4.生理周期と体温の変化
5.基礎体温の測り方
6.妊娠との違い

8.PMSと診断されたら

PMSと診断された時の対処法についてまとめています。
PMS(月経前症候群)と診断されたらどうすればいいのか?

アイキャッチ画像

目次

1.PMSの診断基準
2.PMSのセルフ診断テスト
3.PMSの人の64%はイライラする
4.PMSを診断してくれる病院
5.PMSの診断書
6.PMSで仕事がつらい場合
7.PMSに有効な対処法

9.PMS症状別の対策

PMSにおけるイライラ、腰痛、吐き気など、それぞれの対策についてまとめてあります。

PMSを楽にするために有効な8つの対策

アイキャッチ画像

目次

1.PMSをセルフチェックする
2.PMSセルフチェックリスト
3.重い場合は診察を受ける
4.PMSを楽にするために有効な8つの対策
4-1.低用量ピル
4-2.漢方薬
4-3.サプリメント
4-4.アロマテラピー
4-5.食事の改善
4-6.温める
4-7.ツボ
4-7.仙骨を立てて歩く
4-8.睡眠をしっかりとる

全般

これって生理前症候群の症状なの?すぐ楽になる有効な3つの対策

アイキャッチ画像

目次

1.生理前症候群の症状
2.出産で症状が変わる
3.セルフチェックしてみよう
4.治療してみよう
4-1.薬(低用量ピル)
4-2.漢方
4-3.サプリメント

イライラ

生理前のイライラは治せる!原因と6つの対処方法

アイキャッチ画像

目次

1.生理前のイライラの原因
1-1.生理前だけ人が変わる
1-2.イライラする時期
2.イライラが断トツ1位
3.生理前のイライラの6つの対処方法
3-1.低用量ピル
3-2.漢方薬
3-3.サプリメント
3-4.アロマテラピー
3-5.ツボ
3-6.食事

腰痛

PMSの腰痛を楽にできる!生理前の腰痛を和らげる13の方法

アイキャッチ画像

目次

1.PMSのときの腰痛の原因
2.PMSの腰痛を改善する13の方法
2-1.「食」
2-2.「温」
2-3.「動」
2-4.「癒」

吐き気

PMSの吐き気の対処法|妊娠による吐き気との違い

アイキャッチ画像

目次

1.PMSの吐き気と妊娠による吐き気の違い
2.PMSの吐き気の原因
3.PMSの吐き気の薬
4.PMSの吐き気に効く漢方
5.PMSの吐き気に有効なサプリメント
5-1.チェストツリー
5-2.プラセンタ
5-3.月見草(イブニングプリムローズ)
6.PMSの吐き気に効くツボ
6-1.内関(ないかん)
6-2.公孫(こうそん)
7.PMSの吐き気に効く体操

むくみ

生理前のむくみをスパッと解決!原因と7つの対処法

アイキャッチ画像

目次

1.生理前にむくむ原因
2.生理前のむくみを予防する方法
3.生理前のむくみを取る方法
3-1.リンパマッサージ
3-2.生理前にリンパマッサージをしてよいのか?
3-3.着圧ソックスを利用する
3-4.むくみやすい食べ物を避ける
3-5.むくみに効果的な食べ物
3-6.むくみに良いハーブティー
3-7.むくみによい漢方薬

眠気

昼間なのに強烈な眠気!PMSによる眠気を撃退する方法

アイキャッチ画像

目次

1.なぜ強烈に眠くなるのか?
2.仕事中に眠くなったら
3.眠気に効くツボ
3.PМSの眠気に効く薬
4.温める
5.レバーやチョコレートが食べたくなる
6.だるい場合は貧血かも
7.眠気を抑えるハーブティー
8.眠気を抑えるアロマ
9.眠くてもコーヒーを飲まない

肌あれ

生理前の肌荒れを一発解消する!おススメの5つの方法

アイキャッチ画像

目次

1.生理前に肌が荒れる原因
2.5つの対処方法
2-1.サプリメント
2-2.食べ物
2-3.薬
2-4.睡眠を取る
2-5.スキンケア

貧血

PMSの原因は何なのか?ホルモンと貧血!?

