肌の乾燥対策|目の周り、頬の乾燥を改善する12の方法

アイキャッチ画像季節の変わり目や体調が悪いときは目の周りや頬がカサカサとしてきます。
もしかするとそれは乾燥性敏感肌かもしれません。
乾燥性敏感肌は気温や湿度などの変化によって肌が乾燥して、外からの刺激に反応しやすくなっている状態です。肌に潤いやハリがなくなるだけでなく、バリア機能も低下して肌が荒れやすくなっています。
どうすればしっとりとした肌で過ごすことができるのかを紹介していきます。
記事の続きを読む

頭皮を保湿したいときのシャプー・頭皮ローションの選び方

アイキャッチ画像空気が乾燥してくると、頭皮が剥けやすくなってフケのように肩について恥ずかしいと思う時がありませんか?
実はこれは乾燥のほかにもさまざまな原因が考えられます。
この記事では頭皮を乾燥から守る保湿方法をお伝えしながら保湿シャンプーや保湿ローション、保湿オイルについてもご紹介します。
もう出かけるときに心配する必要はありません。
記事の続きを読む

「保湿するには、」いまさら聞けない保湿スキンケアのまとめ

アイキャッチ画像肌が乾いてカサカサする・化粧ノリが悪い・かゆみや赤みがある…これらはすべて角質がめくれて、肌表面が荒れてしまっているから起こっています。化粧水をたっぷりつけてもこれらが改善しない理由は年齢を重ねるごとにお肌のコンディションが低下してくるから。年齢肌をしっかりサポートできるようにまずは化粧水を使ったスキンケアをはじめとして、効果的な保湿ケアをご紹介していきます。
記事の続きを読む

うるおいを逃がさない肌になるセラミド化粧品の選び方

アイキャッチ画像セラミドの化粧品ってどんなものがあるのでしょうか。
もし使ってみて、小じわや乾燥が気にならなくなるものがあれば欲しいですよね。
セラミドの効果はしっとりさせるというよりも、うるおいを逃がさないという表現がぴったりきます。セラミドが肌の表面を覆うことで水分が逃げなくなるのです。
この記事ではセラミド化粧品の選び方や正しい使い方をお伝えして納得してから購入していただけるようにしています。
あなたにピッタリのセラミドの化粧品を探し当てましょう。
記事の続きを読む

素肌のうるおいを守ってくれる肌のバリア機能とは?

アイキャッチ画像いつまでも素肌のうるおいを守っていたいものですね。
うるおいを保つためになくてはならないのが肌のバリア機能です。
空気が乾燥してくると、肌から水分が蒸発しやすくなりますが、例えば砂漠のような環境でも肌から水分が完全に失われないのは、表皮のバリア機能があるおかげです。
肌には水分が逃げていかないように特別な仕組みがあります。詳しく見ていきましょう。
記事の続きを読む

肌のカサカサがよくなった!食べ物とお手入れが大切だった!

アイキャッチ画像乾燥する季節になると目のまわりや唇のまわりの肌がカサカサしてきますね。
顔のなかでも皮膚のうすい部分は特にデリケートで乾燥しやすいところです。
日にあたったり、風の強いときは頬もカサカサになります。
いつでもしっとりとしているのが理想的な肌ですが、それに近付けるために少しでも努力していきましょう。
洗顔などのお手入れや食べ物、サプリメントなどで肌の調子を良くしていく方法がありますのでご紹介していきます。
記事の続きを読む

乾燥肌を潤いたっぷりに魅せる!ファンデーションの塗り方6つのコツ

アイキャッチ画像「化粧ののりが悪い」「化粧水で保湿してもすぐに乾いてしまう」なんてお悩みをお持ちではありませんか?
乾燥している肌にファンデーションを塗っても、粉浮きして表面がカサカサしてしまいます。
どうしたらしっとりとしたキレイな肌質に近づけることができるのでしょうか。
乾燥した粉っぽいお肌を潤いたっぷりのお肌に見せるための正しいファンデーションの塗り方をご紹介します。
記事の続きを読む