アイキャッチ画像

目次

1.PMSの原因
1-1. 女性ホルモンの変化によるもの
1-2. セロトニンの減少
1-3. 鉄分の欠乏
2.PMSと恋愛
3.PMSのチェックリスト
4.PMSの症状
5.PMSの対処法
5-1.低用量ピル
5-2.漢方
5-3.サプリメント
5-4.アロマテラピー

10.病院の選び方

PMSがつらいときの治療法や、病院の選び方についてまとめてあります。

PMSが辛いときの病院の選び方|頭痛、胸の張り、吐き気

アイキャッチ画像

目次

1.どの病院を選ぶのか?
2.近くの婦人科を探す
3.話を聞いてくれる医師を選ぶ
4.決める
5.診察を受けよう
5-1.PMSカレンダーをつける
5-2.症状があるときに行く?
5-3.治療方法を決める
5-4.病院での費用
6.病院以外の有用な方法

治療

PMSを治療するためにはどこの病院に行ったらいいのか?

アイキャッチ画像

目次

1.PMSを治療してくれる病院
2.PMSの診断基準
3.PMSに効く低用量ピル
4.PMSに効く漢方
5.PMSに有効なサプリメント
5-1.チェストツリー
5-2.プラセンタ
5-3.γリノレン酸
5-4.セントジョーンズワート
6.PMSに有効なアロマテラピー
6-1.クラリセージ
6-2.ネロリ
6-3.イランイラン
7.PMSを軽くする食事

11.低用量ピル

低用量ピルでのPMS改善についてまとめてあります。

PMSの辛さを低用量ピルで解決!

アイキャッチ画像

目次

1.低用量ピルの効果
2.どれくらいで効果があるのか
3.低用量ピルを飲んだらどうなるのか
4.低用量ピルでPMSが治らない場合は
5.低用量ピルで太るのか
6.低用量ピルの副作用は
7.PMSでも低用量ピルを飲めない人
8.低用量ピルを購入するには
9.低用量ピルの値段
10.ピル以外でPMSに有効なもの
10-1.漢方薬
10-2.サプリメント
10-3.アロマテラピー

12.PMS漢方

PMSに効果のある漢方についてまとめてあります。自分にあった漢方を見つけるのにお役立てください。

PMSに漢方が効く!7つのおススメ漢方薬

アイキャッチ画像

目次

1.漢方は証別に分かれている
2.PMSに有効な漢方薬
2-1.桃核承気湯(とうかくじょうきとう)
2-2.桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
2-3.当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
3.PMSのイライラや不安に有効な漢方
3-1.女神散(にょしんさん)
3-2.加味逍遥散(かみしょうようさん)
3-3.抑肝散(よくかんさん)
4.むくみに有効な漢方
4-1.防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
5.漢方薬を飲む期間
6.漢方薬の飲み方
7.漢方薬の買い方
7-1.病院で処方してもらう
7-2.ドラックストア、薬局で購入する
7-3.漢方薬局で購入する
8.PMSの症状の重さ別対処法

タイプ別漢方

あなたのタイプ別|月経前症候群に効果のある漢方薬10選

アイキャッチ画像

目次

1.月経前症候群の様々な症状
2.月経前症候群における漢方の考え方
3. 月経前症候群に効果のある漢方薬
3-1.肩こり・のぼせ・腹痛がある(お血タイプ)
3-2.体が重く、めまいや嘔吐がある(水滞タイプ)
3-3.神経症状や不眠がある(気逆、気うつ、気虚タイプ)
4.漢方薬の飲み方
5.漢方薬の副作用
6.漢方薬の購入方法

イライラに効く漢方

簡単手軽!生理前のイライラに効果がある漢方|4選

アイキャッチ画像

目次

1.生理前にイライラするのは?
2.漢方医学からみたイライラ症状の原因
3.イライラに効く漢方4選
3-1.女神散(にょしんさん)実証
3-2.桃核承気湯(とうかくじょうきとう)実証
3-3.加味逍遥散(かみしょうようさん)中間証
3-4.抑肝散(よくかんさん)虚証
4.証とは
5.漢方の飲み方
5.漢方の購入方法

13.PMDD治療

PMSに似た症状のPMDD(月経前不機嫌性障害)の治療法や、専門医、補助金についてまとめてあります。

PMDD(月経前不機嫌性障害)とは?治療法と専門医、補助金など

アイキャッチ画像

目次

1.PMDDという病気
2.PMDDの診断基準
3.PMDDのセルフチェック
4.精神科を受診する
5.専門医
6.PMDDに関する図書
7.PMDDの治療方法
7-1.抗うつ剤
7-2.漢方薬
8.自立支援医療による補助

14.薬以外の対処法

PMSに効果のあるサプリメントや、アロマテラピーなどの対策をまとめています。

楽になりたい!PMSに効く薬4つ|薬以外の対処法

アイキャッチ画像

目次

1.PMSに効く3つの薬
1-1.PMS治療薬
1-2.低用量ピル
1-3.漢方薬
1-4.精神安定剤
2.薬以外のPMSの対処法
2-1.サプリメント
2-2.アロマテラピー
2-3.体操

15.PMSサプリ

PMSに効果のあるサプリメントについてまとめています。

PMSにはこのサプリメント!9選|まずはここから選びます

アイキャッチ画像

目次

1.PMSに有効なサプリメントの成分
1-1.プラセンタ
1-2.チェストツリー
1-3.γ-リノレン酸
1-4.セントジョーンズワート
1-5.ブラックホコシュ
1-6.テアニン
1-7.ビタミンB6
1-8.カルシウム・マグネシウム・ビタミンD
1-9.鉄
2.どこで購入できるのか?
3.症状の重さ別のPMS対処法
3-1.症状が重い人
3-2.症状が中程度の人
3-3.症状が軽い人

16.PMSを改善する方法

PMSの改善法について詳しくまとめてあります。

PMSにはこのサプリメント!9選|まずはここから選びます

アイキャッチ画像

目次

1.PMSの症状とは?
2.PMSの改善方法
2-1.基礎体温をつける
2-2.食事
2-3.低用量ピル
2-4.サプリメント
2-5.漢方
2-6.あたためる
2-7.ヨガ
2-8.ウォーキング
2-9.アロマ
2-10.ツボ
3.PMS改善のために避けたほうがいいこと
3-1.カフェインの摂り過ぎに注意
3-2.塩分は控える

アロマ

PMSにアロマが効くのか?効果のあるオイルとは

アイキャッチ画像

目次

1.PMSに効果のあるアロマオイル
1-1.クラリセージ
1-2.ネロリ
1-3.イランイラン
1-4.カモミールローマン
1-5.ラベンダー
2.PMS用のアロマオイルブレンド
3.アロマオイルの使い方
4.アロマオイルの購入方法

ハーブティー

PMSに効果あり!ハーブティーおすすめ2選

アイキャッチ画像

目次

1.ハーブティーを選ぶ前に
2.おススメのハーブティー
2-1.チェストツリー
2-2.セントジョーンズワート
3.どこで購入できるのか
4.効果がなかった場合

食事改善

PMSを軽く済ませたいなら食事を改善しよう|効果ある4つの栄養素

アイキャッチ画像

目次

1.PMSは空腹でイライラしやすい
2.間食や小分けにして食べる
3.PMSの時の間食に向いている食べ物
4.PMSを改善する4つの栄養素
5.PMSにおススメレシピ
6.PMSには避けたい食べ物
6-1.糖類の多いもの
6-2.刺激のあるもの
7.どれくらい続ければいいのか
8.治らない時は