乾燥肌用の化粧水の選び方|3つのポイントと正しいつけ方

アイキャッチ画像乾燥肌だとどんなに化粧水をつけてもしばらくすると肌が乾いてしまうってことがあります。
どの化粧水を選んでも、どんなことをしても乾いたままなのでしょうか?
もしかするとそれは化粧水の選び方だったり、つけ方が間違っていたのかもしれません。
今回は乾燥肌のための化粧水の選び方や正しいつけ方について紹介します。
記事の続きを読む

肌荒れの24の原因|肌が荒れてカサカサする、赤みがあるなど

アイキャッチ画像肌が荒れるとカサカサしたり、赤みが出たり、乾燥してしまってやっかいですね。
あなたのお肌が荒れてしまっているのにはどんな原因があるのでしょうか。
お肌の荒れの原因は加齢、アレルギー、生活習慣、環境、お手入れ、栄養素が足りない食事などに分けられます。
これらの原因をひとつひとつ解説して、あなたの肌荒れの原因を突き止めていきます。
さっそく見ていきましょう。
記事の続きを読む

これって「やや敏」?敏感肌を悪化させない8つの対策

アイキャッチ画像化粧品をかえたらヒリヒリする、季節の変わり目や花粉の時季はいつもより乾燥する、これってもしからしたら「やや敏」、やや敏感肌かもしれません。
他にもアクセサリーをつけていたらいつの間にか赤くなったり、衣服のこすれなどで痒くなったりするのは肌が敏感になっているからです。
今回の記事は敏感肌の原因と悪化させない対策についてご紹介します。
記事の続きを読む

アトピーのための保湿方法|間違えない4つのポイント

アイキャッチ画像アトピーに保湿は有効なのでしょうか?
アトピーは正常な肌に比べてバリア機能が十分でなく、外からのほこりや花粉、ダニなどのアレルゲンが侵入しやすくなっています。
そのために保湿を行って、角質層を整えてアレルゲンの侵入を防ぐことが大切です。
アトピーの保湿についてまとめています。
記事の続きを読む

敏感肌のための化粧品の見つけ方|失敗しない6つのポイント

アイキャッチ画像敏感肌の人はいろんな化粧品を試てもすぐに肌がヒリヒリしたり、赤くなったり、ボツボツができたりと肌が敏感に反応してしまうことがあります。
肌の強い人には問題がなくても、敏感肌の人では相性の悪い化粧品や間違ったお手入れによってすぐに肌に悪影響を及ぼしてしまいます。
今回の記事は敏感肌に合う化粧品をご紹介します。
記事の続きを読む

肌の乾燥は目元、口元が先に起こる!乾燥ジワを防ぐ対策

アイキャッチ画像目元、口元の乾燥が気になっていませんか?
鏡を見ていてファンデーションのヨレに気づいたりして「あれ」って驚くことがあります。
それは乾燥によってできた「乾燥ジワ」によっておきています。
また、顔に乾燥があるときには身体にも異変が起きていますよね。すねやひじ、手指、かかとなどの乾燥はかなり進んでいるのではないでしょうか。
今回の記事は日常から簡単にケアして潤いのある肌へ導くための対策をご紹介します。
記事の続きを読む

ニキビに一番効く洗顔料はコレ!500円以下で効果もバツグン!

アイキャッチ画像ニキビが出来ると見た目も気になるし、腫れていやだなあと思います。
出来れば痕にならないようにしたいし、すっきり治したいですよね。
ニキビを治すためにはまずは洗顔が一番大切です。
この記事ではニキビの種類による洗顔の方法とオススメの洗顔料をご紹介します。
記事の続きを読む

生活習慣で肌が生まれ変わる!肌荒れを改善する9つの方法

アイキャッチ画像朝、起きたらなんとなく顔が疲れている。 「目の下にクマが!」「こんなところにニキビが!」というように 肌が荒れているとがっかりですよね。
肌が荒れたときに最近の生活習慣を振り返ると「そういえば」と、思い当たる事はありませんか?あなたのちょっとした間違った生活習慣やスキンケアの勘違いによって肌荒れが引き起こされているのかもしれません。
今回は正しい生活習慣をつけることで肌荒れが治り、肌が生まれかわることについてまとめました。
記事の続きを読む