レシピ

PMS中もおいしく食べたい!症状別に緩和する食べ物と7つのレシピ

アイキャッチ画像

目次

1.PMSの時に良い食べ物
2.食事回数を5~6食にする
3.PMSの症状別に良い食べ物とレシピ
4.イライラ
4-2.イライラした時に良い食べ物
4-3.イライラ解消のレシピ
5.むくみ
5-1.むくみの原因
5-2.むくみ改善の食べ物
5-3.むくみ改善のレシピ
6.PMSの時の腰痛
6-1.PMSの時の腰痛の原因
6-2.PMSの時の腰痛改善の食べ物
6-3.腰痛改善のレシピ
7.便秘
7-1.便秘の原因
7-2.便秘を改善する食べ物
7-3.便秘改善のレシピ
8.肌荒れ
8-1.肌荒れの原因
8-2.肌荒れした場合の食べ物
8-3.肌荒れした場合のレシピ
9.PMSの時に控えたい食べ物

イソフラボン

PMSは豆乳で乗り切る!大豆イソフラボンは本当に効果があるの?

アイキャッチ画像

目次

1.生理前の大豆イソフラボンの効果
2.大豆イソフラボンが含まれるもの
3.大豆イソフラボンの種類
4.大豆イソフラボンの一日に取る量の目安
5.安全な一日あたりの摂取目安量
6.PMSには豆乳がよい
6-1.豆乳の栄養素
6-2.生理前の豆乳の効果
6-3.豆乳とバナナ
6-4.豆乳ダイエット
6-5.豆乳でPMSが悪化する人もいる?

イライラ解消

PMSのイライラを解消!周囲に迷惑かけない9つの方法

アイキャッチ画像

目次

1.生理前のイライラを引き起こす原因
2.生理前のイライラを悪化させる要因
3.生理前のイライラの時期を把握
4.精神面での対処法
5.PMSのイライラを解消する方法
5-1.気持ちの持ち方
5-2.趣味
5-3.サプリメントでイライラを解消
5-4.アロマオイルでイライラを解消
5-5.運動でイライラを解消
5-6.食事でイライラを解消
5-7.ツボでイライラを解消
5-8.漢方薬でイライラを解消
5-9.低用量ピルでイライラを解消

17.生理前の過ごし方

生理前に心地よく過ごすためのアイデアをまとめてあります。

簡単にできる!月経前の心地よい過ごし方|3つの方法

アイキャッチ画像

目次

1.PMSの症状がある期間
2.PMSの代表的な症状
3.PMSの心地よい過ごし方
3-1.リラクゼーション
3-2.食事
3-3.ストレスケア

18.パートナーの生理

生理中の不快に悩んでいるパートナーを支えるための方法を紹介しています。

女の生理とは?生理中のパートナーを支えるための方法

アイキャッチ画像

目次

1.パートナーの生理を知っておくべきか
2.生理中・生理前の症状
3.生理中に女性が求めること
4.生理痛・PМSを軽くする対策
5-1.プロスタグランジンの過剰分泌
5-2.鉄分不足
5-3.冷え
5-4.ストレス
5-5.病気
5-5.炭水化物抜きのダイエット
5-6.偏頭痛
5-7.サプリメント
6.生理中の女性との上手な付き合い方

19.感情をコントロール

PMSの時に彼氏と喧嘩にならないための方法についてまとめています。

PMSのときに感情をコントロールして彼氏と別れない8つの方法

アイキャッチ画像

目次

1.感情がコントロール出来ない原因
2.生理前で彼氏とのケンカ
3.感情をコントロールして彼氏と別れない8つの方法
3-1.自分の行動や言動を把握して感情をコントロール
3-2.彼氏のタイプ別PMSのときに伝えたいこと
3-3.PMSのときのデートスポット
3-4.サプリメントで感情をコントロール
3-5.アロマで感情をコントロール
3-6.ハーブティーで感情をコントロール
3-7.セロトニンを増やして感情をコントロール
3-8.漢方薬・低用量ピルで感情をコントロール

20.PMSまとめ

PMSの症状に合った改善方法を紹介しています。

これってPMS?イライラ、胸の張り、腹痛、眠気などの症状一覧

アイキャッチ画像

目次

1.PMSの症状
2.PMSが起こるタイミング
3.PMSをチェックする
4.PMS、生理痛に効くツボ
5.PMSに有効なサプリメント
5-1.プラセンタ
5-2.チェストツリー
5-3.γリノレン酸
5-4.テアニン
5-5.ビタミンB6
6.PMSに有効な薬
6-1.低用量ピル
6-2.PMSに有効な漢方

まとめ

ここを見ていただければPMSのすべてがわかるようにまとめました。
各ページには専門的なこともわかりやすく解説して、どう対処してよいかが書かれいていますから、困った時はこのページを見るようにしてください。

Pocket



 

生理前の症状で体温が高くなる!その原因はコレ!

アイキャッチ画像生理前になると体温が高くなって、微熱があるように感じる人もいます。
まれに37度を超えて熱が上がる人もいます。
ちょっと高いですよね。
風邪などによる発熱なのか、どちらだかわからず紛らわしいです。
生理前の体温についてまとめてみました。

記事の続きを読む

生理前のイライラは治せる!原因と6つの対処方法

アイキャッチ画像生理の前になってくるとなぜかイライラしてしまう、そんな経験はほとんどの女性が持っています。
生理前のイライラはPMS(月経前症候群:Premenstrual Syndrome:プレ・メンストラル・シンドローム)と呼ばれています。
実はPMSは女性の8割以上が経験しています。
生理前のイライラの原因と対処方法をまとめました。
記事の続きを読む

生理前の症状はいつから起こる?知っておきたい4つの事と5つの対策

アイキャッチ画像生理前の症状はいつから起こるのでしょうか。
毎月のことでもそこまで気にしていないから忘れてしまうこともあります。
イライラや胸の張り、腹痛などといった症状は生理前に起こるPMS:月経前症候群です。
生理前の症状がいつから始まるのかまとめました。
記事の続きを読む

PMSのときに感情をコントロールして彼氏と別れない8つの方法

アイキャッチ画像

生理前にPMSの症状が出て、ついつい彼氏に思っても無いようなことを言ってしまったことがある。そんな経験は誰でも一度はあるでしょう。生理の前に自分の気持ちがコントロール出来なくて暴言を連発したこともありますよね。
気持ちを抑えきれなくなってしまいストレスを相手にぶつけてしまって「ヒステリックな女」などと言われてしまい彼氏と別れ話になってしまったこともあるかもしれません。
そんなあなたのために、生理前でも彼氏と仲良く過ごすための方法をご紹介します。
記事の続きを読む

これって生理前症候群の症状なの?すぐ楽になる有効な3つの対策

アイキャッチ画像生理の3~10日前に起こるいろいろな症状は月経前症候群(げっけいぜんしょうこうぐん 英: PMS; Premenstrual Syndrome)です。生理前症候群と調べられたかもしれませんが、医学用語としては月経前症候群です。
今回は、月経前症候群とはどういうものなのかを分かりやすく解説し、どのように対策をすれば良いのかをお伝えします。
記事の続きを読む

簡単手軽!生理前のイライラに効果がある漢方|4選

アイキャッチ画像生理前には不調になることが多いのですが、今回はなかでもイライラに効果のある漢方を選びました。
生理前は「毎回イライラする」、「突然怒りっぽくなる」などの症状で困っていませんか?
これらは生理前症候群の症状ですが、漢方はこのような症状にも効果があります。
月経前のイライラ改善には漢方を始めてみましょう。
記事の続きを読む

PMSとは?PMSを簡単に理解して8つの方法で改善

アイキャッチ画像PMSって何でしょうか?
女性の生理前にやってくるイライラや不安な気持ち、下腹部の痛みや胸の張りなどの症状が現われることがありますよね。
この不快な症状をPMS(Premenstrual Syndrome)=月経前症候群と呼びます。
女性の約80%は、生理の3~10日前にこれらの症状を経験しています。
この記事ではPMSを理解して、その改善方法を紹介し、あなたに合った改善方法を見つけていただける内容になっています。
あなたに合った改善方法を見つけてください。
記事の続きを読む

女の生理とは?生理中のパートナーを支えるための方法

アイキャッチ画像女性の「生理」について、男性が持つイメージは「辛そう」「痛そう」などと、女性の大変さを感じることがありますが、男にはわからないものとあまり関心を持たない人が大半を占めるのではないでしょうか。
しかし、症状のひどい人が身近にいたり、パートナーが生理で苦しんでいる様子を見ると、何かしてあげることはできないのかと思うこともあります。
今回の記事は女性の生理についてまとめました。
女性が生理中に男性にしてほしいことや、生理中の女性との上手な付き合い方について紹介していきます。
記事の続きを読む

PMSのイライラを解消!周囲に迷惑かけない9つの方法

アイキャッチ画像生理前はイライラして自分の気持ちがコントロール出来なくなってしまいます。 些細なこともすぐに当り散らしてしまうこともありますよね。 生理前でも感情の高ぶりを抑えて、周りの人に嫌な思いをさせないための方法をご紹介します。記事の続きを読む

PMSを改善する12の方法|手順とわかりやすい解説

アイキャッチ画像月経前症候群(PMS)とは約8割の女性が経験する女性特有の症状です。
生理前の3~10日前から始まり月経が始まるのと同時に症状が治まっていきます。
原因はいくつかの説が考えられており、ホルモンが関係しています。
1カ月の大半をPMSの症状があるととても辛いですよね。今回はそんなPMSの症状を改善する方法をお教えします。
記事の続きを読む

PMSの頭痛の治し方|頭痛の種類と有効な対処方法

アイキャッチ画像生理の前になると頭痛がして、仕事が手につかなくなります。
だんだん痛くなってきてひどい時には寝込んでしまうこともあります。
生理前に頭痛がしてくるときは、生理との関係がある月経関連偏頭痛です。
月経関連偏頭痛は痛みが長くなり、再発がしやすいのが特徴です。
生理前の頭痛の種類によっても対処法が違いますから詳しく見ていきましょう。
記事の続きを読む

PMSは豆乳で乗り切る!大豆イソフラボンは本当に効果があるの?

アイキャッチ画像生理前はイライラしたり、腹痛や頭痛など体調が崩れて大変な時期です。
「豆乳を飲むとPMSが楽になるよ!」と言われたけれど、本当なのか気になりますね。
本当のところはどうなんでしょうか?
生理前の豆乳についてご紹介します。記事の続きを読む

月経前症候群の症状の一覧|簡単に見つけて治そう

アイキャッチ画像月経前にひどくなる特有の症状とはどんなものがあるのでしょうか。
生理の前になると現れてくるイライラや胸の張り、眠気や吐き気、頭痛など不定愁訴がその症状です。
これらの症状は、黄体期に起こるもので次の生理が来れば軽くなっていきます。
月経前症候群の症状について詳しくまとめました。
記事の続きを読む

生理前の不調を3つに分けて解決!その原因と12の対策

アイキャッチ画像生理前はココロもカラダも疲れてしまって、日常生活に支障があることもあります。
1ヶ月に1度訪れてくる不調を逃れるにはどうしたらいいでしょうか。
生理前の不調の改善の方法をご紹介します。
記事の続きを読む

PMSが辛いときの病院の選び方|頭痛、胸の張り、吐き気

アイキャッチ画像生理前のイライラや無気力、不安などの症状はPMS(月経前症候群)の可能性があります。落ち込んだり、うつっぽくなるなどの心理的症状のほかに頭痛、胸の張り、吐き気などの身体的症状があります。
症状があるなと思ったら我慢せずに病院を受診しましょう。

記事の続きを読む